ナイロンジャケットは冬に寒い?インナーは?コーデは?防寒対策は?

生活の知恵

アクティブな印象のナイロンジャケットは、スポーツやアウトドアに欠かせないアイテムですよね。

軽くて使いやすい素材は、男女問わず人気です。

では、ナイロンジャケットは冬に着用するには寒いのでしょうか。

冬にナイロンジャケットを着たいけど「寒くないか?コーデはどうするか?」悩んでいる男性も多い。

そこで、このページでは冬にナイロンジャケットを使用する際の着こなし方(コーディネート)などについて紹介しています。

広告

ナイロンジャケットは冬に寒い?

カズキさん
カズキさん

ナイロンジャケットは防寒性がそこまでないので、寒いかもしれませんね。

例えば、ランニングなど外で運動するならナイロンジャケットでも良いとは思います。

冬に外で運動するときであれば、ナイロンジャケットはオススメです。

タクミさん
タクミさん

冬に私服で着るのであれば、工夫が必要かもしれませんね。

例えば、マフラーをするのも一つの方法ですね。

あとは中にセーターを合わせたりする方が良いかな?

基本的にナイロンジャケットはスポーツウェアとして活用する人が多いかな?

もし外で冬にランニングとかするんだったらナイロンジャケットでも良いとは思いますよ。

ミツルさん
ミツルさん

冬にナイロンジャケットを着るなら商品選びは大切かもしれませんね。

あとは、インナーにニットを着たりすると良いでしょう。

ナイロンジャケットは防寒性があまりないので、あとは上着にコート着たりとか、ダウンジャケットを着たりとかになりますね。

工夫すれば冬でも着れると思いますよ。

結論から言うと、ナイロン素材は薄く、防寒性はないので寒いです。

しかし、防風性はあるので冬にこそ使いやすい素材とも言えます。

撥水加工のあるナイロンジャケットなら、フリースの上から着ることで、雨や雪の日のアウターにも使えます。

広告

ナイロンジャケットを冬に着るならインナーはどうする?

ナイロンジャケットを冬に着る場合、どんなインナーを合わせると良いでしょうか。

ナイロンの素材の特性を踏まえて考えてみましょう。

ナイロンは薄い、防風性が高いのが特徴。

一方でウールやメルトンのような防寒性はありません。

つまり、防寒性のある素材をインナーにすることがおすすめです。

ニットや機能性の高い下着を着ることでナイロンジャケットを冬も楽しめます。

また、オールシーズン向けのナイロンジャケットは冬には寒い可能性も。

アウトドアやスキーのアウターのような機能性が高いナイロンジャケットを選ぶことがおすすめです。

広告

ナイロンジャケットは冬に取り入れたオススメのコーデは?

ナイロンジャケットを冬に着こなすには、どんなコーデがおすすめでしょうか。

スポーティーな印象を生かして、カジュアルなコーデに仕上げるのがおすすめです。

次の2つを参考に着こなしてみてくださいね。

パーカーコーデ

日差しがあり、気温も高めの冬なら、パーカーとのコーデがおすすめ。

パーカーは生地に厚みがあり、フードもあるのでカジュアルに仕上がります。

アウトドア系のリュックと合わせればよりスポーティーな印象に。

スケーターの冬コーデのイメージで着こなしてみましょう。

タイトな紳士コーデ

ナイロンジャケットは大きめをゆるく着こなすのが定番ですが、あえてタイトなジャケット風に着るのもおすすめです。

デニムなどスキニーパンツでシルエットを統一し、インナーにはニット類などをINしましょう。

ジップアップを上まできっちりしめて、クールな印象に。

紳士感があるので、30代以上のメンズコーデにもおすすめです。

広告

ナイロンジャケットを冬に着る際の防寒対策は?

薄手の生地でオールシーズン使えるナイロンジャケットですが、冬に着る際にはどんな防寒対策をしておけば効果的でしょうか。

冬向けにナイロンジャケットを着こなすなら、フリースとの合わせ方が最適。

フリースは暖かいですが、起毛感があり雨には弱いですよね。

ナイロンを重ねることで濡れにくくなるので、ちょうど良い組み合わせになります。

また、バイカーファッションも参考になります。

バイカーファッションの場合、インナーにハイネックの機能性シャツや保温インナー、カーディガンなどを重ね着しているのです。

ナイロンジャケットのインナー使いにも応用できます。

また、バイカー向けのライディングジャケットもナイロン素材で優秀な製品があります。

是非バイカーコーデもお手本にしてみてくださいね。

広告

ナイロンとポリエステルはどっちが寒い?

アウターの定番のナイロンとポリエステルの場合、どちらが寒いのでしょうか。

実は両素材とも化学繊維で、結構特徴は類似しているのです。

耐熱性には違いがあるのですが、冬の耐性には大きな相違はありません。

但し、ナイロンの方が軽くて摩耗に強い側面があります。

つまり、ナイロンはコートの下のインナーにも使っても毛玉が起きにくいんですね。

防風性があって軽いので、インナーに使ってみるのもおすすめですよ。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました