チビはファッション無駄?何着てもダサい対処法6選を紹介!

ファッション

背が低いとなかなかファッションが楽しめず、好きな洋服も着られないと思っている人も多いですよね。

事実、背が低く友人から「チビはファッション無駄」だと言われ、オシャレに見える対処法などについて知りたい女性もいます。

では、背が低い人がファッション(オシャレ)を楽しむことは無駄なのでしょうか?色々な人に意見を聞いてみました。

広告

チビはファッション無駄なの?

カオリさん
カオリさん

チビというか身長が低くても洋服は普通に楽しめるし、オシャレもできますよ。

身長はファッションにおいて、大事だけどそれほど重要と言うわけではないかと思います。

背が高い人が似合う恰好と背が低い人が似合う恰好もありますしね。

小柄な体格でチビと言われてしまい、ずっと気にしている人もいるでしょう。

でも、小柄な体格、背が低い人を羨ましいと思う人も多いのも事実ですよ。

ミライさん
ミライさん

チビの人はファッションをしても無駄という人もいるようですが、私はそうは思いませんけどね。

そんな残酷なことを、平気で言う人もいるのが悲しいです。

私の友人で背が低い人もいますが、みんなオシャレですよ。

でも、ファッションのコーディネートは身長ではなく、バランスが大事だと思います。

「サイズ感、色の組み合わせ、形の組み合わせ」これらが大事で、身長はそこまで関係ないかと。

実際は、ファッションに、背の低い高いは関係なく、チビの人でももちろんファッションを楽しむことは大切なのです。

マミさん
マミさん

チビだから洋服のコーディネートが無駄ということはありませんよ。

それぞれ、その人のもっている持ち味を出しながら、ファッションを楽しめば良いのです。

チビ=ファッションは無駄ということはないので、自信をもってぜひ、ファッションを楽しんでくださいね。

例えば、背が低い人ならゆるフワ系のカジュアルな洋服が似合うかと思います。

もちろん、スタイリッシュな洋服も似合いますしね。

リカさん
リカさん

確かに身長が高い方が洋服のコーディネートはしやすいかもですが、そこまで身長は関係ないかと思います。

大事なのは自分の顔や身長に合う洋服のコーディネートが出来ているか?ではないでしょうか。

多分、身長の問題ではなく、自分に合う「色、コーディネート、洋服の系統」が見つけられていないだけですよ。

無駄なんてことはありません。

どうでしたか?

このように「身長が低くても洋服のコーディネートは楽しめる」という意見を持つ人が多いことがわかります。

チビはオシャレしても無駄なんてことは全くないのです。

広告

低身長で何着てもダサいときの対処法6選を紹介!

身長が低くて、何着てもダサいと思ってしまうことってないですか。

そんな時の対処法をいくつかご紹介いたします。

参考にしてみてくださいね。

上半身にポイントがくるようにコーデする

上半身の部分に、ポイントがくるような服装を選ぶと良いですよ。

例えば、ボリューム袖のトップスを着る、YラインやXラインを意識しながらコーデしてみてくださいね。

ボリューム袖のものを着ると、とても可愛く決まりますよ。

膝下丈のフレアスカートを取り入れる

ウエストの位置を少し高めにとって、フレアスカートを着てみてくださいね。

そうすることで、足を長く見せることができるので良いですよ。

フレアスカートで、膝より下にくるものを選んで着るとバッチリです。

膝上にしてしまうと、幼く見えてしまう可能性が大きいので気をつけると良いでしょう。

全身のパランスを常に考えてコーデする

個々に取り入れたものはとても良くても、全体のバランスがアンバランスになっていると、どうしても変に見えてしまいます。

身長が低いとどうしても、重心が下がって見えやすいので、できるだけ上ポイントがくるようにしてみると良いでしょう。

トップスにボリュームのある感じにし、ボトムスはスッキリ見えるようにするとバランスもとてもよくなります。

縦長にスッキリとしたスタイルにしてみる

縦長の視覚効果を利用して、Iラインを作ってみると良いでしょう。

体にフィットするリブトップスとセンタープレスの広がらないワイドパンツの組み合わせなどのようにしてみるとおしゃれに決まりますよ。

ロングカーデガンを有効利用してみるのも良いでしょう。

視線が上にくるようにする

どうしても身長が低いと低さが気になってしまうこともありますよね。

身長差が気にならない時って、意外と視線が顔の周りに集まるようになっていて低さを感じさせないのです。

だから、コーデでも視線が上にくるような感じにすれば良いのです。

トップスに明るい色を持ってきたり、華やかなスカーフやストールを巻いてみたりするだけで変わりますよ。アクセサリーでポイントをつくのも良いでしょう。

小花柄のものを使う

トップス、ボトムス、ワンピース、アイテムなどどこでも良いので小花柄のものを用いてみるのもオススメです。

低身長の人にとって、小花柄はとてもピッタリで可愛らしい印象を演出できます。

または大人っぽく決めることもできるので良いですよ。

広告

オシャレは結局スタイルで決まるの?

おしゃれはスタイルで決まるのものなのでしょうか。

結論から言うと、そうではありません。

スタイルも多少関わってきますが、スタイルだけでおしゃれは決まるわけではありませんよ。

どのようにおしゃれをするか、どのようなコンセプトを持っているかが重要です。

自分自身の考えがしっかりしている人ほど良いオシャレができるでしょう。

また、自分のパーソナルカラーをしっかり把握していることも重要なポイントになります。

似合う色、似合わない色をしっかり把握し、それを上手に組み合わせることができるかどうかも大きなポイントになってくるでしょう。

太っているから、身長が低いからオシャレにならないと言うことはありません。

全体のバランス、自分に合ったものをいかに取り入れているかが重要です。

洋服だけでなく、メイク、髪の色、目の色なども多く関わってきますよ。

全てのバランスが整った時に初めてオシャレな女性を演出することができるので、ぜひ諦めずにチャレンジしてみてくださいね。

広告

オシャレに着こなせる低身長コーデ術って?

オシャレに着こなせる低身長コーデ術はあるのでしょうか。

下記におしゃれに着こなせる低身長のコーデ術をいくつかご紹介いたします。

縦のラインを意識してスッキリ見えるようにする

縦長のIラインを意識してコーデしてみてください。

すらっとしたスタイルにみさせることができるようになりますよ。

編み込みのワンピースの下に、パンツを重ねるコーデもおしゃれです。足元はサンダルで。

編み込みなら、重たくなることもありません。

シルエットにメリハリをつけてバランスを考えたコーデ

ボリュームを上半身に持ってくるようにメリハリをつけたバランスのコーデがオススメですよ。

上半身にボリュームを持ってくることで、バランスも取りやすくなります。

ウエストをインしたりポイントが上にくるようにコーデする

上半身に目線がくるようにコーデを考えてみるのも良いですよ。

ハイウエストのものをきたり、ボトムスや、ウエストの中にトップスを入れることで、ウエストの位置を高く見せたり、色柄のものや、小物を上半身の部分に持ってきたりするだけでとても良くなりますよ。

細かい柄のものを選ぶ

大柄なものよりも細かい柄のお洋服が小柄な人にオススメです。

大柄なものを選んでしまうと、かえって身長が低く見えてしまうので注意しましょう。

ストライプ柄ならピッチの細いもの、お花らなら、小花柄のもの、などが良いですよ。

選ぶ時に、気をつけてみてくださいね。

文章のコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました