義実家へ帰省やめた人いる?回避方法は?旦那や義母への言い方は?

生活の知恵

お盆や正月、ゴールデンウイークなど帰省する(里帰りする)人も多い。

でも、頭を悩ませるのは義実家への帰省ですよね。

旦那さんの実家であるため、嫁は肩身が狭く、気を遣うものです。

可能であれば、回避したいものですよね。

では、義実家へ帰省やめた人はいるのか?世間の妻達に体験談を聞いてみました。

また、上手な回避方法や帰省を断る場合の旦那や義母への言い方についても紹介しています。

広告

義実家へ帰省やめた人いる?

ナオミさん
ナオミさん

義母とギクシャクし始めてから帰省は旦那だけになりました。

旦那も義母とわたしとの板挟みになるのが嫌だったみたいで、渋々、了承してくれましたよ。

だから3年くらいは正月もお盆も義母の家(旦那の実家)に帰省していませんね。

もちろん旦那もわたしの帰省には付き合いませんよ。

どこかでルールを決めるべき!

じゃないとずっと続きますよ。

ナミエさん
ナミエさん

旦那さんに交換条件を出してみてはどうでしょうか?

旦那さんの帰省に付き合わない代わりに、自分(あなた)の帰省にも不参加ということで、免れることはできますよ。

うちは夫と話し合って、そういう取り決めになりましたよ。

正直、帰省は無理していくものではないと思います。

どうしても嫌なら適当な理由をつけて回避しても大丈夫ですよ。

レイコさん
レイコさん

わたしも義実家への帰省はしなくなりましたね。

結婚当初はしていたのですが、やっぱり肩身も狭いし、胃も痛くなるし、体調も悪くなるし最悪でした。

だから主人と話し合って、帰省は各々で行く取り決めをしましたね。

でも、義母と仲違いしたくないなら、母の日と誕生日は贈り物をした方が良いですよ。

あとは義父の誕生日と父の日の贈り物も忘れずに。

義母が敵に回っても義父が味方になってくれますからね。

カスミさん
カスミさん

別に嫌な思いをしてまで行く必要は無いですよ。

義理の実家もあなたの実家でも同じですが、帰省は強制ではありません。

中には風習などに未だにこだわる人もいますけどね。

でも、時代は変わってきていますからね。

どうしても行かないといけない環境なら、「帰省回数を減らす、滞在日数を減らす」などが良いでしょうね。

義実家への帰省は、ストレスを溜め気疲れをしに行くようなもの。

「せっかくの休暇なのだし、家でゆっくりしていたい…」というのが多くの嫁の本音ではないでしょうか?

最近では風習に捕らわれず、「帰省をやめる」という決断をする人も少なくありません。

その原因は、姑とのいざこざ、面倒な親戚付き合い、高い旅費など様々ですが、その決断は間違いではありません。

「もう我慢が出来ない!」と感じたら下記の対処法を参考にしてみよう。

帰省の回数を減らす(お盆、正月のどちらかだけ行く)

滞在期間を減らす(先に一人で帰る。日帰りでも大丈夫です。)

旦那を一人で帰省させる

そもそも帰省をやめる

このように、思い切ってストレスを減らすための手段を検討してみましょう。

無理してまで行くことではありませんからね。

広告

義実家の帰省を旦那(夫)一人だけで行かせるのは問題?

旦那は一緒に帰省したいと言うかもしれませんが、結局義父母が会いたいのは嫁ではなく「自分の息子」ですよね。

嫁がいなかったからと言って特別問題はないでしょう。

もし、気になる点があるとすれば世間体でしょう。

田舎では旦那だけで帰省するということは一般的ではないでしょうし、夫婦仲が良くないのではないか、などといらぬ噂をされる可能性もあります。

ですがこれは、たとえ嫁が一緒でなくても夫婦円満だということを夫が伝えてくれれば大丈夫です。

多様性の時代ですし、こんな選択肢があっても問題ありません。

広告

義実家へ帰省するのを回避する方法は?

今は昔とは違い、共働きの家庭が当たり前になりつつあります。

仕事を理由に帰省を回避している人も多くいます。

職種にもよりますが、サービス業であればまとまった休みを取れないことを理由にするのもいいかもしれません。

帰省はしなくても、母の日や誕生日には贈り物を贈って「気にかけていますよ」とアピールしておくことも最低限関係性を維持するのには有効でしょう。

帰省することに比べれば安いので必要経費だと割り切ってちょっと良いものを贈ってみるのがオススメです。

やはり物をあげると人(義母、義父)のあなたへの対応は変わってきますからね。

広告

義実家へ帰省したくないときの旦那への上手な言い方は?

帰省を断る場合、旦那にどう理解してもらえるかが問題です。

義実家と自分の実家への帰省頻度を比べると旦那の実家に帰省する頻度の方が多い、という方が多数派なのではないでしょうか?

これは断る大きな理由になりますよ。

自分は嫁を実家に強制同行させるのに対して、自分は嫁の実家には行きたがらない。

こんな旦那が多く存在しているのです。

立場が違うだけで、義実家は気を使うから遠慮したいというのは同じなのでそこを理解してくれれば、納得してくれます。

夫婦がともに納得できる形になるように、話し合いを重ねてみましょう。

広告

義実家へ帰省したくないときの義母(姑)への上手な伝え方は?

帰省は嫌だとはいえ、できるだけいらぬ争いは防ぎたいですよね。

鉄板の断り文句といえば「体調不良」でしょう。

嫌味にもならずに伝えやすい理由です。

自分はもちろん、子供、実家の親など、バリエーションも付けられます。

なにより、実家の親の体調が悪くそちらへ帰省すると言えば自分も実家へ帰省できて一石二鳥です。

また、子供が大きいのであれば習い事・塾・部活など子供に何かしらのスケジュールを入れるのがオススメ!

子供のスケジュールのため帰省が難しいとしてしまえば角も立ちにくいでしょう。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました