バイト掛け持ちの上手い辞め方6選!片方やめる理由8選!

生活の知恵

バイト掛け持ちで最初は上手くスケジュール調整ができていても、徐々に調整ができなくなってしまうことがよくあります。

アルバイトを掛け持ちでスケジュール的に忙しく、片方をやめたいけど、何を理由に意思を伝えるべきか?悩んでる人も多い。

では、バイト辞める理由が掛け持ちのとき上手な伝え方はどうしたら良いのか?お悩みを解決しよう。

広告

バイト掛け持ちの上手い辞め方6選!

バイトの掛け持ちをしている人は多い。

忙しくなってバイト先をひとつに絞り込むのであれば、片方をやめなければいけませんね。

嫌味無く辞めるにはどんな方法があるのでしょうか?

ぜひ参考にしてみましょう。

適当に嘘をついて辞める

ベタですが嘘をついて辞めましょう。

「親の引っ越し、学業が忙しい」なんでも良いです。

とにかく何かしらを理由に辞めましょう。

引っ越しは意外と使える手段でもありますね。

人によっては「親が離婚するので引っ越すことになった」と言う人も多いですよ。

家から近い場所で職場を探すと言いましょう。

掛け持ちを理由にせず普通に「辞める」と告げる

わざわざバイト掛け持ちを理由に辞めることを告げる必要はありません。

バイト先も「辞めたい」という人を引き止めたりはしません。

そういった人はいくらでも見てきましたからね。

なので、マナーに従って1カ月前に「今月もしくは来月いっぱいで退職したい」と言いましょう。

辞める日付を明確にしておく

急に辞められたら職場も人材を補充するので大変です。

なので、職場に辞める意思を伝えたうえで、その日付を明確にしておきましょう。

例えば、4月だったら「6月くらいに辞める」と店長に言いましょう。

2カ月~3カ月くらいあれば、職場もあなたが辞めた穴の人材を補充できますからね。

面倒にもなりませんよ。

ちゃんと辞める日付を明確にしておけば、すんなり辞められますよ。

片方から「圧倒的に良い条件が提示された」と告げる

コツは、引き留められないように、多少誇張気味に良い条件を言うことです。

中途半端に良い条件ですと、条件が合わせられて引き留められるときがあります。

時給ですと、辞めたいバイト先の1.5倍程度が目安でしょう。

「片方の職種の専門性を高めたい」と告げる

これは待遇面で論議するのではなく、あくまで将来のキャリア形成のために辞めたいとする理屈です。

これであれば、いやみなく辞めることができますし、逆に応援をしてくれるケースもあります。

待遇面で論議すると、待遇を合わせられることもありますが、この方法ですと、職種が違う限り引き留め工作には合わないので安心ですね。

掛け持ちを理由にせずにまったく違う理由を告げる

一番確実な方法です。

掛け持ちを言うと、受け手は、大なり小なりいい気持ちはしないものです。

ですので、家族の事情や習いごとなど、何か別の理由で辞める方法もあります。

「うそ」をついて辞める訳ですが、世の中、すべて正直に言うとうまくいかないものです。

ときには、「うそ」をつくことも必要です。

広告

バイト掛け持ちで片方やめる理由8選!

バイト掛け持ちで片方やめる理由は何が良いのでしょうか。

いくつか挙げられますね。

引っ越し

学業との両立が忙しい

親が離婚することになった

勉強に専念したい

塾に通うことになった

祖父母の家に住むことになった

バイト禁止の学校にバイトしてたことがバレた

親にバイトを反対された

このようにいくつか辞める理由はあります。

もちろん時には辞める理由が嘘でも構いません。

ですが、イザコザなく辞めるのであれば、「掛け持ちバイト」を引き合いに出すのはやめましょう。

相手にも印象が悪いですからね。

広告

バイト辞める理由に「ほかのバイト」を持ち出すのはダメ?

バイト辞める理由に「ほかのバイト」を持ち出すのはダメなのでしょうか。

基本的にはダメです。

採用担当者も表立ってはいい顔をしませんね。

ただ店長や責任者の方が人望の厚い人だとありです。

「本人の意向を最大に尊重」すると考えてくれる責任者の方であれば、すんなりと受け入れてくれるでしょう。

ほかのバイトでも、その人にとっては貴重な時間を費やすわけです。

それで成長できれば責任者の方にとっては「よし」です。さらに、バイトを辞めても、今度はその会社の顧客になる可能性もあります。

人格の高い責任者であれば、問題ないです。

広告

バイト辞める理由に家庭の事情は嘘だとバレやすい?

バイト辞める理由に家庭の事情は嘘だとバレやすいのでしょうか。

家庭の事情であれば、親の介護、家の手伝いなど様々な内容がありますので、辞めるに理由にしやすいです。

ただし、バイト先が近所である場合は注意した方がいいです。

案外、身内の情報は近所の人に知れ渡っているものです。

そして、その近所の人からバイト先に嘘だとばれてしまうケースがあります。

特に飲食店の場合は、近所の人も店を利用するケースが多く、店内の会話からばれてしまうことがよくあります。

ただ、事情を客観的に証明する方法がないというの課題です。

たとえ事実だとしても、証明する方法がないので疑いをかけられるときが、たまにありますね。

特に人手不足の職場であればなおさらです。

ですから、確実な方法は、証明できる理由でバイトを辞める方が無難です。

広告

バイト辞める理由に精神的は正当な理由になる?

バイト辞める理由に精神的は正当な理由になるのでしょうか。

結論から言えば、充分に理由になります。

昭和の時代は、精神論で仕事をしていました。

「精神的につらい」などと、職場で発言すると、上の人から叱られました。

しかし最近では、うつ病などの精神的な病気でも、内容によっては労働災害と認定される時代です。

つまり、職場で発生したケガなどと同じ扱いとなるほど慎重な取り扱いがなされるということです。

ですから、理由としてとらえないと、会社として問題になりますね。

なお、できるかぎり、具体的に症状を述べる方がいいです。

単に「しんどい」「つらい」だけでなく、いつ、どのようなタイミングで、どんな症状がでるか、といったことを述べる方がいいですね。

また「うつ病」など、診断書がでるようなものは、診断書を提出する方がベターです。

広告

バイトを掛け持ちしてて片方やめるときは早めに言うべき?

バイトを掛け持ちしてて片方やめるときは早めに言うべきなのでしょうか。

掛け持ちなど、理由はどうあれ、バイトを辞めるときは早ければ早いほどいいです。

バイト先は変わりのスタッフを探さなければいけませんし、辞める際の事務手続きも必要になります。

バイト先の規則があるはずので、自己都合の場合、何日前の申し出が必要かも確認しておきましょう。

また、制服など借りている物品があれば、忘れずに返しましょう。

特に制服は、洗濯もしくはクリーニングが必要なのかは、確認しておきましょう。

「立つ鳥後をにごさず」です。

早めに申し出で、準備をして、しこりなく辞めることが重要です。

広告

バイトを辞める理由を伝える際の例文(テンプレート)とは?

バイトを辞める理由を伝える際の例文(テンプレート)はあるのでしょうか。

バイトを辞めるときに重要なことは、つたなく申し出ることですが、最近ではメールなど、テキストだけで申し出るケースも多いです。

テキストは、気もちやニュアンスなどが伝わらないので、慎重につくる必要があります。

例文をあげてみます。


「○○さん(店長の名前)お疲れ様です。実は相談がありまして、この度、一身上の都合により、退職を考えております。

すぐにというわけではありませんが、大体、〇月くらいを予定しております。

つきましては、退職に必要な書類や制服などについてお聞かせいただけたらと思います。

残りの出勤も少しでも役に立てるように頑張って働かせていただくつもりです。

入職からいままで、先輩方にはたいへんお世話になりました。

退職してからもここでの経験をどこかで活かしたいと思います。

では、よろしくお願いいたします。


 

こんな感じでいいかと思います。

大切なことは、バイト先で働かせてもらったことに対し、感謝の気持ちを忘れずに、ということです。

広告

掛け持ちでバイトを辞めたいときは「直接言う・電話で言う」どっちが良い?

掛け持ちでバイトを辞めたいときは「直接言う・電話で言う」どっちが良いのでしょうか。

これは、つらいかもしれませんが、直接言う方がいいでしょう。

バイト先もその方がすっきりしますね。

直接いう時は、いろいろと小言をいわれるかもしれませんが、それも勉強です。

またどこで、バイト先にお世話になるかもしれないので、しっかり感謝の気持ちを伝えることが大切です。

バイト先によっては、ほめてくれるところもありますね。

言いにくいことを言ってくれたことに対する評価です。

一方、強引な引き留めにあいそうなバイト先であれば、電話で言うのもひとつの方法です。

直接言うと、なかなか辞めさせてくれないケースも想定できますね。

バイト先の求人状況や、採用担当者の性格などを考慮して、よく考えた方がいいでしょう。

広告

バイトを辞めると伝えるのが怖いときは?

バイトを辞めると伝えるのが怖いときはあるのでしょうか。

バイトを辞めるのを告げるときは、勇気がいるものです。

特に、怖い責任者や体育会系の人であればなおさらです。

ですから、ある程度、辞めるまでに時間的余裕があれば、前もって伝えていくという方法があります。

ポイントは、「辞める雰囲気をだす」という点です。

例えば、ふとした会話の中で、「まったく違う職種に対してのあこがれ」や、「今のバイト先への不満」などを発言するなどです。

また、徐々にシフさを減らしていくという方法もあります。

これであればバイト先も、ある程度心の準備ができますので、いざ辞めるときへの恐怖心がなくなります。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました