帰省準備が面倒なら?最低限の必需品は?荷造り早く済ませる方法は?

生活の知恵

お正月やお盆、ゴールデンウィークは世間一般で帰省シーズンと言われていますよね。

この帰省は準備が非常に面倒なものです。

例えば、義実家へ帰省するなら、失礼のないように手土産も持って行くことになりますよね。

実際に、帰省準備が面倒と感じている人も多い。

では、そんなとき対策はどうするべきか?

ここでは、最低限の必需品や荷造りを早く済ませる方法などについても紹介しています。

広告

家族での帰省準備が面倒と感じる人は多い?

クルミさん
クルミさん

めちゃめちゃ面倒ですね。

うちは新幹線で行くのですが、まず荷物が重い。

そして、長旅になるので、子供が退屈してグズりますね。

あとやっぱり帰省するにあたって、手土産とかも選ぶので本当に大変ですよ。

ほかにも、帰省している間はゴミ出しとか、洗濯できないですからね。

食材(果物、野菜、魚)によっては帰省中に帰ってこれないから、傷むこともありますしね。

だから、傷みそうな食材は帰省する前に料理に使っちゃいます。

カスミさん
カスミさん

実家とかならまだしも義母の家とかだと面倒ですよね。

手土産とか、子供の暇つぶしとか、着替えとか。

準備するだけなのに半日~1日がかりですよ。

だから辛いですよね。

旦那は行くだけだから良いけど、気を遣う嫁の立場も考えろよって思いますね。

手土産は必ず持って行った方が良いですよ。

義母によっては無礼な嫁だと思われますしね。

レイコさん
レイコさん

帰省準備は大変ですよね。

中でも一番嫌なのは、夫の実家(義実家)への帰省ですかね。

特に妻は「子供、自分」の準備を全部一人でやりますからね。

子供の準備「着替え、下着、移動用に食べるお菓子、暇つぶし、お薬、宿題」など。

妻の準備「着替え、下着、化粧品、お土産、お薬、便利品」など。

もう本当に大変です。

夫は家でぐーたらしているので、イラっとしますよね。

ナミエさん
ナミエさん

帰省準備にいつも1日~2日かけています。

準備はもちろんのこと、帰省中は家に誰もいないことになりますからね。

食材とかゴミ出しとか掃除とか色々やることがありますからね。

特に食材は帰省から帰ってきたら腐っていることもありますよ。

だから、帰省前に使い切っちゃわないといけませんしね。

ゴミ出しもある程度出しておく必要があります。

帰省準備って、何も荷造りだけじゃないんですよね。

家族での帰省準備を面倒と感じる方は多いでしょう。

時には、1-2週間ほどの長い帰省になるので荷物も多く、準備は非常に面倒です。

また、義実家の方や自分の家庭のスケジュールを合わせるなどやることがとても多いです。

そんな帰省の準備が面倒と感じる方に向けて、気持ちの切り替え方と荷造りの方法をご紹介します。

広告

家族での帰省準備が面倒と感じるときに気持ちの切り替え方は?

家族での帰省準備が面倒と感じる方も、気持ちを切り替えていずれは準備をしなくてはいけません。

旅行の準備は楽しいと感じることが多いですよね?

義実家への帰省準備が面倒と感じてしまうのは「帰省したくない」という心理がはたらいてしまっているからです。

義実家への帰省の憂鬱を最小限にするために、少しでも良いので楽しみを作ってみて下さい!

義実家の周辺を調べて「子供と散歩する」・「美味しいモノを食べに行く」などできることがあるはずなので、探してみると良いです!

楽しみを見つけることで、帰省準備も捗りますよ。

広告

帰省する際に最低限の必需品は何?

帰省する際の最低限の必需品は「お財布とスマホ」です。

それ以外は「最悪買えばOK」の精神を持っていれば気持ちが少し楽になります。

必需品ではなくても、着替えやバスグッズなど持って行きたいモノはたくさんあります。

多すぎて忘れ物をしそうな時は、リストアップしておくことをお勧めします。

頭の中にあることを書き出すと整理されて、スッキリします。

準備の際に慌ててしまわない為にも、持って行くものをリストアップしましょう!

また、義実家に行く場合だと、必ず手土産は持っていくべきでしょう。

「人の家に来るのに手土産の一つもないなんて失礼だ!」と考える義母義父も多いですからね。

「お菓子、おつまみ、お酒」なにでもOKです。

食材を持っていくと喜ばれますよ。

広告

帰省準備が面倒なときに荷造り早く済ませる方法は?

荷造りを最も早く済ませる方法は、「だいたいのものを義実家に置いてもらう」ことです。

特に、荷物になってしまう着替えなど数着置いてもらうだけでもとても楽になります!

義実家に頼み事をしづらいという方は、「旅行セット」を作ることをオススメします。

バスグッズやパジャマなどを毎回準備するのではなく、旅行バッグに常に入れておいて持って行くだけの状態にしておくことです。

この方法を活用すれば、急な用事にも対応できるのでとても便利です!

コンビニやドラッグストアにシャンプーセットや、お泊まり用の容器がセットで売られているのでチェックしてみて下さい。

広告

帰省準備で衣類や手土産などが多いときの対処法は?

帰省準備で荷物が多すぎるときは、義実家に荷物を郵送することをオススメします。

旅行先でも、帰りに荷物が多くなったら自宅まで郵送しますよね。

それと同じで、帰省前に義実家に荷物を郵送してしまえば、楽に移動することができます。

ただし、荷物が届く日時を義実家の方に伝える必要があるので注意して下さい。

郵送すればほぼ手ぶらで移動することができますよ!

他には、「車移動」も持ち運びが少なくできるので楽に移動できますね。

また、車は新幹線や飛行機に比べてお金がかかりません。

さらに、義実家でも家族で出かけるときに車を使うことができるのでとても便利です!

面倒な義実家への帰省も、工夫次第で楽にすることができます。

義実家の人たちや旦那さんとよく話し合って、帰省の負担が少しでもなくなるようにしてみましょう。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました