ステンカラーコートは冬におかしい?ダサい?寒い?春物?いつまで?

生活の知恵

シンプルなデザインでコートの定番である「ステンカラーコート」ですが、着られる時期が気になる、という声も。

ステンカラーコートは冬には寒いのでしょうか?

冬にステンカラーコートを着たいけど、「おかしいか?ダサくないか?」悩んでいる女性も多い。

では、ステンカラーコートは冬に着ることに関して、色々な人に意見を聞いてみました。

また、コーディネートも紹介しています。

広告

ステンカラーコートは冬におかしい?

カオリさん
カオリさん

ステンカラーコートは秋冬に活躍するアイテムなので、防寒性は低いでしょうね。

でも、コーディネート次第だと思いますよ。

例えば、インナーにセーターを着るのがオススメですよ。

モコモコのセーターを着れば暖かいですし、暖かそうに見えますよ。

ミライさん
ミライさん

個人的にオススメなので、マフラーをすることかな?

首元が見えちゃうとどうしても寒いし寒そうに見えるから、そこらへんは何とかした方が良いかもしれませんね。

マフラーや厚手のストールを巻くと、前からも後ろからも暖かそうに見えますよ。

マミさん
マミさん

ステンカラーコートお洒落ですよね。

わたしも12月~1月くらいまでなら着ますね。

・色は寒色系かダークトン

・インナーはニット素材

・マフラーを巻く

・靴はブーツ

こんな感じで対応していますよ。

そうすれば、寒くないですし、寒そうにも見えないかと思いますよ。

あとは、ホッカイロとかで対応すると良いと思います。

確かにステンカラーコートは薄手に見え、実際に防寒性は低いとされています。

しかし、風を防ぐ素材が多く、中に着るトップスを暖かくすることがおすすめ。

ステンカラーコートの裏地に暖かなインナーがあるものですとさらに防寒性も高くなります。

ビジネスシーンにも合わせやすいコートなので、冬にもおすすめのアイテムです。

広告

ステンカラーコートは冬に季節外れでダサい?

ステンカラーコートは冬には季節外れのイメージがあるでしょうか?

ダサく思われるのは嫌ですよね。

ステンカラーコートやトレンチコートは薄手で秋のイメージがあるかもしれませんが、元々はイギリス紳士服として登場したウェア。

イギリスは日本よりも寒い時期が長く、その地で愛されてきたコートです。

防風性が高いので、マフラーやニットを合わせることで冬にも着こなせるアイテムです。

決してダサいなんてことはありません。

キルトダウンインナーが付いているステンカラーコートも多いので、是非冬にこそステンカラーコートを楽しんでください。

アウトドアメーカーから登場しているタイプも、機能性が高く撥水性もあるため人気です。

広告

ステンカラーコートは冬には不向き?

ステンカラーコートは冬に不向きなのでしょうか。

冬はダウン素材のウェアが確かに暖かいですが、モコモコとしたルックになるのは気になるものです。

ステンカラーコートの形はストレートのAラインが特徴です。

シンプルで、細く見えるルックです。

スーツやワンピースなどにも合わせやすく、ファッション性が高いウェアです。

冬には防風性や撥水性の高い素材を選んで着れば、不向きどころかステンカラーコートは大変機能性が高いウェアです。

広告

ステンカラーコートは春だけなの?

季節によって着るものも変化していきますが、ステンカラーコートは春だけに着るものでしょうか。

確かに春近くになるとカラフルなカラーのステンカラーコートも登場します。

ウィメンズ向けにはパステルカラーも人気ですよね。

でも、ステンカラーコートは男女ともに人気なので色選びをシンプルにしておくことで秋・冬も楽しめます。

シンプルな茶系やネイビーのもの、ミリタリー感のあるカーキを選んでおくと、シーズンレスな印象です。

広告

ステンカラーコートを着る季節はいつからいつまでが定番?

ステンカラーコートを長く楽しみたいものですが、定番の季節としてはいつからいつまでなのでしょうか。

各メーカーの出している素材にもよりますが、基本的にAWのルックに登場することが多く、秋から春までの定番品として愛されています。

真冬にも使うためには、防寒性のある素材を選ぶことがおすすめ。

ウールなどの素材を選ぶと真冬も快適です。

襟元が気になる場合は、ボア素材の襟元を選ぶと快適です。

キュートな印象のボア素材はメンズでも人気。毎年イギリスでも定番のスタイルです。

インナーにタートルを合わせて季節感のある着こなしも素敵ですね。

シーズンレスに着こなすためには、撥水性の高いものが応用しやすいでしょう。

雨や雪に強い素材はビジネスシーンもデートシーンにも快適です。

インナーに取り外しが可能な裏地があるタイプですと、秋や春の温かい日は外せるため大変快適です。

ステンカラーコートにもこのように様々なタイプがあるので、自分好みの一着をお手元に置いてみてくださいね。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました