友達と喧嘩して嫌い対処法8選!気にしない方法?仲直りは?

学校生活

友達と喧嘩して、つい相手のことを嫌ってしまうことってありますよね。

お互いに感情的になっているので、なかなか相手を許すことが出来ないものです。

事実、学校で前から苦手だと思っていた気の強い女友達と口喧嘩になってしまい、学校や部活動に行きにくくなって、悩んでいる中学生も多い。

では、友達と喧嘩して嫌いになったらどうしたら良いのでしょうか?お悩みを解決していきましょう。

広告

友達と喧嘩して嫌いになった対処法8選!

仲が拗れる前に解決する

友人と喧嘩することなんて、珍しいことではありません。

学生のときは誰しも友人と喧嘩したこと何度もあります。

難しですが、喧嘩してから日が浅いうちに、ちゃんと話し合って解決すること。

喧嘩中はお互いに感情的になっていますが、関係が拗れる前に解決した方が良い場合もあります。

少し時間を置く

お互いに気持ちが落ち着くまでちょっと距離を置いてみるのも良いでしょう。

時間経過が経って冷静になったときに話合うとお互いに素直に謝罪できるでしょう。

ラインもしくは電話で話し合う

個人的には喧嘩は早期解決が良いでしょう。

時間が経つと、そのまま疎遠になることがあります。

喧嘩してから、日が浅いうち(1日~2日)くらいの間で、ラインなり電話なり、直接言うなりして、お互いに話し合いの場を設けましょう。

こじらせると面倒ですからね。

これを機に大事な友人か否か見極める

喧嘩して友達がずっと根に持っているなら、ちょっと距離を置いた方が良いかもですね。

もしあなたにとって大事な友人でないなら、そのまま自然消滅で良いでしょう。

別にそこまで価値がないから、そのまま疎遠にして友人関係をドロップアウトです。

新しい出会いを見つけましょう。

距離を置いてお互いが恋しくなるのを待つ

お互い距離を置いて、お互いの存在が恋しくなるまで待つのも良いでしょう。

友達と喧嘩すると面倒ですよね。

特に学生生活だと尚更です。

喧嘩が長引くと他の友人関係にもヒビが入りますから、いっそ距離を置いて離れましょう。

そして、お互いに仲良くしたくなるまで待ちましょう。

新しい友人関係を築く

お互いに引けないのであれば、もういっそ絶縁しましょう。

友人とは性格が合わないのです。

新しい友人関係を構築して、その喧嘩相手とは離れましょう。

友人と喧嘩して時間を要する場合もある

友人と喧嘩したら、まずは落ち着いて、「この状況を解決するには時間がかかる」ということを考えましょう。

喧嘩をしている状況というのはとてもストレスのかかるものなので、すぐにでも解決したいですよね。

その状況を手っ取り早く解決する方法のひとつが「相手を嫌いになる」ということです。

関係を断ち切ってしまえばとりあえずストレスの元は解消することができます。

ですが、それは問題を先延ばしにしているだけで、いつかは相手と、そして自分と向き合わなければいけなくなります。

嫌いではなく問題として捉える

友人との喧嘩はその時になってみたら、小さかった問題が大きくなってしまっていることもあります。

そんな事態を避けるためにも、まずは頭を「あの子嫌い」から「問題を解決しなきゃ」に切り替えましょう。

嫌いでいると、もう友達辞めたいになります。

でも、もしかしたら一生の友を手放している可能性だってありますよ。

広告

友達と喧嘩している状況を気にしない方法は?

友達と喧嘩している状況を気にしない方法はあるのでしょうか。

二人の間の問題を解決するべきだ、と考えたとしても、喧嘩している状況はどうしても気になってしまいますよね。

ですが、友達との関係はあなたの全てではありません。

好きな食べ物、見たかった映画、やり残した勉強。

あなたが大切にすべき様々なことに、友達は関係ありませんよね。

気にしないというのは難しいでしょうが、これをきっかけに自身が優先するべきものと向き合いましょう。

そう考えるだけでも楽になりますし、気分をリフレッシュした上で友達のことを考えることにも繋がります。

広告

めんどくさい女友達との喧嘩はどうやって対処したら良い?

めんどくさい女友達との喧嘩はどうやって対処したら良いのでしょうか。

あなたが喧嘩を終わらせたいと思ったとしても、相手はまだそんな気分になれていないという場合があります。

特に根に持つ相手であれば、尚更ですよね。

そんな時には「あなたとの喧嘩を終わらせたい」と素直な気持ちを伝えて、相手が落ち着いてくれるまで距離を取りましょう。

お互いに落ち着いた上で、何故喧嘩にまで発展したのか、お互いに改善することはないかを話し合えばいいのです。

その結果として友達ではなくなったとしても、少なくとも喧嘩は終わり、お互いに尊重しあえる関係に戻ります。

広告

喧嘩した友達とは仲直りするべき?

喧嘩した友達とは仲直りするべきなのでしょうか。

喧嘩した友達とは、できることならば仲直りをしましょう。

例えば、ただ道ですれ違っただけの相手といきなり言い争いの喧嘩は始まりませんよね。

人は全くの他人と喧嘩をすることはないのです。

それは、喧嘩をするほどの接点がお互いにないからです。

「喧嘩するほど仲がいい」とも言いますが、喧嘩をするというのは親密になっているという証拠でもあるのです。

そこまで親密になった相手と仲直りをしないまま関係を終わらせてしまうのは、あなたにとっても相手にとってももったいないです。

広告

友達と仲直りする気になれないときは?

友達と仲直りする気になれないときはどうしたら良いのでしょうか。

どうしても仲直りをする気になれないのであれば、思い切って関わりを断ちましょう。

あなたにはきっと他にもいろんな人間関係があり、いろんなやるべきことがあります。

友達ひとりが居なくなったからといって、すべて終わるわけではありません。

まずはあなた自身を大切にすることを考えましょう。

それに、喧嘩別れをしたからといって、もう仲良くなれないということではありません。

ふとしたきっかけでまた会話するようになり、過去のことが水に流れることだってあります。

時間が解決してくれると思って、気楽に考えることが大切です。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました