デッキシューズは冬におかしい?ダサい?寒い?夏の季節だけ?靴下も

生活の知恵

あなたは冬の足元にはどんな靴を合わせたいですか?

足元が濡れやすくなる冬、ブーツをご用意される方も多いですが、デッキシューズを合わせるのはおかしいのでしょうか。

そもそもデッキシューズは船上で使われていたアイテム。

夏場のイメージがある靴です。

冬にデッキシューズを履きたいけど「おかしくないか?寒いか?」悩んでいる男性も多い。

ここでは、冬でも履けるデッキシューズのコーデなどについて紹介しています。

広告

デッキシューズは冬におかしい?

カズキさん
カズキさん

デッキシューズは基本的に夏のアイテムといった印象ですね。

冬に履いている人はたまにいるくらいですね。

でも、冬場でもおかしくないと思いますよ。

もし履くなら寒色系とかダークトーンのデッキシューズが良いかな?

あと靴紐もダークトーン色が良いでしょう。

冬にデッキシューズを履くなら色選びはめちゃめちゃ重要です。

タクミさん
タクミさん

デッキシューズは爽やかな印象を与える商品が多いですよね。

だからもし履くなら靴紐と靴の色は要注意ですよ。

パステルカラーとかのデッキシューズや紐は避けた方が無難でしょうね。

例えば、ネイビーとか黒とかブラウンとかのデッキシューズが良いと思いますよ。

ミツルさん
ミツルさん

冬場のデッキシューズは変では無いですが、色は気を付けた方が良いですね。

あと、上着はショートコート(Pコート)とかダウンが良いかな?

ロングコートとかライダースとかのデッキシューズは相性が悪いですね。

冬にデッキシューズを履くなら、なるべくカジュアルコーデになるようにしましょう。

基本的には通気性が良いので、夏の革靴としてスタンダードなアイテムなのですが、スエード調など冬向けの素材のデッキシューズもあります。

素材選びや靴下を合わせれば、冬でもたくさん履けるアイテムです。

広告

冬にデッキシューズはダサい?

夏の革靴の定番、デッキシューズですが、冬場に履くのはダサいでしょうか。

季節感の出やすいアイテムなので、夏のデッキシューズをそのまま冬に履くのはちょっとダサいかも。

コートやセーターなのに、足元だけバカンスのようなコーデは避けたいですよね。

本来はマリンシューズとして使われるものなので、冬には使いにくい雰囲気があります。

デッキシューズを冬のアイテムとして選ぶ場合には、落ち着いたレザー調のものや、スエード調など夏らしくないものを選ぶことがおすすめです。

起毛感のある素材を意識して選んでみましょう。

また、デッキシューズは素足で履く方が多いですが真冬に寒々しい履き方はNG。

きちんと靴下を合わせて冬の装いにアップロードしましょう。

デザートブーツの形状と近いので、コーデを真似してみるのもおすすめです。

広告

デッキシューズは冬に履いたら寒い?

デッキシューズは夏場のイメージの靴ですよね。

やっぱり冬に履くのは寒いのでしょうか。

答えは「素足なら寒い!」です。

デッキシューズはソールが厚めの作りが多く、快適性を確保しているため、素足でも快適に履くことができます。

ということはそのまま冬に履くと寒いんですよね。

元々は海の上で濡れることを想定している作業靴なので、冬の足元には応用しにくい靴なのです。

冬に夏向けに販売しているデッキシューズを履くと寒いのですが、アッパー部分が高めに作られているデッキシューズや、靴のインナーに暖かい中敷きを入れることで寒さは軽減されます。

基本的にデッキシューズは撥水素材が多いので、着用の仕方を工夫すれば雨にも強く快適です。

広告

デッキシューズは夏の季節だけの限定アイテム?

デッキシューズってやっぱり夏だけのアイテムでしょうか。

結論から言うと、「夏の靴」であることは間違いありません。

デッキシューズを夏に履いている人を見かけませんか?

ハーフパンツにデッキシューズを履いたコーディネートが夏になると流行りますよね。

というのも、デッキシューズは通気性が良く快適な靴として作られているからです。

但し、とてもしっかりした作りの靴が多いので、使い方次第で冬も楽しめます。

夏っぽい白やブルーのデッキシューズは、冬のコートやセーターとのコーデには合わせにくいので注意しましょうね。

広告

冬にデッキシューズを履いたら靴下はどうする?

冬にデッキシューズを合わせたい場合、靴下はどんなものを合わせると良いでしょうか。

メンズの冬の靴下は、厚みと長さが十分にあるものがおすすめ。

スニーカー向けのくるぶし丈ソックスは寒さを感じやすいので注意しましょう。

ウール素材や綿素材は暖かみがあり、デッキシューズにもおすすめです。

化学繊維の靴下はどうしても蒸れやすいので、履く際には注意しましょう。

靴下がシンプル過ぎると紳士服の使いまわしに見えるので、あえて赤や茶系などのカラーを合わせるのもおすすめです。

チェック柄など足元から少し見えるとスパイスになる柄も良いでしょう。

ストリート感を出したい場合には、スポーツブランドのマークが見える靴下もおすすめです。

ダウンコーデにも合わせやすくなります。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました