お盆親戚集まり嫌いなときは?楽しくない?苦痛の対処法は?逃げる?

生活の知恵

お盆になるとお墓参りなどをする家庭も増えますよね。

親戚(親族)が一堂に会することもあります。

でも、親戚(親族)の集まりが苦手と言う人も多く、デリカシーのないことを言われたり、辟易する瞬間も多い。

楽しくないものですよね。

つい逃げたくもなるでしょう。

では、お盆に親族の集まりが嫌いなときはどうするべきか?色々な人に意見を聞いてみました。

また、苦痛に感じているときの対処法についても紹介しています。

広告

お盆親戚集まり嫌いなときでも参加すべきなの?

レイコさん
レイコさん

行かないよりかは言った方が良いでしょうね。

もちろん、嫌な思いをしてまで行く必要は無いとは思いますけど、今後の良好的な関係を考えるなら行くべきですね。

あと、何かあったときに頼れる身内(親族)を作っておくと便利なんですよね。

カスミさん
カスミさん

うんうん。

確実に行った方が良いとは思いますよ。

もちろん、強制ではありませんけどね。

行かないと「なんで来ないの?」と聞いてくる親族もいますしね。

親族の集まりって正直面倒ですよね。

今後のお付き合いを考えるなら行っておくべきかと。

クルミさん
クルミさん

親族の集まりって私も嫌いですね。

デリカシーのないこと聞いてくる親族もいますしね。

自分がどうしたいか?で良いんじゃないかな。

今後のお付き合いを良好にしたいならやっぱり参加しておいて損はないでしょう。

でも、別に親族との付き合いなんて必要ないと思うなら別に不参加でも良いと思います。

ミライさん
ミライさん

最近では親族の集まりも減っているらしいですけどね。

まあ、まだ古い習慣が残っている家も多いですからね。

親戚は面倒ですが、良好な関係を築いておけば、何かあったときに頼れますよ。

あと子供へのお年玉とかも増えますしね。

難しいですが、無理する必要は無いと思います。

わたしもそこまで積極的に参加してませんからね。

論から言うと、親戚の集まりが嫌いでも行くべきです。

非常に打算的ですが、何かあった時に助けてくれるのは家族や親戚です。

人脈を広く保っていて損はないでしょう。

親戚の集まりに行かない場合「人付き合いが悪い」と捉えられてしまします。

良い印象を持ってもらうのは難しいでしょう。

挨拶だけでも良いので、顔を出して関係性が悪くならないようにするのがベストです。

広告

お盆に親戚の集まり嫌いな理由は?

親戚の集まりが苦手なのは親戚からの「口出し」が多いからではないでしょうか?

例えば、年頃の時は「結婚はまだか」という質問や、子育て中なら「子供の教育方針」にアドバイスを受けた経験はありますよね。

親戚は年に数回しか会いませんが、血縁関係にあるのでプライベートな質問をしやすいという絶妙な距離感にあります。

そのため、お互いに適切な距離をとることが難しいです。

自分の事を深く知らない人から「口出し」されてしまうので親戚の集まりが嫌いになってしまいます。

親戚の人と上手く関係を築くには、上手な距離の取り方がポイントになります。

ユキノさん
ユキノさん

親戚の人って本当にデリカシーのないことばかり聞いてくるよね。

あたしもそれが嫌でお盆の親戚の集まりが不参加になりました。

従妹とは仲良かったけど、嫌な思いをしてまで参加する必要は無いと思いますけどね。

広告

お盆に親戚の集まりは基本的に楽しくないもの?

お盆に親戚で集まるのが嫌だと感じる人は多いです。

一方で、親戚の集まりを楽しいと感じる人もいます。

親戚の集まりを楽しめる人たちの特徴は、年齢が近い親戚が多いことです。

また、お盆だけでなく頻繁に会っている人たちも嫌な思いはしてないようです。

年齢が近かったり、頻繁に会ったりしていると話もはずみ、楽しいと感じられますよ。

年齢層がばらつくと話題も無くなり楽しくないと感じてしまします。

自分でコントロールできる問題ではないので対策が非常に難しいです。

広告

お盆に親戚の集まりが苦痛に感じるときの対処法は?

親戚の集まりが苦痛に感じるときの対処法は「社会勉強」だと思うことです!

残念ながら他人を変えることは、簡単にできません。

それならば自分の捉え方を変えれば良いのです。

親戚の人に嫌なことを言われたら「社会にはこんな人がいるんだ」と一旦客観的に捉え、その後、適切な対策を考えます。

人間関係を壊さないような適切な返答ができれば自分の勝ちです!

これを繰り返し行うことで、どんな人にも適切な返答ができるようになりコミュニケーションスキルがあがります。

一石二鳥の対策です!

これは、どんな人間関係にも活用できるのでオススメです。

ゲーム感覚で自分のスキルをどんどん伸ばしていきましょう!

広告

お盆に親戚の集まり嫌いなときは逃げるのもアリ?

これらの対策をしても、どうしても親戚の集まりが苦手な場合は逃げるのもアリです。

時間は有限です。どんなに頑張っても嫌だと思うことに時間を割くのはもったいないです。

親戚の集まりに行くことはメリットもありますが、苦痛であればデメリットが上回ってしまいます。

しかし、それをスキル不足だと自分を責めないでください!

偶然、その集団が自分に適さなかっただけです。

もしかすると、数年後、自分の考え方が変わって普通に親戚の集まりに行けるようになるかもしれません。

親戚との距離を上手に取って、良好な関係を築きましょう!

どうしても辛いときは、無理しすぎずに自分のペースで!

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました