バイト辞める残りのシフト気まずい対策5選!行かないアリ?

アルバイト

店長が渋々辞めることを認めてくれた時、どうしても残りのシフトが気まずいですよね。

罪悪感もありますし、嫌味を言われそうで怖い…」と悩みが付きまとうことも。

バイトを辞めると店長に伝えたけど、職場が人手不足で相手も渋々承諾しており、残り入っているシフトが気まずいと悩んでいる人も多い。

バイト辞めるときに残りのシフトが気まずいときの乗り切り方を紹介します。

広告

バイト辞める残りのシフト気まずい対策5選とは?

気まずくなりがちな残りのシフトはどうやって乗り切ればいいのか。

ぜひ、以下を参考にしてみてください。

積極的に忙しい曜日や時間帯のシフトに入る

人間は、いやいや仕事をしている時よりも楽しく働いている方が、労働時間を短く感じてしまうそうです。

そのため、体感時間を縮めるために形だけでも前向きにバイトに打ち込むのがオススメです。

むしろ気を引き締めて今まで以上に一生懸命仕事をする

シフトももう残り少なく、ゴールまであと一息です。

最後の力を振り絞って残りのシフトを頑張って終わらせましょう。

「残り何日!」とカウントダウンして気を紛らわせる

バイトを辞める日までカウントダウンするのも意外と気が紛れますよ。

最後のラストスパートを頑張りましょう。

シフトを代わってくれる人を見つけて可能な限り出勤日数を減らす

シフトを代わってくれる人を見つけて、なるべく出勤に数を減らして、気まずい思いを避けましょう。

それで、ある程度は解決できますよ。

勤務終了日にご褒美を作っておいてそれまで自分を鼓舞する

勤務終了日に自分へのご褒美を考えておきましょう。

「美味しいものを食べる、好きなものを買う、旅行に行く」など、なんでもOKです。

ゴールに好きなものを用意すれば、頑張れって乗り切れるでしょう。

広告

バイトを辞めるけど残りのシフトが気まずいから仕事に行かないのはアリ?

バイトを辞めるけど残りのシフトが気まずいから仕事に行かないのはアリなのでしょうか。

基本的に気まずいからと言って、残りのシフトを出勤しないのはよくありません。

特に、円満にバイトを辞めたいのであれば尚更です。

既に決まっている分のシフトは、可能な限り出勤しましょう。

辞めることが決まってから、無断でシフトに出なくなってしまうとバックレとみなさせて、トラブルに繋がる恐れがあります。

また、職場によっては退職届などの手続きをするケースもあります。

辞めた後にわざわざ今のバイト先に行って書類を書くよりも、辞める前に出勤したタイミングで手続きを終えてしまった方が楽ですよね。

なので、あとあと面倒なことにならないためにも、ここはグッと我慢して残りのシフトを頑張りましょう。

広告

バイトを辞めるけど残りのシフトが1ヵ月あって気まずいときはどうしたら良い?

バイトを辞めるけど残りのシフトが1ヵ月あって気まずいときはどうしたら良いのでしょうか。

辞めるのが1ヶ月後で、まだまだシフトがたくさん残っている時は、とてもきまずいですよね。

特に、「バイト辞めるんだって?」と周りから言われるのも疲れてしまいますよね。

残り1ヶ月のシフトを、なるべく過ごしやすい時間にするためには自分から挨拶すると良いでしょう。

朝礼が行われるバイト先なら、朝礼の場を借りて「残り1ヶ月、お世話になった皆さんに恩返しができるよう一層頑張ります!」と明るく宣言してみるのもオススメです。

朝礼がないバイト先であれば、シフトが重なるタイミングで個別に簡単な挨拶をしましょう。

猫かぶりで大丈夫なので、形だけでも好印象を演出ましょう。

礼儀正しく挨拶をしていれば、周りもキツく当たりづらくなります。

自分から挨拶することで「辞めるの?」といちいち聞かれることもなくなりますよ。

ぜひ参考にしてくださいね。

広告

バイトを辞めるけど残りのシフトを上手に休む方法って?

バイトを辞めるけど残りのシフトを上手に休む方法ってあるのでしょうか。

とはいえ、できるなら残りのシフトは上手く休みたいですよね。

残りのシフトを少しでも減らしたい時は以下のような方法を参考にしてみてください。

学業や就職活動で多忙と伝える

有給でシフトを減らす

辞める理由として学業や就職活動に専念するため、と当たり障りのない理由を伝えることもありますよね。

学業や就職活動を理由に辞めると伝えた場合は、休みたい時も同じように学業や就職活動を理由にしてみましょう。

「既に学業や就職活動で多忙なのでシフトを減らしてもらえないでしょうか?」のように店長に相談してみてください。

休むのではなく「1日のシフトに入る時間を減らしてもらえないでしょうか?」と早上がりできるように相談するのもオススメですよ。

また、長くバイトを続けているのであれば、有給が支給されている場合もあります。

有給であれば時給ももらえますし、この機会に有給消化を利用するのも良いですね。

広告

シフトが残っている期間でも無理やりバイトを辞めることって出来るの?

バイト先の環境が辛い時は、たとえシフトが残っていても早いうちに辞めてしまいたいですよね。

シフトが残っていても、バイトを退職することは可能なのでしょうか?

実は、バイト先からの合意が得られればシフトが残っていても辞めることが可能です。

また、法律上は辞めると伝えてから遅くても2週間後にはバイトを辞められます。

特にハラスメントや体調不良な急を要する事情がある場合は、即日にでもバイトを辞めることができます。

広告

バイトでシフトが残っていても当日に辞める方法って?

バイトでシフトが残っていても当日に辞める方法ってあるのでしょうか。

先程少しお伝えしましたが、場合によっては辞めると伝えたその日のうちにバイトを辞められます。

例えば、以下のような方法があります。

体調不良と伝える

代行サービスを利用する

「あまりにも自分と合わないバイト先で精神的に疲れてしまい、そのことを伝えたら即日やめさせてもらえた」というケースは多いです。

どうしてもすぐに辞めたいほどバイトが辛い時は、ハッキリとその意志を伝えてみましょう。

体調不良以外でも、家庭の事情などこれ以上の出勤は難しいと判断された場合は、当日のうちに辞められることがあります。

これ以上働けない状態のバイトを無理やり働かせることは、バイト先にとってもハイリスクですからね。

また、退職代行サービスを使うという方法もあります。

退職代行サービスと聞くと、高額そうなイメージがあるかもしれませんが、中には質がよく手頃な価格で済む退職代行サービスもあります。

実際に、学生からフリーターまで「どうしても辞めさせて貰えないバイト先は、退職代行サービスを使ってすぐに辞めたよ」という人は多いです。

もし、残りのシフトを理由にしつこく引き止められている場合は、退職代行サービスの利用もオススメですよ。

広告

バイトを辞める際に「今日限り体調不良で辞める」は通用する?

バイトを辞める際に「今日限り体調不良で辞める」は通用するのでしょうか。

体調不良を理由に、相談したその日をもって辞めたい場合も、バイト先の理解が得られれば可能です。

「腰を痛めてしまって、バイト先に診断書を提出したら当日限りで辞められたよ」と話す人もいます。

また、精神的な理由による体調不良でも、充分通用します。精神的な不調に対する偏見も減っており、働きやすい環境を整えようという考えが主流になってきているのです。

そのため、「体調不良により、今日限りで辞めたい」と伝えた時に、バイト先から理解を得られるケースが増えています。

「どうしても辛くてバイトを続けられない!」という場合もありますよね。

そんな時は、「体力的に(または精神的に)どうしても辛く、本日限りで辞めさせて貰えないでしょうか?」と店長に打ち明けてみましょう。

広告

バイトを辞めると伝えた後に周りの反応って変わる?

バイトを辞めると伝えた後に周りの反応って変わるのでしょうか。

職場を辞めることが決定した以降の周りの反応が気になりますよね。

ですが、バイトを辞めると伝えても、意外と周りの態度は変わらないものです。

特に、学生のバイトが多い環境ではなおさらです。

学生中心にバイトを雇っている場合は、どうしても就職などを理由に、定期的に人員の入れ替わりがあります。

バイト先によっては、周りも店長もバイトを送り出すことに慣れているのです。

なので「周りの反応がいつも通りすぎて、逆にビックリした…」なんてこともありますよ。

広告

バイトを辞めるのを他の従業員に知られたくないときはどうしたら良い?

バイトを辞めるのを他の従業員に知られたくないときはどうしたら良いのでしょうか。

周りにバイトを辞めることを知られたくない場合は、店長に相談するのがベストです。

職場の責任者として、従業員のプライバシーを守るのも店長の仕事です。

また、コンプライアンスも厳しい時代ですから、バイトが辞めること、辞める理由もバイト本人の個人情報として守る必要があります。

他の従業員には知られずにバイトを辞めたい場合は、遠慮なく店長に申し出ましょう。

画像のコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました