バイトでフリーターうざい対処法は?偉そうなときは?サボる?痛い?

生活の知恵

アルバイト先にフリーターに気が合わない人もいますよね。

仕事に行くのが嫌になりますよね。

事実、バイト先にソリが合わないフリーターがおり、自分への態度も冷たく、どうしたら良いのか?人間関係悩んでいる人も多い。

では、バイト先のフリーターがうざいときの対処法はどうしたら良いのでしょうか? お悩みを解決していきましょう。

広告(スポンサードリンク)

バイトでフリーターうざい対処法は?

あなたの職場に、なんとなく考え方が合わない人はいませんか?

アルバイトであっても当然他のスタッフとのコミュニケーションは必要であり、中には「自分と合わないな」と感じる人もいるでしょう。

そんなときは、次の方法を実践するのがおすすめです。

なるべく関わらないようにする

可能であれば、なるべく関わらないようにしましょう。

同じバイト先でも部署が違ったり、担当する仕事が異なったりすれば、ほとんど関わりがないということもあり得ます。

もしそうならば、基本的にこちらから話しかけるのを避けることで、状況が改善できるでしょう。

ただしどうしてもその人と関わらないといけない場合は、別の方法を考える必要があります。

上司に相談する

どうしてもバイト先でうざい人と関わらないといけない場合は、上司に相談してみましょう。

相談するのはその人のことをよく知っていて、なおかつ自分の話を親身に聞いてくれる方がベストです。

上司があなたの今の状況を理解してくれれば、その人を注意してくれたり、別の店舗などに異動してくれるでしょう。

バイトを変える

こちらから関わるのを避け、上司に相談しても問題が解決しない場合は、思い切ってそのバイト先を辞めてしまうのも手です。

「せっかく続けたバイトを辞めたくない」という気持ちは分かりますが、どうしてもうざい人と関わるのがストレスであれば、自ら動いて環境を変える必要があります。

職場の他の仲が良い人と離れたくないのであれば、辞める前に連絡先を交換しておけば、プライベートで会ったりできるので、解決できるでしょう。

シフトを減らしてもらう

アルバイトが辛いのであれば、出勤日数を減らしてもらいましょう。

無理して働く必要はありません。

アルバイトはあくまでも必要な金額稼ぐことが目的です。

なので、無理せずに出勤日数を減らしてもらうというのも一つの方法です。

それでも辛いのであれば、辞めましょう。

嫌な人とシフトを合わせないようにしてもらう

もし嫌いな人がいるのであれば、その人とシフトをかぶらせないようにしてもらいましょう。

相手がシフトを作っている立場とかであれば、難しいかもしれませんが、シフト作成者に相談して、可能な限りシフト被らせないようにしましょう。

嫌な相手とシフトが被らなければ、いくらは働きやすくなるでしょう。

広告(スポンサードリンク)

バイト先のうざいフリーターと上手に接する方法は?

職場に合わない人がいても、上手く関係を維持しなければならないときもありますよね。

そんなときにして欲しい対策が次の2つです。

聞き手にまわる

自慢話や自分の話ばっかりする人は、ちょっとうっとうしく思ってしまいますよね。

そんな場合は、聞き手にまわりましょう。

ひたすら相手の話を聞き、思う存分しゃべらせてあげれば、満足してくれます。

このとき「そうなんですね!」「あ~確かに〇〇ですよね」など相づちのレパートリーをいくつか持っておくとやりやすいです。

話を聞いてあげれば向こうにも良い印象をもたれるので、こちらへの接し方も良くなる可能性もあります。

ただし延々と話を続けるタイプの場合は、どこかのタイミングでこちらからを切って、離れるようにしましょう。

1対1でのコミュニケーションを避けて複数人で会話する

うざい人と1対1で相手をすると、相手と長時間話すことになるので、こちらが疲れてしまいます。

それを避けるためには、あなたと相手以外に他の人も会話に混ぜましょう。

他の人もいればうざい人のターゲットが自分に集中することはなく、程よい距離感で会話することができます。

それに他人の目があるので、あなたに高圧的な態度をとったり、嫌味を言ったりすることも少なくなるでしょう。

広告(スポンサードリンク)

バイト先のベテラン(フリーター)からの小言がうざいときの上手な対応法は?

バイト先のベテラン(フリーター)からの小言がうざいときの上手な対応法はどうしたら良いのでしょうか。

「あの人少しミスしただけで、ネチネチ言ってくるから嫌なんだよね。」

フリーターなどのベテランバイトの中には、そんな風に思われている人もいたりしますよね。

もしあなたが小言を言われそうになったら、次のように対処しましょう。

目の届かない範囲をキープする

まず大切なのが、小言を言われないように予防することです。

うざい小言を言ってくる人は、常にあなたの粗探しをしています。

いくらミスをしないように気を遣っていても、何かしら難癖をつけて小言を言ってくるのです。

これを防ぐために、うざいベテランフリーターの目につかない所にいることを心掛けましょう。

同じ業務を担当しないのが理想です。(居酒屋であればホールとキッチンで別の仕事をするなど)

聞き流す

もし小言を言ってきたら、聞き流しましょう。

そのとき「分かりました」「すみません」「ご指摘ありがとうございます」などのリアクションを適度にすると、相手も苛立たないのでおすすめです。

ただし棒読みだと、逆に相手を怒らせてしまうこともあるので注意して下さい。

上司や先輩に相談する

ベテランフリーターの小言が辛く、どうしても耐えられない場合は、親しい上司や先輩に相談しましょう。

1人で悩んでいてもどうしようもなかったのが、アドバイスをもらうことで解決できるかもしれません。

さらに一度相談しておけば、またベテランフリーターが絡んできても、上司や先輩がフォローしてくれるので、あなたの負担が軽くなります。

広告(スポンサードリンク)

バイト先でフリーターのくせに偉そうにしている心理って?

あなたのバイト先にも、偉そうなフリーターはいますよね。

彼らはなぜ態度が大きかったり、上から目線なのでしょうか。

それは「自分が一番仕事の経験が豊富であり、バイトリーダーである」と思っているからです。

基本的にフリーターの人は学生や主婦と比べて時間が空いているため、たくさんシフトに入っています。

確かにその分仕事のことは分かっているのですが、所詮バイトであることは他の人と変わりません。

他の人より長く働いているからといって、偉そうな態度をとるのはお門違いでしょう。

広告(スポンサードリンク)

バイト先でフリーターが偉そうにしているくせに仕事サボる心理って?

バイト先でフリーターが偉そうにしているくせに仕事サボる心理って何なのでしょうか。

いくつか考えられます。

自分は仕事ができると驕っている

自分以外を見下している

楽してお金を稼ごうとしている

勤務歴が長いことを良いことに相手を威圧している

偉そうにするフリーターでも、仕事をきっちりこなしてくれればまだ良いです。

しかし中には、偉そうなのに仕事もサボる人もいるかもしれません。

このような人は「少しでもラクしてお金をもらおう」と考えています。

下手にバイト歴が長いだけあって、後に入ってきた人よりも先輩なので、なかなか注意しづらいですよね。

注意されないのをいいことに、全然仕事をしないのはひどい話です。

目に余る場合は、正社員の上司に相談しましょう。

広告(スポンサードリンク)

バイト先で30代のフリーターは痛い目で見られている?

バイト先で30代のフリーターは痛い目で見られているのでしょうか。

30代といえば、会社内で役職についていたり、結婚していたりする人が多い年代です。

そんな年になってもアルバイトしかしていない人は、いわゆる「痛い人」と思われてしまうこともあります。

では、バイト先で30代なのにフリーターの人は全員痛い目で見られているのでしょうか?

結論からいうと、人によります。

例えば以前勤めていた会社が倒産し、再就職までのあいだ、生活のためにバイトをする人もいるでしょう。

このような人はちゃんとした理由があるので、痛い目で見られることはありません。

しかし将来のことを何も考えず、場当たり的にフリーターを続けている人は、そう見られてしまう可能性もあります。

特に前述のような偉そうな人は、余計にそう見られる可能性が大きいでしょう。

広告(スポンサードリンク)

バイト先の30代フリーターは将来どうするつもりなの?

バイト先の30代フリーターは将来どうするつもりなのでしょうか。

30代でフリーター、さらに結婚もせずブラブラしている人を見ると、「この人は将来どうするつもりなのだろう?」という疑問を持つこともあるでしょう。

彼らの中には本当に何も考えていない人もいれば、正社員として就職することができないので、泣く泣くアルバイトをしている人もいます。

「まずはアルバイトとして就職して、ゆくゆくは正社員にしてもらいたい」と考えているパターンもあります。

いずれにせよ、同じ30代フリーターでも事情は様々です。

もしあなたのバイト先に親しいフリーターがいるならば、一度話を聞いてみてもよいかもしれません。

広告(スポンサードリンク)

30代でフリーターで実家暮らしは人生終わってる?

30代でフリーターで実家暮らしは人生終わってるのでしょうか。

「30代なのにフリーターで実家暮らしって、人生終わってるよね。」

まれにこんな声を耳にすることがあります。

確かに上記のような人は珍しい存在かもしれませんが、人生が終わっているなどということはありません。

現在では転職が当たり前になっており、次の職場に移るまでのつなぎとして、数か月程度アルバイトをすることはよくあることです。

また実家暮らしでも、決して一人暮らしの人より劣っているということはなく、全く問題ありません。

むしろ無駄な支出を抑えて、堅実に生きている姿勢は素晴らしいです。

フリーターをしている人にも、色々な事情があることを理解しましょう。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました