友達の束縛うざい時は?独占欲が怖い?嫉妬する人との付き合い方は?

生活の知恵

友人にも束縛したり、独占したりする人っていますよね。

精神的に疲れるし、ストレスに感じるものです。

友人に束縛してくる人がおり、独占欲が強く、メールの強要や交友関係に口出ししたり、付き合い方に悩んでいる人も多い。

では、友達の束縛うざいときの対処法はどうしたら良いのしょうか?お悩みを解決していきましょう。

広告

友達の束縛うざいときの対処法は?

友達の束縛うざいときの対処法はあるのでしょうか。

できれば、なんとかしたものですよね。

友達の束縛がうざいときの対処法はいくつかあります。

ぜひ、参考にしてみましょう。

正直に「嫌だ」と告げてみる

相手を気遣って嫌なことを嫌と言わずになあなあで関係を続けるうちに、いつの間にか相手に束縛されているという場合があります。

嫌なものは嫌だという意思表示をして、相手にあなたが自立した一人の人間であることを教えましょう。

今後も友人関係を続けていくのであれば、ある程度、ストレスなく付き合っていくことが大事です。

友人の交友関係を広げてあげる

独占欲の強い友人は、内心、仲の良い人が少なく、あなたが離れていかないか不安なのです。

なので、友人の交友関係を広げてあげれば、あなたへの執着も少しずつ減っていくことでしょう。

友人の交友関係が広がれば、他の友人との関係性も大事にするので、必然的にあなたばかりに構っている暇はなくなります。

友人にあなたの友人を紹介してあげましょう。

他の友達を頼る

支配的なことをする相手は、たいていの場合口がうまく、人を動かす術に長けています。

そんな相手と一人で戦うのはあまりいい選択肢とは言えません。

自分を守るためにも、他の友達に頼って、複数で事態収拾にあたりましょう。

思い切りわがままに振舞う

友達があなたに対して束縛が強いのはあなたが相手にとっていつも一緒に居たい相手だからです。

言い方を変えれば、都合がいいのです。

そうとなれば遠慮はいりません。

こちらも相手を都合よく扱いましょう。

相手に束縛をされていることを逆に利用して、思い切りわがままに振舞うのです。

そうすることによって、あなたは友達付き合いのストレスが減りますし、もし相手が嫌がってあなたを束縛することをやめればもうけものです。

広告

いちいち予定を把握したがる友達との上手な付き合い方は?

いちいち予定を把握したがる友達との上手な付き合い方はあるのでしょうか。

いちいち予定を把握したがる友達は、不安なのです。

相手が自分を嫌っているかもしれない、避けているかもしれないという不安を持っていますが、直接問いただす勇気はありません。

ですからあなたの予定、行動を把握することであなたの考えを読もうとしているのです。なので、友達の不安を取り除いてあげましょう。

他の友達と遊んでいても、あなたと友達ではなくなるわけではないと伝えてあげるのです。

そうすることによって、次第に友達の気持ちも落ち着きます。

気持ちが落ち着いたら、いちいち予定を把握しようとはしてこなくなります。

広告

束縛してくる友達と距離感を保つにはどうすればいい?

束縛してくる友達と距離感を保つにはどうすればいいのでしょうか。

友達が束縛してくるのは、あなたといると心地いいからです。

もしかしたらあなたは周りに対して優しすぎるのかもしれません。

ですので、もし束縛が嫌だなと思ったら、優しさを捨ててもう少し自分勝手になりましょう。

したくないことは絶対にしたくない。

楽しめないことは楽しんだふりをしないと意思表示するのです。

そうすることで、友達もあなたと一緒に楽しめることだけ共有しようと考えを変えてくれます。

広告

友達同士が遊ぶと嫉妬する人との付き合い方は?

友達同士が遊ぶと嫉妬する人との付き合い方はあるのでしょうか。

友達同士が遊ぶことは普通のことです。

これは誰にとっても変わりません。

その友達も、気付いていないだけで、自分とあなただけで遊んだ経験があるはずです。

ということは、何も負い目はありません。

もし友達同士で遊んで嫉妬された時には、「あなたと二人で遊んだこともあるじゃない」と言えばいいのです。

そうすることによって、自分以外の友達同士が遊んでいてもおかしくないんだということに気づいてくれます。

広告

友達の束縛が怖いときには何をすればいい?

友達の束縛が怖いときには何をすればいいのでしょうか。

結論から言えば、友達の束縛が怖い時には、一度距離を置きましょう。

友達は、しょせんただの友達です。

本当の意味であなたを束縛することは出来ません。

それに、怖いくらいに束縛をしてくる相手というのは、実は脆いのです。自分が嫌われてしまったらどうしようといつも不安がっています。

ですので、「あなたを嫌いになりたくないから一度距離を取らせてほしい」などと言えば、距離を取るからといって嫌いになる訳ではないのだと安心してくれます。

そうして距離を取ってお互い落ち着いた後、お互いにとって心地よい距離感を探せばよいのです。

広告

束縛してきて独占欲の強い友達とは離れるべき?

束縛してきて独占欲の強い友達とは離れるべきなのでしょうか。

束縛してきて独占欲の強い友達は一見するとうっとうしい相手ですが、裏を返せばとても情に厚い相手とも言えます。

あなたが心底落ち込み、辛い思いをしている時には、このような友達が時にはあなたにとって何よりの救いになることがあります。

ですので、独占欲が強くてうっとうしいからと言って、すぐに友達をやめるのはおすすめできません。

どうしても我慢の限界がきた時にだけ離れればいいのです。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました