一人暮らし帰省疲れるもの?独身で帰省しないは?実家の滞在は何日?

生活の知恵

お盆やお正月は実家に帰省する人もいますが、やはり一人暮らしの独身者の帰省は、なかなか大変ですよね。

中には何日も帰省して疲れてしまう人もいるでしょう。

最近では、帰省しない独身者も多くなってきています。

では、一人暮らしの人が帰省するのは疲れるものなのか?世間の人達に体験談を聞いてみました。

また、帰省する際の実家のベストな滞在日数についても紹介します。

広告

一人暮らし帰省疲れるもの?

カオリさん
カオリさん

一人暮らしの帰省はめちゃめちゃ疲れますね。

せっかく一人でのんびり過ごしているのに、また親の監視下で過ごすかと思うとちょっとストレスですね。

うちの親は口うるさいですしね。

けっこう嫌だなと思うことも多いですよ。

リカさん
リカさん

わかります。

一人暮らしに満足して楽しんでいる人は帰省すると疲れるかもですね。

あと帰省って準備とか大変なんですよね。

当然、移動費(帰省費用)も3万円くらいになるし。

あんまりメリットないかな?

カズキさん
カズキさん

帰省は疲れますね。

・親が口うるさくて面倒

・一人暮らしの方が気楽

・帰省費用がかかる

・帰省準備が大変

・親族(親戚)に会うのが億劫

こんな感じの理由で、帰省するとストレスが溜まりますし、色々と疲れますね。

だから正直、あまり帰省はしたくないですね。

タクミさん
タクミさん

正直、僕は早く実家を出たいと思っていた人間なので、やはり帰省するのは疲れますね。

親族に会うのも嫌ですし、何より、また親の監視下で生活するのが辛いかな。

もちろんホームシックになる人もいるみたいですけど、僕はわりと一人暮らしが楽しい人間ですね。

だから一人暮らしを充実してる人は帰省は疲れるかもですね。

一人暮らしをしていると実家に帰省したら疲れると感じる方も多いでしょう。

一人暮らしだと自由に生活することができます。

ご飯は何を食べてもいつ食べても良いです。お風呂も何時に入っても良いし、寝る時間が遅くて怒られることもありません。

しかし、実家に帰れば集団生活です。

自由が制限されてしまうので疲れると感じてしまいます。

色々と頼まれることがあったり、食事の時間など指定されてしまったりするとストレスですよね。

また、会話が多くなることも原因です。

一人暮らしだと話すことはありませんが、家族といるとコミュニケーションをとらなければいけません。

話すことがあまり好きでなければ、コミュニケーションをとることを苦痛に感じてしまうでしょう。

結局、実家に帰っても自分の部屋に籠もってしまって一人暮らしと同じ生活をしているという方も多いのではないでしょうか。

できるだけ、親とコミュニケーションをとりたいと思っていてもなかなか実行できないのが現状ですよね。

自分が疲れてしまわないように、上手に時間をコントロールしてみましょう。

広告

一人暮らしで独身の人が帰省しないのはアリ?

結論から言うと、一人暮らしで独身の人が帰省しないのはアリです。

一人暮らしをしている時点で、小さな子供ではありません。

自分の人生をどう生きるかは、自分で決めるべきです。

ただし、実家の人にはしっかりと帰らないことを説明しましょう。

全く連絡がとれない状況だと、実家の人も心配してしまいます。

また、将来「帰らない」選択をしたことを後悔しないかもしっかりと考えてください。

時間は有限で戻ることはできません。

将来、もっと家族と過ごしていれば良かったと後悔しても遅いのです。

よく考えて悔いの残らない選択をしましょう。

広告

独身の人で実家に帰省しないケースは多いの?

独身の人で実家に帰省しない人もたくさんいます。

その理由としては下記になります。

親の監視下で過ごすのが苦痛

一人暮らしの方が自由で楽しい

帰省費用(移動費)が高い

準備するのが面倒くさい

親以外に親族が一堂に会するので会いたくない

仕事が忙しくてスケジュールが合わない

このように独身の人が帰省しない理由は様々です。

特に仕事が忙しい人や、実家が近くにある人はいつでも会えるので帰省しない人もいます。

実家に帰らないとしても、普段からコミュニケーションをとれているから大丈夫と思う人も多い。

みなさんも実家に帰らないとしても、家族との関係性は大切にしてくださいね。

広告

帰省した際に実家への滞在は何日くらいが理想?

お盆やお正月など長期休みの場合、実家への帰省は3-4日の人が多い。

3-4日実家に帰省すれば、丸1日以上は家族と過ごせるので十分話すことができますよね。

帰省するときの荷物を考えても、多くなりすぎない3-4日がベストです。

休みの日は、自分の家でゆっくり休みたいと思う人も多い。

なので、家族との時間のバランスを大切にして上手に人間関係を築きましょう。

また、一人暮らしは炊事洗濯も自分でするため意外にも忙しいです。

仕事やプライベートを考慮しても、なかなかスケジュールを空けるのが難しいもの。

これらを踏まえると滞在日数は3日~4日がベストでしょう。

広告

親は息子や娘が帰省してきたら嬉しいもの?

親は息子や娘が帰ってきたら絶対に嬉しいです!

親がどんなに冷たい態度をとっていても内心は喜んでいます。

「帰っておいで」と言われなくても、「嬉しい」と直接表現しなくても、親にとっては子供の顔を見れることが何よりの喜びです。

普段、親に感謝を言えない人は「実家に帰る」という形で親孝行してみても良いと思います。

親御さんはきっと喜んでくれるはずです。

少しでも親と直接会って、良い関係を築いてみましょう!

もちろん中には家で何もしない子供達が帰省してくるのが億劫に感じている母親も一部ですがいます。

でも、基本的には子供の顔が見れてホッとする親も多いでしょう。

カズエさん
カズエさん

母親という立場なので帰省される側ですが、子供たちが帰ってくるのは嬉しいというか、安心しますね。

やはり離れて暮らす我が子は心配なものです。

だからちょっとは顔を見せにきて親を安心させてもらいたいものですね。

だから嬉しいというよりかは、ホッとする感じかな?

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました