気分屋の友達うざい時は?めんどくさい?自分にだけの場合は?迷惑?

生活の知恵

良い時に接しているととても楽しいし、良い友達なのですが、一気に悪くなった時はもう最悪です。

このような気分屋の友達と付き合っていて良いのか悪いのかって悩みますよね。

学校に気分屋の友達がおり、気分によって機嫌がよくなったり、悪くなったりすることに悩んでいる人も多い。

では、気分屋の友達がうざいときの付き合い方について知っていきましょう。

広告

気分屋の友達うざいときの付き合い方は?

アヤミさん
アヤミさん

確かにその日の気分によって、機嫌が良くなったり悪くなったり、対応にも困る友達っていますよね。

簡単に離れられれば良いのかもしれませんが、良い時を知っている分それも難しい選択でしょう。

まあ、遠すぎず近すぎずで適度な距離を保ちましょう。

機嫌が悪いときは放っておきましょう。

「OO(友人の名前)って気分屋だよね。」と言ってやるのもひとつの方法ですけどね。

マユミさん
マユミさん

気分屋の友人は無自覚なので、期待しすぎてもダメです。

嫌なことははっきり伝え、機嫌が悪い時はほっとくぐらいの気持ちで接するようにしてください。

あとは、少し距離を置いた付き合い方をすると良いでしょうね。

アップダウンが激しい人はこっちまで疲れますからね。

マミさん
マミさん

うんうん。

気分屋の友達がうざくてどのように付き合ったら良いのかって悩む人も多いですからね。

良い時と悪い時との差が激しくて、常に振り回されている状態だとこちらの身が持たないですよ。

「機嫌が良い時と悪い時がコロコロ変わるからほんと付き合うの大変なんだけど。」と言いましょう。

エリコさん
エリコさん

気分屋の人とは一緒にいるだけでも疲れてしまいますよ。

まあ、気分屋の本人はあまり自覚していない人が多いのですよね。

自分が何も意識してなくて、その時の気分で行動していることが多く、相手に迷惑かけているなんて思っていない人がほとんどです。

どっぷり浸かってしまうと、自分だけがストレスを溜めて疲れるだけで、なんのメリットもありません。

適度な距離をおきながら付き合って行くと良いでしょう。

クルミさん
クルミさん

気分屋の友達と接する場合、必要最低限のみに抑えておくと良いでしょう。

気分屋の友達の機嫌が良い時に、次の言葉を投げかけてみるのもオススメです。

「そう言う態度見直した方が良いと思うよ。」と言うことを言ってみてください。

本当の友達ならわかってくれるでしょう。

少しでも改めようと努力もしてくれるはずです。

でも、それでも直らない時は、しょうがないかと割り切って付き合うしかありません。

絶対に直そうとか、ずっと言い続けると言うようなことはしてはいけませんよ。

気分屋の友達は、自己中の人が多く、本人あまり自覚していないパターンが多いですよ。

気分が良い時と悪いときの差が激しいので、周りは振り回されてしまい大変です。

機嫌が良い時に接するようにし、その時に悪い時のことや、されて嫌だったとこなど伝えてあげるようにしてください。

そして、機嫌が悪い時は、なるべく近づかないように距離を置いて接するのが良いですよ。

気分屋の友達がいる人は、自分が振り回されて、損しないように距離をとりながら上手に接していくようにしてみてくださいね。

広告

気分屋の友達は機嫌が悪いとめんどくさいから距離を置くべき?

気分屋の友達は機嫌が悪いとめんどくさいから距離を置くべきなのでしょうか。

気分屋の友達は、必ず機嫌が悪い時がきます。

そんな時に、いちいち相手しているとこちらが疲れるだけで大変です。

気持ち的に余裕があるのなら、相手をしても良いですが、そうでない時は適度な距離を置いておくほうが良いでしょう。

客観的に眺めるような感じで接しておくと、こちらもストレスを受けずに済みます。

でも、距離を置きすぎると、逆に避けるなよ。と言ってよってくることもあるかと思います。

当たり障りなく接し、余計なことを言わないようにすると良いですよ。

機嫌が良くなった時に「あの時は、嫌だったなぁ」とそれとなしに伝えてあげてください。

「あ、ごめん。悪かった。」と謝って反省してくれることもありますよ。

広告

気分屋の友達が自分にだけのテンションの差が激しい心理は?

気分屋の友達が自分にだけのテンションの差が激しい心理は何なのでしょうか。

自分だけに気分屋の友達のテンションの差が激しいと言うことってありませんか?

他の人とは明らかに違う態度だったりすることも。

そこにはどんな心理が隠れているのでしょう。

結論から言えば、他の人よりも心を開いている場合が多いです。

そしてなんでも話しやすい、またはこの人ならわかってもらえるかもと言う甘えもあるのでしょう。

だから、テンションの差を激しくしたとしても嫌われないと言うどこかに安易な気持ちがあるのです。

でも、される側はたまったもんじゃありませんよね。

相手の機嫌が悪いときは、近づかないようにしましょう。

広告

気分屋の友達は周囲に迷惑に思われているの?

気分屋の友達は周囲に迷惑に思われているのでしょうか。

気分屋の友達は、喜怒哀楽がコロコロ変わるので、迷惑に思われてしまいがちです。

機嫌が良い時は良いですが、悪いと最悪なので、付き合う方も大変です。

でも、理解してしまえば、機嫌が悪いときに近づかなければ良い話で、そっとそのままほっとくのが一番です。

周囲の人は、理解するのに苦しむ場合もあります。

ですが、この人の性格はこう言うものと理解してしまえば大丈夫なパターンが多いでしょう。

広告

気分屋は嫌われるって本当?

気分屋は嫌われるって本当なのでしょうか。

結論から言えば、気分屋の人は嫌われやすいのも本当です。

でも、本人は気分屋ということを自覚していないパターンが多いので嫌われているということもわからない人も多いのではないでしょうか。

周りの人が大人な考えを持っている人が多いので「まぁ仕方ないか」とみてみぬふりをしているパターンが多いでしょう。

あまりにひどいと、愛想尽かされていることもありますよ。

気分屋本人だけ気づくことなく、周りが気を遣って、離れていくこともあるでしょう。

自分の都合で周りを振り回してしまうので、嫌われてしまってもしょうがないですね。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました