しんどい学校休みたい対処法6選!親怒る時は?ストレスは?

学校生活

「具体的な理由はないけど、学校を休みたい・・・」そう感じることはありませんか?

受験勉強、部活にバイトなど中高生は社会人並みに忙しいスケジュールをこなしています。

もしくは、それ以上かもしれません。

では、しんどい学校休みたいときはどうするべきか?

ここでは、学校がしんどくて、精神的なストレスになってきたときの対処法について紹介しています。

広告

しんどい学校休みたい対処法6選!

休むのも選択肢のひとつ

学校が辛くなるときってありますよね。

誰もがあなたの気持ちを理解できるでしょう。

休むのも選択肢の一つですよ。

ですが、休みすぎると学校に行きにくくなりますからね。

そこは注意です。

時には立ち止まって休みたい、と感じたら休んでみることがおすすめです。

休んでゆっくり考える時間にする

ゆっくりする時間を作って、少し考える時間を設けましょう。

「なぜ学校がしんどいのか?これからどうしていくべきか?」考えてみましょう。

たまにはゆっくりと本を読んだりするのも良いですね。

休んで本を読んだり映画を見たりするのもオススメです。

そこにヒントがあるかもしれません。

自分の感情を整理する

まずは自分の感情を整理することが大事です。

学校のことで悩んでいると、どんどん辛くなりますしね。

ゆったりと考える時間は大切です。

時には休むことだって必要な場合もあります。

まずは時間を設けて自分の感情や考えを整理してみましょう。

辛くなったら早退する

とりあえず学校に行ってみて、辛くなったら早退するのも良いでしょう。

理由はちょっと体調が悪いとかでも良いでしょう。

もしくは、事前に担任へ「家族行事があるからお昼に帰る」と伝えておけば、スムーズに帰れますよ。

遅刻して登校する

遅刻して登校するのもオススメですよ。

お昼ごろに学校に行きましょう。

学校に行かないことに怒る親御さんもいますからね。

1か月に1回~2回は通学を週に4回にする

無理しないで自分のペースを見つけましょう。

でも休みすぎると学校に行きにくいので注意ですよ。あとは、ゆっくり時間を設けて考えることですね。

学校やしんどいと感じたらゆっくりと考える時間を設けましょう。

1日休んで映画を見たり、ジョギングしたりと過ごしてみると、案外すぐに気持ちがすっきりするかもしれません。

みんなが学校に行っている時に、1日だけ特別な時間を過ごしてみるのは楽しいですよ。

広告

学校を休むと親が怒るならどうしたら良い?

1日だけでも休みたい、と思っているのに親が怒る場合はどうするべきでしょうか。

親が心配してくれる気持ちも正直わかるので、子どもの立場もつらいですよね。

休むのは甘え、という厳しい考え方の親もいます。

でも、大切なのはあなたの心です。

しんどい気持ちを溜め込む前に、1日お休みをお願いしてみるのはどうでしょうか。

大人には、会社員になると有給休暇という許された休みがあります。

大人と同じように、時々休暇がほしいと伝えることがおすすめです。

あなたの心を守るために少し休むことも大切ですよ。

広告

学校休みたいけど特別な理由がないとき親になんて説明する?

「何となく憂鬱、学校を休みたい…」そう感じるときは親になんて伝えるべきでしょうか。

自分の中で理由が無いと親への説明も難しいですよね。

うっかり仮病を説明すると、親が心配して病院に連れて行こうとするかもしれません。

でも無断欠席をすると親に連絡が行くこともあります。

保護者会の時に伝えられてしまうかも。

そこで正直に何となく休みたい、と伝えるのはどうでしょうか。

大人にも正直休みたい時があるものです。

思い切って親にも休みたいときは休もうと伝えても良いかもしれません。

広告

学校に行くことにストレスを感じるときの対処法は?

高校生にもなると、人間関係や受験勉強や偏差値など様々な問題を抱えますよね。

教師との関係や恋愛問題に悩む子もいます。

なんとなくストレスを感じて休みたい、と感じる場合には次の2つの方法がおすすめです。

落ち着く場所を見つける

家も学校も落ち着かない、そんな風に感じていませんか。

そんな時に落ち着く場所が1つでもあるとホッと出来ます。

高校生が行ける場所は限られていますが、お気に入りのカフェや散歩など、落ち着く場所を見つけてみましょう。

目標を「見える化」する

何となく気力が落ちている時って、未来や目標を掲げることも億劫になりがちです。

そこで、勉強や人間関係に限らず、目標を「見える化」することがおすすめです。

紙やスマホのメモで良いので、やりたいことを書き出してみましょう。

好きなアーティストのライブに行く、友達と出かける、など些細なことで構いません。

目標が見えると前向きな気持ちが出てきます。

目標を決めると、勉強を頑張る、受験を頑張るなど気力が戻ってきますよ。

広告

学校休みたくて精神的に疲れたときの乗り越え方は?

学校を休みたい、疲れた、と感じるのは決してネガティブなことばかりではありません。

嫌なことへどう対処していいか悩むのは、成長の証です。

では、疲れている時の乗り越え方にはどんなアイディアがあるでしょうか。

疲れた時は、「誰かと話す」ことがおすすめです。

オープンチャットやSNSでもOKなので、誰かに心の内を打ち明けられると心の荷物が減ります。

但し、匿名性の高いところがおすすめです。

ネットもトラブルが多いので、十分に気を付けてアクセスしてみてくださいね。

広告

学校を1日だけ休むのってあり?

学校をどうしても休みたい、と感じたら休んでみることがおすすめです。

1日だけ休むこともアリですよ。

高校は進学を見据えると出席日数が気になる方が多いですよね。

でも、1日だけ自分へのご褒美をあげる程度は問題がありません。

気になる進学先を覗いてみたり、行ったことのない街を歩いてみたりと1日楽しんでみましょう。

きっと宝物のような1日になります。

しっかり1日休んで、また明日から頑張りましょうね。

画像のコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました