旦那の実家に嫁だけは変?行きたくない嫁も多い?帰省の回避方法は?

生活の知恵

結婚生活の中で妻たちが頭を悩ませるのが、旦那側の親戚(義母、義父、義兄弟)などの人間関係です。

なるべくなら関わりたくないものですよね。

でも、中には旦那さんの実家に嫁だけ行く人もいます。

世間では行きたくないという嫁も多いのに。

では、旦那さんの実家に嫁だけ行くのは変なのか?世間の妻達に意見を聞いてみました。

また、帰省が嫌なときの回避方法も紹介しています。

広告

旦那の実家に嫁だけは変?

クルミさん
クルミさん

編ではないと思いますが、単純によく一人で行けるな~という感想ですね。

別に悪い意味ではなく、むしろ良い意味です。

わたしは絶対に嫌ですね。

主人が帰省するから嫌々ですが、付いてく感じです。

やっぱり主人だけ帰省すると「夫婦仲が悪いのか?」と勘繰る親戚もいるんですよ。

ナミエさん
ナミエさん

うんうん。

行かなくてよいならわたしは絶対に行きたくないですね。

だから一人で義実家に行くなんて偉いと思います。

お盆や正月は夫側の親戚も集まるので、めちゃめちゃ面倒です。

だから最近では、お互いの帰省は各々で行くように話し合っています。

正直、義母とも仲良くないし。

ナオミさん
ナオミさん

義母と良好な関係を継続しているのは凄いと思います。

世間では、どちらかといえば、義母と仲が悪い人の方が多いですね。

そんな義母や義父がいる家に一人で行くなんて「できた嫁」だと思いますよ。

わたしは義実家に行くと肩身が狭い思いをするので、色々な理由をつけて回避しています。

カスミさん
カスミさん

嫁(妻)だけ旦那さんの実家に行けるなんて凄いですね。

義父母と良好な関係を築けているのも尊敬しますしね。

わたしは絶対にありえないです。

子供を預けるとか、よっぽどの用事がない限りは、近づきたくもないですね。

だから変というよりかは、尊敬します。

旦那が居ないのに義実家に行く世の中のお嫁さん達に伝えることは一つ「あなたは偉い!!尊敬する!」これが世間の声です。

旦那が単身赴任中であったり、仕事が忙しく休みが取れない、子供が小さいうちは顔を見せに行かなくてはならない、など様々な理由から旦那不在で帰省しなくてはならないやむを得ない状況にあるのかもしれません。

しかし、旦那がいないのにわざわざ義実家に帰省しなくてはならないというのは大多数の嫁は「絶対イヤ!!」と答えるであろう、非常に過酷なミッションです。

旦那さんがそのことを理解して気を利かせてくれればいいのですが、逆に義両親を気遣って、嫁だけ行かせると簡単に言ってくることも多いのですよね。

逆の立場だったら「絶対に嫌だ!」と言うでしょうに。

家族を大切にするのは悪いことではありませんが、結婚したからには「妻と自分の家庭」を一番に考えて欲しいものですね。

広告

旦那の実家(義実家)に行きたくない嫁も多い?

基本的に旦那さんの実家に好んで帰省する妻は少数派でしょう。

そもそも義実家に喜んで行く嫁なんているのでしょうか?

多くの妻たちは世間体や旦那さんの面子、義母や親族との良好な関係のために、嫌々旦那さんと一緒に義実家へ帰省しています。

嫁には義実家というのは「他人の家」です。

旦那にとっては生まれ育った懐かしい我が家でも、嫁にとっては気を使うことも多い。

また、家にいるとき以上に働かなくてはならない心休まるとはお世辞にも言えない状態なのです。

そこに「唯一の心の拠り所ともいえる旦那さえ居ないとなると・・・」考えただけで苦行としか言えません。

広告

旦那の実家(義実家)が近い場合は嫁だけが行くケースもある?

義実家が近いと人出が欲しくて何かと手伝いに駆り出される場合もあるでしょう。

嫁のことを体よく使おうという下心が見えて嫌な気持ちになりますね。

義両親だってかわいい息子である旦那や孫に会いたいのであって、嫁に会ったところで嬉しくないのでは?とすら思ってしまします。

その露骨な空気を感じてしまったら、その場に居ることすら耐えられないでしょう。

もう限界で嫌で仕方がないのなら、旦那にもそのことをしっかりと伝えるべきです。

しっかりと話し合って、時期をずらしてでも旦那が休みを取れる時に家族揃って訪問をするように改善していきましょう。

広告

旦那の実家に行きたくなときに帰省を回避する方法は?

子供のスケージュールを作り、子供の用事を理由に回避する

体調不良で帰省を回避する

「実父(もしくは実母)が体調不良で心配だから」という理由で実家に帰省する

働いてる妻であれば、仕事などでどうしても行けないと言う

旦那さんに行きたくない理由を正直に言って話し合う

このように色々な理由で帰省を回避することもできます。

自分も仕事を理由に帰省を断ってしまうのも良いでしょう。

今は仕事をする人も多いですし、旦那さんが仕事を理由に帰省できないというのであれば同じ条件になります。

あえて連休時に忙しくなるようにスケジュールを組んでしまえば、無理に帰省しろとは言えないのではないでしょうか。

旦那さんとの結婚生活が続く限り、当然、親族(義母、義父、親戚など)との人間関係も続きます。

どこかでルールを作る必要があるでしょう。

広告

夫の実家(義実家)に帰省した際に姑と上手くやる方法は?

帰省の際に姑とうまくやる方法は下記になります。

手土産は絶対に持参すること

贈り物を貰えば誰だって嬉しいものです。

まずはご挨拶の時点で礼儀と心遣いをみせましょう。

やはり贈り物があると相手からの対応(態度)は変わってきますからね。

お手伝いを心がける

姑にも様々なタイプがいますので、手伝いを喜ばない人もいます。

それでもやる意思はありますよ!とアピールしておくことは必要でしょう。

お手伝いをすることで、特に義母や義父は好感を抱くことでしょう。

夫の悪口を言わない

ついやりがちなのが、夫の愚痴を言ってしまうことです。

夫の悪いところを義母から指摘してくれたら、なんて淡い期待から愚痴を言ってしまうことがあります。

しかし、息子を悪く言われて義母が良い気持ちのはずがなく、関係に溝ができるきっかけになってしまうかもしれません。

義母とは上手な距離感を取り、たとえ嫌味を言われたとしても「受け流す」のが大切です。本人は自分が悪いことをしているという意識すらないのかもしれません。

元は他人なわけですから、習慣も常識も違う、そもそも価値観が違うのだと割り切ってうまくやり過ごしていきましょう。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました