友達の冗談うざい対処法6選!傷つく許せない時の返し方も!

学校生活

冗談ばかり言ってくる友達がいると、その場が楽しくなって良いこともありますよね。

冗談を言う方はあまり相手のことを考えていないと言うことも。

友達の冗談うざい対処法はどうしたら良いのか?

お悩みを解決していきましょう。

広告

友達の冗談うざい対処法6選!

冗談だと分かっていても、傷つくこともありますよね。

みんなの前で、言われてしまうと余計です。

このような友達の冗談をどのように対処したら良いのかいくつかご紹介いたします。

嫌いなど笑いながら言ってくる冗談などは聞き流す

たわいもないことを言っているつもりが、相手をすごく傷つけていたなんてこともありますからね。

「そうなんだ、それで?」って言い返してみるのも良いかもしれません。

大半は、はいはい。と言いながら聞き流すのが良いでしょう。

下手に怒るよりは良いかもしれません。

しばらくしたら、そう言うことを言われるの、嫌だからやめて!と言うのも良いでしょう。

冗談ばかり言う友達から離れる

あまりにもどがすぎて、その冗談を聞くのが辛いと思ったら、距離をおくと良いでしょう。

その友達以外の友達と接するようにしてみるのもオススメです。

冗談を言っている人は、あまり深く考えていないことや、相手のことを気遣うなんてこともないので、困ってしまうのです。

無神経な人とは離れるのが一番です。

冗談を言ってくる友達と二人にならない

二人きりになるとどうしても、いろいろ言われがちになるでしょう。

なるべく、グループ単位で会うようにするのも良いですよ。

しつこかったり、重なったりすると嫌になることってありますからね。

関わらないようにするのも良い方法のひとつです。

はっきり相手に嫌なことを伝える

冗談でもそう言うことを言われたくないとはっきり、自分の意見を言うようにしましょう。

相手は、あなたが傷ついていることをあまりよく分かっていないこともあるので、伝えることが大事ですよ。

もし、しつこく言われて、その内容で傷ついていて辛い時は、はっきり相手に言われて嫌なことを伝えるようにしてください。

同じように相手に言い返す

わざと、自分が言われた冗談を同じように相手にも言ってみるのも良いでしょう。

はっきり言うことで、気づくこともありますよ。

ストレスになるときは、距離をおくことも必要ですよ。

決して我慢してはいけません。

友人と距離を置いて気付かせる

しつこいようなら友人と距離を置きましょう。

学校の友達の冗談がキツく、内心、とても傷ついているが、どうやって付き合って行くべきか?悩んでいる高校生も多い。

最終手段ですが、友人と距離を置くことで相手も「ちょっと怒らせたかな?」と反省するでしょう。

距離を置いて気付いてもらいましょう。

広告

友達が冗談でも酷く傷ついて許せない時は相手に何て言い返すべき?

友達が冗談でもきつく傷つくときは相手に何て言うべきなのでしょうか。

冗談だと思っていても、すごく矢のように刺さってくる言葉はありますよね。

言われたことによって傷つくこともあります。

でも、相手は、その冗談でそんなに傷ついているなんて気づかないこともあるのです。

だから、そんな時は「はっきり、嫌だからやめてほしい!」と言うことを伝えてみましょう。

友達でも、冗談でそのようなことを言われると悲しくてつらいと言うことも言うと良いですよ。

何も言わないのはダメです。

はっきり自分の気持ちを伝えてくださいね。

友達なら、気づいて言動をあらためてくれることでしょう。

それでも改善しない時は、なるべく関わらないようにして、別な友達と付き合うようにしてみてくださいね。

広告

友達の冗談でも許せないときは距離を置くのアリ?

友達の冗談でも許せないときは距離を置くのアリなのでしょうか。

友達の冗談でも、許せないこともあるでしょう。

そんな時は、もちろん距離を置いても大丈夫です。

嫌な気持ちのまま付き合っていても、何の特にも利益にもなりません。

お互いのためにも距離をおくことをオススメします。

その場合、急に冷たく、無視するようなことはダメですよ。

はっきり、ごめん。そんなことを言われたくない。

辛いと言うことを伝えてから距離をおくようにしましょう。

冗談を言う友達は、意外と相手の気持ちを考えて話していない人が多いですよ。

冗談を言って傷つけているとは思っていないでしょう。

広告

友達がキツい冗談を言ってくる心理は6つ!

友達がキツい冗談を言ってくる心理ってどんなものなのでしょうか?

人の気持ちがわからない

幼稚で稚拙な性格だから

子供っぽい性格で、相手のことをよく考えていない。

冗談を言って反応してもらえることが嬉しい。

ふざけるのが大好き。

好きと言う気持ちがあるからわざといろいろ言いたくなる。

悪気があって言っているのではなくて、相手の気をひきたいというだけのパターンがほとんどで、すごく子供っぽい性格なのです。

いったことで相手が反応してくれて快感を覚えると言う感じですね。

相手をキツく言って、けなそうとは思っていません。

その部分がたちが悪いのですよね。

広告

冗談でも言ってはいけない言葉ってある?

冗談でも言ってはいけない言葉ってあるのでしょうか。

相手の心情によっては、同じ冗談でも違った捉え方をされることもあります。

そして、何気なく言ったことばが相手を傷つけていると言うこともあるのです。

だから、言葉って気をつけないといけないですよね。

冗談でも言ってはいけない言葉はありますよ。

相手のコンプレックスに関わる言葉。

死んでとか、死に関する言葉。

女性はみな楽でいいよな。

下品だね、差別的な用語、侮辱的な言葉など。

このような言葉は、冗談でも言ってはいけません。

相手にとって、冗談ではなくなる可能性が大きいですよ。

取り返しのつかない事態が起こることも考えられるので注意してくださいね。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました