夏に革靴おかしい?暑苦しい?ローファーは?靴下は?カジュアルは?

ファッション

夏でも取り入れたいアイテムの1つが革靴。

でも、見た目も思い感じで、夏だと不向きなのではと考える人も多いでしょう。

事実、夏に革靴を履きたいけど、季節感はおかしくないのか?悩んでいる人も多い

暑苦しく見えたり季節感的にもおかしかったら、嫌ですよね。

実際はどうなのでしょうか?今回は、そんな悩みにお答えします。

参考にしてみてくださいね。

広告

夏に革靴おかしい?

クルミさん
クルミさん

確かに綿素材のスニーカーに比べたら通気性も良くないし、夏向きとは言えませんが、普通に履いている人いますけどね。

街中でも夏に革靴履いている人いますよ。

なので、そういった観点からすれば、別におかしいとは思いませんね。

ミライさん
ミライさん

革靴は、夏でも履くことができますよ。

見た目も暑苦しくなることはありません。

お洋服とのバランスを考えて、全体が重くならないようにコーディネートしてみてくださいね。

パンツでも、スカートでも短パンでもどんなお洋服でも合わせやすいですよ。

固定概念にとらわれずに、ぜひ取り入れてみてくださいね。

マミさん
マミさん

夏に革靴とかブーツ履いている人いますよね。

特に革靴なんかは幅広い年齢層の人に履かれているから、別におかしいとはおもいませんけどね。

だから普通に夏でも革靴履いて大丈夫だと思いますよ。

まあ、スニーカーに比べたら少し汗をかきやすいかもしれませんね。

エリコさん
エリコさん

夏に革靴を履くのって別におかしいとは思いませんよ。

確かに、イメージ的には、秋や冬、春といった感じで、夏に履くなんて想像できない人もいるかもしれませんね。

でも、実際は違いますよ。

夏に革靴を取り入れても全然おかしくないです。

フォーマル的にもカジュアル的にも取り入れることが可能ですよ。

涼しさを演出するなら、素足が見えるように履くと良いでしょう。

中に履く靴下もできるだけ短めのものを選んで履いてくださいね。

どうでしたか?

このように夏に革靴履くことに対して、肯定的な意見も寄せられていることがわかりません。

ぜひ夏に革靴を履きましょう。

広告

夏に革靴を履くのは暑い?

夏に革靴を履くのは暑いのでしょうか。

夏に革靴を履くのは、もちろん暑いです。

と言うのも、夏はどの靴でも暑いですよね。

蒸れてしまったり、暑く感じてしまいます。

でも、ちょっとの工夫で涼しくなりますよ。

夏用にできた革靴もあるので、そのようなタイプのものを選ぶと良いでしょう。

靴下は、通気性の良いもので、夏用のものを履くようにしてくださいね。

靴の中が蒸れないようにすれば、暑さもあまり感じなくなります。

ひんやりタイプや、短めの靴下を選ぶと快適に革靴を履くことができますよ。

広告

夏に革靴は暑苦しい印象を与える?

夏に革靴を履くと暑苦しい印象になってしまうのでしょうか

どのようなお洋服を選ぶかで、印象もガラッと変わってきます。

素肌や、素足が見えるように革靴を履けば、暑苦しいと言う印象を与えませんよ。

全体のバランスが重くならないように、なるべく明るめの色を選ぶと良いでしょう。

もちろん、革靴も明るい色のものを履くと良いです。

素肌や素足が見えるように履くだけで、暑苦しい印象がなくなります。

黒の革靴を取り入れたときは、白やベージュなど明るめのお洋服と組み合わせると良いでしょう。

短パンなどを履いて、くるぶしだけの靴下を履けば、すごく涼しく見えるようになりますよ。

ちょっとの工夫で、印象もガラッと変わります。

広告

夏に革靴を履くなら靴下は何がオススメ?

夏に革靴を履くなら、靴下はどのようなものを選ぶと良いのでしょうか。

少し悩みますよね。

革靴は綿素材のスニーカーに比べると通気性が良くありません。

そこで、靴下の素材や生地を工夫しましょう。

最近では、メッシュ素材で抗菌仕様の靴下が100円ショップなどで購入できます。

ぜひ、100円ショップに行き手に取ってみましょう。

広告

夏に革靴をカジュアルに履く方法ってある?

夏に革靴をカジュアルに履く方法ってあるのでしょうか。

革靴自体はカジュアルアイテムなので、普段のコーディネートに合わせればOKです。

ポイントは靴下を工夫することです。

まずは、通気性の良いもので、明るめの色を選ぶと良いでしょう。

短めの靴下もオススメです。

無地だけでなく、柄物や、靴に合わせて、色ものも選ぶのもおしゃれですよ。

靴下は綿素材のものが良いでしょう。

レース生地になっているものもオススメですよ。

綿と麻の混合タイプも良いですよ。

広告

夏にローファーを履くのはおかしい?

夏にローファーを履くのはおかしいのでしょうか。

結論から言うと、全然おかしくありません。

お洋服とのバランスを考えて履いてみてくださいね。

黒だけにこだわらず、色々な色のものをチョイスするのもおしゃれです。

パンツスタイルだけでなく、スカート、ワンピース、などどんな格好にもぴったりです。

どんどん取り入れてみてくださいね。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました