冬にパンプスはおかしい?寒い?色は?靴下は?カジュアルコーデは?

生活の知恵

みなさんは冬の足元にはどんな靴を合わせていますか。

ブーツやオシャレな長靴などのアイテムが人気ですが、パンプスを合わせるのはおかしいでしょうか。

事実、冬にパンプスを履きたいけど「おかしい?寒くないか?」悩んでいる女性も多い。

そこで、このページでは「冬にパンプスを履くのはおかしいことなのか?」色々な人に意見を聞いてみました。

広告

冬にパンプスはおかしい?

カオリさん
カオリさん

冬にパンプスはおかしくないと思います。

大前提として、ファッションは自由なので、好きな靴を履けば良いわけですが、それでもパンプスは冬場でも全然アリ!

わたしも冬にパンプス普通に履いてますよ。

ミライさん
ミライさん

わたしも冬にパンプスは普通にアリ派ですね。

というか冬にパンプス履いている人って結構多くないですか?

街中とかで真冬にパンプス履いている人を普通に見かけますよ。

だから少数派ではないことは事実ですね。

わたしも冬にパンプスを履くことありますよ。

ユキノさん
ユキノさん

パンプスって色々な洋服に組み合わせられるし、コーディネートがめちゃめちゃ便利なんですよね。

汎用性が高いので、冬にパンプス履いてコート着てみたいな感じでコーディネートしていますよ。

パンプスは冬場でも活用できる、オールシーズンの定番アイテムだと思っていますよ。

結論から言うと、「おかしくありません。」特に雪が積もらないエリアなら、パンプスでも問題なく移動できるでしょう。

ただし、パンプスはくるぶしが出る形状です。

そのため寒く感じやすいので、足元の防寒対策は必須でしょう。

広告

冬にパンプスは寒い?

冬の足元をパンプスで過ごす場合には、やっぱり寒く感じるものでしょうか。

パンプスはブーツよりも足先が大きく開いているので、どうしても冷気に触れる部分は多くなります。

そのため、素足で履くと寒く感じるでしょう。

但し、ストッキングやタイツを

履く場合には防寒対策ができます。

近年流行中の靴下コーデも防寒対策におすすめです。

広告

冬にパンプスを履くなら色は何色?

冬にパンプスを履く場合には、どんな色をチョイスすると良いでしょうか。

冬のコーデの主役はどうしてもダークな色になりがち。

ネイビーやグレー、黒などのアウターを使う人が多いですよね。

そこで、足元には「差し色」効果を狙って赤やグリーンなどの派手色を持ってくることがおすすめです。

でも、派手色なパンプスには抵抗感がある…と思う方にはエナメルパンプスがおすすめです。

黒のエナメルパンプスなら、ツヤ感がありダークなコーデにも差し色効果が期待できます。

また、パーティースタイルやカジュアルスタイルにも意外と合わせやすいので、便利な一足でしょう。

広告

冬にパンプスを履くなら靴下はどうすればいい?

冬にパンプスを履く際には靴下という選択肢もありますが、どんなコーデがおすすめでしょうか。

早速おすすめコーデを2つご紹介しましょう。

白い靴下×パンプスコーデ

パンプスに合わせる靴下の定番は、やはり白がおすすめです。

靴下とパンプスの組み合わせはちょっと緊張しますよね。

初心者の方はまずこの組み合わせから挑戦しましょう。

この組み合わせはプロのエディターたちもよく着こなしている合わせ方です。

濃い色のデニムとの相性が良いので是非挑戦を。

清潔感もあるのでトレンチや上品なコートとも合わせやすいでしょう。

スポーツブランド系のソックス×パンプス

より上級者な靴下コーデを狙うなら、スポーツ系の靴下をチョイスすることがおすすめです。

NIKEやPUMAなどのブランドロゴが入っているものを、あえてパンプスと合わせてみましょう。

コーデ全体もややカジュアルに。

モッズコートにシャツワンピなど女の子らしいカジュアルさを演出してみてください。

小物をリンクさせるとコーデしやすいので、同じブランドのトートバックやバケットハットなどをリンクさせると挑戦しやすいでしょう。

ブランドロゴに抵抗感がある場合には、ラインの入った靴下もおすすめです。

ライン入り靴下もカジュアルさがあるので、ミニスカートやワンピースと合わせてみてくださいね。

広告

冬にパンプスを取り入れたカジュアルコーデは?

冬におすすめのパンプスコーデにはどんなものがあるでしょうか。

おすすめのコーデを2つご紹介します。

定番のタイツコーデ

OLや大学生など、上品で甘めのコーデがお好きな方には、パンプスにタイツのコーデがおすすめです。

フレアスカートと合わせれば、定番のデートコーデが完成します。

コートにはぜひシャギー感のあるものを。暖かくてキュートな印象のコーデが完成します。

カジュアルなレギンスコーデ

タイツと比べると足元がやや露出するので注意が必要ですが、カジュアルに仕上がるレギンスをパンプスと合わせることがおすすめです。

長めのニットスカートはタイツやブーツで仕上げると野暮な印象に仕上がりがち。

そこで、レギンスで足元を演出し、あえて少し肌を露出することで引き締まったシルエットに仕上がります。

パンプスとレギンスの相性も良いので、おすすめコーデの1つです。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました