部活の友達嫌いな時は?人間関係ストレスなら?合わないつらい時は?

生活の知恵

部活動によっては放課後だけではなく休日も練習などが発生し、もしかしたら家族よりも長い時間一緒にいる…という人も多いのではないでしょうか。

ただ、その中に実は内心嫌いな人がいるというのも実は自然なことです。

高校で部活動に入っているが、部活の仲間達に馴染めずにいて、部活に行きたくないと悩んでいる学生も多い。

では、部活の友達が嫌いなときはどうするべきか?お悩みを解決していきましょう。

広告(スポンサードリンク)

部活の友達嫌いなときの対処法は?

クルミさん
クルミさん

なるべく関わらないのが一番ですね。

まあ、部活動って部活のときくらいしか顔を合わせないんだったら、なんとか対策は出来ますよ。

まずは、二人きりになるのは避けましょう。

同じ経験したことあります。

ミライさん
ミライさん

嫌いな人の顔見るのって嫌ですよね。

分かります。

とりあえず、話すときはみんながいるときにしましょう。

集団であれば、多少は薄れますよ。

なるべく関わらないのが一番ですよ。

あとは、部活動だけのお付き合いとして、割り切って上辺で接してあげるのもアリですよ。

マミさん
マミさん

嫌いな人とは関わらないのが一番ですね。

まずは関わらないようにしましょう。

関わらないことで、気持ちを落ち着かせれれば、「嫌い」という感情から「普通」になることもありますからね。

関わらないで、嫌悪感を落ち着かせるのが良いと思います。

マユミさん
マユミさん

その人と「どういう関係で居たいか?」が重要ですね。

仲良くしていきたいなら、話し合いの時間を設けて、あなたの不満を言ってみましょう。

もうどうでも良いのであれば、関わらないのが一番ですよ。

学生生活に付随してくる部活動は、学校のクラスとは異なり好きなものや得意なものが共通している仲間の集まりです。

好きなものや得意なことが同じで、長い時間一緒にいたとしても、性格が合わない考え方が理解できないと言う理由で嫌いになることはごく自然なことです。

対処法を知っておくと非常に便利です。

広告(スポンサードリンク)

部活の友人関係(人間関係)がめんどくさくてストレスに感じる対処法は?

嫌いだと感じる部活の友人とはどのように接していくのが良いでしょうか。

対処法に悩みますよね。

結論から言えば、部活の友人関係が面倒だとストレスを感じるときは、練習以外の時間を最小限にしてみてください。

友人関係が最も面倒だと感じるのは部活前後の時間です。

部活終わりにどこかへ出かけたり、部活が始まる前に談笑をしたりという時間に友人とのコミュニケーションが生まれます。

なるべく関わる時間というものを少なくすることで最低限の付き合いとなりストレスを感じることも減っていくのではないでしょうか。

広告(スポンサードリンク)

部活仲間にうざい人がいるときの上手な接し方は?

部活仲間にうざい人がいるときの上手な接し方はあるのでしょうか。

では、部活の仲間に特定のうざいと感じる人がいるときはどのように接していくのが良いでしょうか。

改善してほしい点を直接伝えず部長など周りを通して伝えてもらう

相手に改善してほしいことなど、いわばこちらからリクエストや指摘をする際は直接伝えず先輩や部長など指導やまとめる役割の人に依頼をして伝えてもらいましょう。

なるべくうざいと感じる人とは接したくないものですが、指摘やリクエストは相手に伝える必要があります。

時には詳細の説明や、意見のぶつかり合いも発生する可能性があります。

うざいと感じている相手にはどうしてもストレスやイライラが言い方に現れがちです。

必要以上の交流や、衝突を避けるためにも周りの力を借りてみて下さい。

関わりが少なくなるよう相談をする

また、部活によってはチーム分けやペアでの練習も発生することもあるでしょう。

もちろん実力別など、戦略をもって分けられることもあるため、避けられないものもあります。

ですが、周りに一定の友人と性格が会わない旨を相談しておくことで配慮をしてくれる場合もあります。

自分が相手を気に入らないという一方的な理由では、印象が悪くなってしまいがちですが、相手に非はなくあくまで性格や考え方が合わないという伝え方をすると角が立たないでしょう。

態度を変えない

注意をしたいのが、自分自身の態度です。

うざいと感じる相手だとどうしても、態度がそっけなくなったり、冷たくなったりしがちです。

ただ、それを態度にあわらしてしまうと部活全体の空気や風土に影響してきます。

また、自分が冷たい態度をとることで、どれほど自分に非が無かったとしても、意図的にわざと冷たい態度をとっているのではないかと部が悪くなる場合もあります。

抱く気持ちは自由ですが、行動はしっかりと分けるようにしましょう。

広告(スポンサードリンク)

部活の友人達と合わないからつらい思いをしたときの乗り越え方は?

部活の友人達と合わないからつらい思いをしたときの乗り越え方はあるのでしょうか。

なかには部活の友人と性格や考え方が合わずに辛い思いをしたことがあるのではないでしょうか。

意見が食い違ってしまった、相手に思いが伝わらないなど、多感な時期だからこそ、後から思い返したら些細なことだったとしても辛いと感じるでしょう。

そんなときは、考え方は人それぞれであり、自分も相手も間違ってはいない正解はないと思うようにしましょう。

正解ないからこそ、間違いもないのです。

また相手は、自分が思うほど、さほどそれほど気にしていないというのものです。

自分を否定することなく、重たく捉えすぎないようにしてくださいね。

広告(スポンサードリンク)

部活に馴染めないと高校生活は大変なの?

部活に馴染めないと高校生活は大変なのでしょうか。

なかには、高校生活は部活動に馴染めないと学生生活が大変になるのではないか、友好関係の面で大変なのではないかと心配する人もいるかもしれません。

ただ、結論高校の友好関係や学生生活は部活だけではありません。

クラスやもしかしたらアルバイト先など、コミュニティは多く存在しています。

仲の良い友人が部活内でしかできないということではありません。

部活に馴染めなかったといって学生生活に支障が出るということはありませんので安心してしてくださいね。

広告(スポンサードリンク)

部活の友達に嫌われたらどうやって馴染めば良いの?

部活の友達に嫌われたらどうやって馴染めば良いのでしょうか。

部活の友人に嫌われてしまった場合、どうやって馴染めば良いか悩むこともあるでしょう。

そんなときは最初こそハードルを高く感じるかもしれませんが、コミニュケーションを増やしてください。

嫌われていると感じるのは、何かしら誤認を生んでいる行動や印象がある可能性があります。

それを自分自身が知るためにも、そして払拭していくためにもコミニュケーションを増やして相手のことを知り、自分ことも知ってもらいましょう。

機会がない、避けられているのではと思うときは思いきって相手に仲を深めたいと思っている気持ちを伝えてみるのも良いでしょう。

実は案外、自分が思っているように嫌われていなかった、楽しく話すことができたということの方が多いです。

ぜひ、馴染みたいと思っているときは一つ勇気を出して見てくださいね。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました