帰省の別れが辛いときは?家族が恋しい時は?ホームシック対処法は?

生活の知恵

お盆や正月といえば帰省シーズンですよね。

一人暮らしや親元を離れて生活している人は地元に帰る予定を立てる人も多い。

帰省すると地元から離れたくなくて、家族や友人との別れがつらくなるケースもあります。

では、そんな家族が恋しいときはどうすれば良いのか?

このページでは色々な人に経験談を聞いてみました。

また、ホームシックになった際の対処法についても紹介しています。

広告

帰省の別れが辛いときは?

クルミさん
クルミさん

帰省する頻度を増やすのがオススメですよ。

帰省する度に地元(実家)の良さを実感する気持ちわかります。

親とか地元の友達に会うとなんだか安心しますよね。

わたしも一人暮らし初めて最初の4年くらいは、帰省する度に自宅に戻りたくないと思ってました。

でも、今となっては良い経験だと思ってます。

エリコさん
エリコさん

うんうん。

人間は問題に直面して乗り越えることで、強くなり成長できますからね。

今は、過渡期だと思いましょう。

帰省する頻度を増やすのも良いですが、いっそ実家から通うというのもアリですよ。

まあ、移動に時間かかりますけどね。

あとはいっそ実家に戻ってきて、そこで生活するとかですよね。

ミツルさん
ミツルさん

帰省して自宅に戻りたくないと思うのは、こっちの生活が充実してないからだと思います。

友達と増やしたり、恋人を作ると変わりますよ。

特に友達は無限に立候補がいますしね。

例えば、趣味を通じてSNSでいくらでも人と繋がれますしね。

SNSを駆使して友達が多くなれば、今の生活がもっと楽しくなりますよ。

リカさん
リカさん

わたしもけっこう一人暮らし当初は辛くて、ずっと地元に戻りたかったです。

対処法としてはこんな感じかな?

・帰省する頻度を増やす

・親や地元の友人をこっちに呼ぶ

・実家から通う

・定期的に親や地元の友人と電話で話す。

・趣味を見つける

・こっちの生活環境の中で友達を増やす

・恋人を作る

・いっそ地元に帰って生活する

上記の対処法がオススメだと個人的には思ってますね。

一番は今の生活環境で友達を増やすことかな?

今の生活環境で、近くに心許せる人がいると生活も安定しますよ。

趣味をきっかけに友人が増えるケースもありますしね。

帰省し、実家の暖かさに触れこのまま帰りたくないと思う人は多いです。

帰られなければならない現実がとても辛いですよね。

孤独で寂しい自宅より、家族のいる懐かしい実家の方がいいと思うことでしょう。

泣きたい気持ちを我慢することはありません。

涙を流すことにはリラックス効果があり、ストレスが減少させることが出来ます。

泣いてスッキリしたら、気分が上がって時間を忘れ没頭できるような楽しい趣味を見つけてみるのはいかがでしょうか。

新しいことを始めることで寂しさもまぎれ、きっとホームシックも緩和することでしょう。

広告

帰省した帰りに家族との別れが寂しいと感じる人は多い?

帰省するたびに寂しさを強く感じ、ホームシックになる人は多いです。

しかし、もう大人なのだし自立しなくては、自分で決めたことなのだから弱音を吐いてはいけないと自分にプレッシャーをかけ追い詰めてしまう人がいます。

ホームシックになってしまうことは、特別なことでも、恥ずかしいことでもないのです。

それだけ家族に大事にされて今まで幸せに過ごしてきたという証拠です。

一人暮らしを始めても、すぐに完璧にできるようにはなりません。

まずは、自分を許容し、認めてあげてください。

気持ちが前向きになったら、日常生活を良くできるように、少しずつ進んでいけばいいのです。

広告

帰省後に自宅に戻って家族が恋しいときはどうする?

自宅に戻ってすぐ家族が恋しくなることもあるでしょう。

心配をかけてしまうからと、親を気遣って電話をしづらいと思うかもしれません。

ですが、どんな時でも親は子供を気にかけています。

寂しくなったら無理せずに、実家に電話をしたり、テレビ電話で顔をみて話たりしてみてください。

家族の声を聴けば、きっと不安な気持ちも和らぎ、安心した気持ちになれるでしょう。

一人暮らしがどうしても憂鬱に感じてしまうときには、一人暮らしを楽しくなるような工夫をしてみるのも一つの手段です。

例えば、部屋の模様替え。

間に合わせで買った家具や日用品を、お気に入りに変えてみましょう。

自分の好きな音楽や人気コミック、アニメのグッツなどを飾るなど、好きなものに囲まれていると寂しさが癒されますよ。

広告

一人暮らしの環境でホームシックになる対処法は?

もしホームシックかな、と思ったらまずは克服すること、緩和することを試し、様子を見てみましょう。

以下の対処法を出来そうなものから試してみましょう。

部屋の模様替えをして、自分の心地よい空間にする

料理にハマったり、近所のおいしい飲食店を探してみる

まめに実家に電話をする、連絡を取る

新しい友達を作る、または仕事先のコミュニティを作る

没頭できる趣味を探す

最初は寂しくて仕方がないかもしれませんが、いずれ人間は環境の変化にも慣れていくものです。

時間とともに、ホームシックも緩和していくことでしょう。

ホームシックは精神的に大きく成長できる良い機会だと、ポジティブにとらえることが出来れば、ストレスを前向きに受け止めることもできるかもしれません。

無理はしないで、自分が心地よいと思える選択をしましょう。

あなたが笑顔で過ごせる日々が一番大切なのですから。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました