帰省できない寂しい人いる?悲しい理由は?辛い気持ちへの対処法は?

生活の知恵

忙しいスケージュールを送っている人にとって、年に数回しかない帰省は楽しみの一つです。

両親や地元の友人に会う人も多いでしょう。

でも、中には忙しさや環境のせいで、帰省できないことで、悲しい思いや寂しい思いをする人も多いのが事実。

では、帰省できないで寂しい思いをするときは、どんな対処法が良いでしょうか?

ぜひ参考にしてみましょう。

広告

帰省できない寂しい人にオススメの対処法は?

帰省できず、親と久しく会っていないと寂しく感じてしまいますよね。

そんな時、寂しい気持ちを紛らわせる方法をいくつかご紹介します。

帰省できなくて寂しい思いをしている人はぜひ見てきましょう。

実家に電話をかける

親に会えなくて寂しいなら、電話で声をきけたら安心ですよね、

現代は、テレビ電話などもでき顔を見ながら話すことができるので寂しさを埋めることができます。

実家に帰っているような感覚になれるので、電話をかけるのは一番よい対処法だと思います!

電話する時間が無いという人は、連絡をとるだけでも安心することができます。

実家のようすを動画で送ってもらうなどして、帰省した気分を味わうのも良いかも知れません。

親しい友達と会う

人恋しいのなら、友達と会うのも良いと思います。

帰省できず寂しいと感じている同じ友達を見つけて共感し合うのも良いでしょう!

人は、人と繋がっていないと生きていけないものです。

定期的に誰かと繋がっていられるように人間関係を維持しておくのも大切です。

気軽に会える友達を増やす

帰省できない環境に寂しいと感じる人も多い。

地元の友人や両親には会えなくなりますからね。

そこで、今の生活環境の中で友達を増やしてみましょう。

気軽に会える友人が身近にいることで、寂しさを簡単に紛らわすことができます。

また、心を許せる交友関係が身近にあることで、精神的にも安定しますよ。

例えば、趣味を通じてSNSなどでいくらでも人と繋がることもできますよ。

趣味を作る

趣味を作るのも日常生活を楽しむ一つの方法です。

インドアな趣味でもアウトドアな趣味でもどちらでもOKです。

またSNSを通じて趣味が合う人と繋がることもできます。

友人や恋人ができるきっかけにもなりますよ。

ペットを飼う

ペットを飼うと寂しさも半減します。

しかし、お世話が大変でペットを飼うのをためらっている人も多いと思います。

お世話が心配な人は、は虫類や魚類など比較的飼うのが簡単なペットを検討してみて下さい。

ペットの成長を日々感じることで寂しさを紛らわす事ができます。

自分磨きをする

寂しさを紛らわせるには、何かに打ち込むことも大切です。

時間があるのであれば、ジムに通ったり美容院に行ったりと自分磨きをしてみてください。

特にジムは運動不足の解消やメンタルの安定にも効果があるのでオススメです。

寂しさを紛らわせるだけでなく、本当に心を強くすることができます。

いつか実家に帰れる日のことを想像して、その時までに綺麗になるぞと目標を立てましょう。

親や親戚から綺麗になったねと言って貰えれば自己肯定感もあがります。

広告

帰省できない寂しくて悲しい理由は何?

帰省できなくて寂しい一番の理由は、自分の理解者と話すことができないからという意見が多い。

親は、自分の理解者であり気兼ねなく何でも話すことができます。

一方で、旦那や友達はどんなに信頼していても他人であることは変わりないので、気遣いをいます。

自分の気持ちをストレートに話すことはとても難しいです。

「帰省できなくて寂しい=甘えられる人がいなくて寂しい」と感じるケースもありますね。

今の生活環境に心を許せる友達がいなかったり、希薄に感じる人間関係の中にいると、より帰省できないことに寂しさを覚えるでしょう。

可能であれば、身近に会える友人関係を作り、心を許せる相手を増やしていくことで、帰省しなくても寂しい思いをすることはありませんよ。

ナミエさん
ナミエさん

私自身も地元から東京に暮らし始めてから5年くらいは、ほとんど毎日ホームシックになっていましたね。

でも、人との出会いで少しずつ今の環境に馴染めていきましたよ。

寂しいと感じる人はやっぱり友達を増やすのが一番だと思いますね。

帰省した時にしか会えない友人も大切にするべきですが、やっぱりそれだと会う回数も限定されます。

今の生活環境の中で気軽に会える友人を作ると、寂しさとは無縁の生活になりますよ。

広告

帰省できない寂しく辛い気持ちへの対処法って何?

帰省できない寂しく辛い気持ちを対処するには「自立」することが一番です。

寂しい気持ちは、色々な方法で紛らわせることができます。

しかし、それは一時的なものに過ぎません。

これから先、自立して生きていく方法を考えましょう。

まず、10年、20年先に自分はどのようになっていたいのか考えて目標を立てましょう。

目標は何でもよいです。

「旦那さんともっと信頼関係を築きたい」という目標であれば、少しずつ本音を話す練習が必要です。

「副業をしたい」のであれば、どんな副業だと稼ぐ事ができるのか勉強する必要があります。

未来を見据えて達成したい目標を立ててみましょう!

きっと今の寂しいという気持ちより、未来に成功したいという気持ちが上回り行動できると思います。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました