友達と喧嘩戻れない対処法9選!一度喧嘩したら終わり?

友人(友達)

長い間、友達でいれば喧嘩することだってありますよね。

事実、仲の良い友達と喧嘩してしまい、相手の怒りが収まらず、友達関係が終わってしまうことに悩んでいる人も多い。

せっかく仲良くなれたのに、友達関係が切れてしまうのは残念なことです。

では、友達と喧嘩して仲良しに戻れないときの対処法はどうしたら良いのでしょうか?お悩みを解決しましょう。

広告

友達と喧嘩戻れないときの対処法9選!

仲の良い友達と喧嘩してしまっても、お互いわかりあえるとすぐに仲直りできる場合もありますが、そうじゃないパターンもありますよね。

対処法をいくつかご紹介いたします。

直接会って話す

まずは、直接会って話すことができる場所を作ってみるようにしてください。

目と目を見ながら話す方が、相手にも伝わりやすくなるので、戻れなくても、きっかけを作ることができるようになります。

メールやラインなSMSでメッセージを送ってみる

直接会うことが難しい時は、メールやラインなどでメッセージを送ってみるのが良いでしょう。謝りたいことを伝え、今の気持ちを素直に書いてみてくださいね。

絶対に、相手を批判したりすることはダメですよ。

友達などに助けてもらう

メールやラインをしても無視されてしまうときは、友達に助けてもらうのも良いでしょう。

自分の気持ちを伝えてもらったり、手紙を渡してもらったりすることもできます。

相手の様子を探ってもらうことも。

しばらく距離をとる

どうしても解決に導くことができない時は、しばらく距離を置くのも良いでしょう。

無理に遊んでもギクシャクしたり、余計に仲が悪くなったりするものです。

冷却時間があれば、お互いに共に見直すこともできますし、お互いの尊大の大切さに気が付くでしょう。

また元の友達に戻りたいと言う感情も出てきやすくなりますよ。

いっそ諦める

喧嘩して友達関係が戻れないのは残念ですが、相手にとってはその程度の友人関係であったということです。

本当に大事にしたい友達であれば、相手も「やっぱり仲良くしたい」と思うはずなので、喧嘩しても元に戻れます。

つまり相手にとってはそこまで仲良くしたい友達ではないということです。

なので、時間を無駄にしないためにも、友人のことは諦めて、他のあなたとの友人関係を大事に思ってくれる人に目を向けましょう。

友達としばらく距離を置く

どうしても許してくれない時は、しばらく距離を置くのが良いでしょう。

そのまま一緒にいたとしても、どんどん相手の悪いところばかり見えて批判されたりすることもありますよ。

喧嘩の原因とは関係ないことまでも出てきてしまいます。

無理に会うことをせずに、しばらく距離をおいてくださいね。

喧嘩の原因をもう一度考えてみる

どうして怒っているのか、どうして許してくれないのか、今一度よく考えてみるのも良いでしょう。

なんで喧嘩になってしまったのか?

この事実を振り返ってみると、意外と仲直りするための糸口が見えてくることもありますよ。

冷静になる

喧嘩した直後だと、どうしてもイライラして怒ってしまい、ちゃんと物事が見られなくなっていることもあるでしょう。

しばらく頭を冷やすことも大事です。

時が解決してくれることもありますよ。

喧嘩別れしてしまった友達がなかなか許してくれない時は、次のことには気をつけてくださいね。

感情的にならないようにする。

相手の意見をしっかり聞く。

こちらに非があればちゃんと謝る

上記のことに気を付けましょう。

こちらは落ち着いて対応する

喧嘩してしまうと、どうしても感情的になってしまいますよね。

相手が許してくれないからと言って、感情的に話したり接したりしないようにしてください。

エスカレートして思ってもいないことを言ってしまうようなことになったら大変です。

ますます拗れてしまうので注意しましょう。

そして、話すタイミングあったなら、相手の意見もしっかり聞いてくださいね。

自分と思っていたことと違ったとしても、素直に聞きましょう。

広告

一度喧嘩したら終わりになる友達関係ってある?

一度喧嘩したら終わりになる友達関係ってあるのでしょうか。

結論から言えば、喧嘩した原因によっては、残念ながら終わりになってしまうこともあります。

どうしても許せないとか、腹が立ってしまい、怒りが収まらない時は元の鞘に戻ることはできません。

仲の良い友達なら分かり合えるかと思っていても、そうじゃない場合もあります。

もしかしたら時が解決して、ある程度の時間がたってからまた再び友達関係に戻ると言うこともありますが、可能性としては低いでしょう。

もし、これで終わってしまったら、とても残念な結果ですが素直に受け止めてくださいね。

友達との出会いがあれば、必ず別れがやってきます。

それが早い段階で訪れてしまったと思うしかないでしょう。

友達関係が終わってしまっても、しかたがないことです。

これをきっかけに、自分を見つめ直し、また新たな出会いに期待するのも良いですよ。

辛いですが、前を向いて歩いていきましょう。

広告

友達が喧嘩後に仲直りしたくないようなら冷却期間を置くべき?

友達が喧嘩後に仲直りしたくないようなら冷却期間を置くべきなのでしょうか。

友達と仲直りをしたくても相手も同じ気持ちでなければ、それはかないません。

そんな時は、無理やりなんとか仲直りをしようとしないで、距離をおいてください。

ある程度冷却期間が必要になりますよ。

お互いが、冷静に考えられるようになる時まで待ちましょう。

自分のことを見つめ直し、相手のことも考えられる余裕が出て来れば、また仲直りするチャンスがやってきます。

無理に、会って解決しようとしても、かえって悪化してしまうだけなのでやめましょう。

広告

傷つけた友達と仲直りするならどのくらい時間を置いてあげるべき?

傷つけた友達と仲直りするならどのくらい時間を置いてあげるべきなのでしょうか。

喧嘩はどちらが悪いと言うわけではなく、お互いに相手を傷つけてしまっている可能性があります。

自分でも、相手を傷つけてしまったと後悔しているならば、なるべく早めに謝るのが良いでしょう。

でも、相手の怒りがマックスで、まだまともに話せない状態なら、半日から1日ぐらい空けてみるのも良いですよ。

喧嘩した直後はお互い冷静になれず興奮していることでしょう。

あまり、時間を空けてしまうのも良くないですが、とりあえず、早めの段階で一度コンタクトを取ってみましょう。

それでも、ダメな時は、2日から3日空けてみてくださいね。

広告

友達と喧嘩しても時間を置けばわざわざ謝って仲直りする必要ないの?

友達と喧嘩しても時間を置けばわざわざ謝って仲直りする必要ないのでしょうか。

友達と喧嘩してしまってもしばらく時間を置けば、わざわざ謝って仲直りする必要がないと言うことはありません。

時が解決してくれることはあっても、気持ち的には謝らないで何事もなかったかのように接するのは難しいでしょう。

やっぱり謝ることは必要です。

お互いに素直な対応を取るためにも謝ることは良いですよ。

広告

友達と喧嘩した際に自分が悪いときはどうしたら良い?

友達と喧嘩した際に自分が悪いときはどうしたら良いのでしょうか。

友達と喧嘩してしまった時、明らかに自分が悪いと気づくことができたのなら、素直に謝りましょう。

なるべく早めに謝るのが良いですよ。

相手にもよりますが、話を聞いてももらえない感じなら、しばらく時間を置いてから連絡を取ってみてくださいね。

「素直に、言いすぎてごめん。悪かったと思っているよ。また元に戻れたらうれしいな。」と言う感じで伝えてみましょう。

広告

友達と喧嘩したけど相手が悪いときはどうしたら良い?

友達と喧嘩したけど相手が悪いときはどうしたら良いのでしょうか。

喧嘩してしまった時に、明らかに相手が悪いと言うこともありますよね。

自分から見たら、相手が悪いですが、相手からすれば、こちらが悪いと思っていることもあるかもしれません。

しばらく様子を見て、何も連絡してこないようなら、こちらからコンタクトを取ってみるのが良いでしょう。

そして「この間は言いすぎてしまったね。ごめんね。」と謝ってみるのも良いでしょう。

相手も謝りたくても素直になれないとか、きっかけを作れなかったと言うこともありうるので、こちらからきっかけを提供する意味で謝ってみるのも良いでしょう。

謝ることがきっかけになって、相手も謝りやすくなり、また元の友達に戻ることができたと言うパターンもありますよ。

画像のコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました