いじってくる友達うざい対処法5選!不愉快に弄る心理も!

学校生活

学校に自分をいじってくる友達がおり、いつも不愉快な思いをしで悩まされている人も多い。

楽しい学校もつまらなくなりますよね。

そんないじってくる友達がうざい場合はどのように対処すればいいのでしょうか?

ここでは、いじってくる友達うざい対処法や心理について紹介しています。

では、ページを読み進めてお悩みを解決していきましょう。

広告

いじってくる友達うざい対処法5選!

いじってくる友達は不快ですよね。

では、どう対処するべきか?

ぜひ参考にしてみましょう。

あまり関わらないようにすう

いろいろな友達と付き合っていると、自分のことをいじってくる友達がいますよね。

まあ、あまりにも不快になるならあまり関わらないようにしましょう。

その友人が来たらスーっとその場から居なくなるのが良いでしょう。

軽いいじりや仲がいい上でのいじりならその場の笑いで済みます。

でも、あまりにひどいいじりであったり、どんどんエスカレートしてくるようだと、付き合うこと自体が嫌になってきてしまいます。

不快であることを友人に伝える

まずは、自分の気持ちを伝えることが大切です。

自分はいじられるのが嫌なんですよということを伝えます。

伝え方は主に2つあります。

「直接伝える方法」

「遠まわしに伝える方法」

この二つです。

直接伝える方法は、いじられるのが嫌なんだよねということを相手に直接言います。

これが一番いいですが、やはり面と向かって言うわけですし、勇気がいるし気まずいこともありますね。

遠回しに伝える

直接言うのもアリですが、喧嘩になりたくないなら、遠まわしに伝えるのもおすすめです。

その方法は、他の人がいじられているときにすぐに指摘します。

あの言い方はいくらなんでもひどいよね、などと、自分だったら嫌だなということを伝えておくのです。

いじる友達は、あなたをどんな風にいじっても軽いいじりだし嫌ではないと思っていたり、あまりあなたの気持ちを気にしていない場合もあるのでこれは効果的です。

徐々に距離を置いて友人をフェードアウトする

弄ってくる友達っていますよね。

しかもそういう友達に限ってつまらないんですよね。

あまりにいじりがエスカレートしたりどうしようもなく嫌になったら、距離を置きましょう。

無理に付き合っている必要は全くありません。

ラインなどの連絡の回数を減らしたり、ラインが来ても返信のスピードを遅らせたり、徐々に距離をとっていきましょう。

わかるように相手を避ける

相手を避けて意思表示ましょう。

自分をいじってくる不快な相手とは距離を置くのが一番ですが、まずは相手に直接言うのも良いでしょう。

関わらないようにするのがオススメです。

相手も「ヤバイ!怒らせた!」と思うはずでしょう。

また、自分が関わらないようにすると相手も近づいて来なくなりますよ。

広告

いじってくるうざい友達の不愉快な心理は?

そもそもいじってくる友達はどういう心理なのでしょうか。

意外に思うかもしれませんが、いじってくる人は実は寂しがり屋や自信がない人が多いです。

自分が誰かをいじることによって、自分を無意識に守っているのです。

また、単純にあなたが好きだったりもします。

小学生などが多いですが、大人になっても好きな人ほどちょっかいを出すということはあります。

少なくともコミュニケーションを取れますからね。

その他には、いじりがないとその場を盛り上げられる自信がないという場合も多いです。

ふつうは話しているときは、おもしろい話題や話術で盛り上がっていくものですが、それができないと誰かをいじって落として笑いに変えるということをしがちです。

だからいじってくる人はうざいですが、実は自己肯定感が低い人も多いのです。

広告

いじるのにいじられると怒る人の心理は?

いじるのにいじられると怒る人の心理は何なのでしょうか。

プライドが高く自分勝手に思えますよね。

普段誰かをいじっている人が逆にいじられると怒り出す人もいます。

そういう人は、自己肯定感が低い人です。

まさしく相手をいじることによって、自分を守っている人の典型です。

でもいくら自分に自信がないからといって相手を傷つけていい訳がありません。

嫌だという気持ちをきちんと伝えられるといいですね。

広告

いじってくる友達が不愉快なときの伝え方は?

いじってくる友達が不愉快なときはどう伝えればいいでしょうか。

直接伝える、遠まわしに伝えるなど前に紹介しましたが、不愉快なときは「それつまらないんだけど」と言ってみましょう。

相手はいじることで盛り上げたり笑いを取ろうとしている場合が多いですから、それは全然おもしろくないですよ、と伝えてあげることで嫌だということを伝えましょう。

あとは、「リアクションを取らない」という方法もオススメです。

無反応でスルーしていれば、相手も焦るでしょう。

リアクションが面白いから相手も弄ってくるのです。

リアクションしないで無視していれば、相手もイジりにくくなるでしょう。

広告

度が過ぎたいじりに発展するケースもある?

度が過ぎたいじりに発展するケースもあるのでしょうか。

いじりというと、軽いからかいのようなイメージを持ちますが、度を過ぎていくといじりが非常に苦痛になり、「いじめ」になってきてしまいます。

非常に大きな心の傷を負うことにもなりかねません。

相手にとってはただの軽いいじりのつもりですが、いじられている方はかなりのストレスを抱えることになります。

いじられる側としては、そうなる前に必ず気持ちを伝えたり、距離を置いたりして対処できるといいですね。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました