バイトで嫌われる新人の特徴は?指示待ちダメ?怖い時は?いつまで?

生活の知恵

真面目に仕事をしているつもりなのに、なぜかバイト先で嫌われてしまう人っていますよね。

事実、バイト先で新人として働くようになり、仕事を失敗してしまったりして、先輩の顔色が気になったりと色々と悩んでいる人も多い。

では、バイトで嫌われる新人の特徴は何なのでしょうか?お悩みを解決していきましょう。

広告(スポンサードリンク)

バイトで嫌われる新人の特徴は?

周りに頼れる人がいないと悲観する前に、いったん自分自身の行いを客観視してみるのもいいかもしれませんね。

バイトで嫌われやすい新人の特徴はいくつか挙げられます。自分の性格や行動と照らし合わせてチェックしてみてください。

すぐに言い訳をする

あなたはもしかすると、「でも」や「だって」という言葉を頻繁に使っていませんか?

仕事でミスをしてしまい、先輩に注意を受けたとき、「でも、しょうがないんです」と思わず口にしてしまったことはないでしょうか。

「そんなことを言われても、だって、まだ自分は新人だし」と感じることもあるかと思います。

ですが、それを口にするのとしないのとでは、相手に与える印象は大きく異なってきます。

先輩があなたのためを思って助言をしても、あなた自身が「でも」や「だって」ばかり口にしてしまっていれば、いずれ周りの先輩たちはあなたにアドバイスすることをやめてしまうでしょう。

内心そう感じていたとしても、他人の助言はなるべく素直に聞き入れるようにしてください。

自分だけで判断する

「わからないことがあったらなんでも聞いてね」と言われた経験ありませんか?

新人のうちは右も左もわからないのがあたりまえです。

だからこそ、先輩たちはあなたに頼ってほしいと思っているんです。

「そういわれても、こんなこと聞いたら呆れられちゃうだろうなあ」と考え、自分1人だけの判断で物事を進めてしまうと、最悪の場合その日の業務自体に支障が出てしまう可能性もあります。

わからないことは教えてもらいましょう。

それで怒ってくるような先輩がいたなら、そのときは店長や別の先輩に相談してみてください。

あなたは決して悪いことをしたわけではないのですから、落ち込む必要なんてないですよ。

無断欠勤や当日欠勤が多い

これは当然のことですよね。

「学校やプライベートの事情でどうしても出勤できない」ということならしかたがないですが、その「どうしても」が数日も続くと、やはり周りからは疑いの目を向けられてしまいます。

急な用事が入ったとしても、できることなら前日には連絡を入れておきましょう。

無断で休むことなんてもってのほかですよ。

やはり仕事に対して無責任でガサツな人は嫌われる傾向にあります。

ドジで役に立たない

新人のうちはミスしても許されますが、あまりにもドジで仕事への向上が見込めない人は嫌われてしまうかもしれません。

はじめは優しかった先輩も日に日に自分にだけ当たりがキツくなり、気づけば周囲から孤立していた。

そんな経験がある人もいるでしょう。

自分でも知らず知らずのうちに周りから嫌われるような行動を取ってしまっているのかもしれません。

距離感がおかしい

新人のうちは仕事を覚えることが重要です。

仕事が出来るようになれば、少しずつ周囲と馴染むものです。

ですが、これが逆に仕事を覚える前に、職場の人に馴染もうととしてプライベートなことまでズケズケと聞く人は嫌われてしまいます。

まずは仕事を覚えてから馴染むことを考えましょう。

愛想がない

愛想がない人も嫌われてしまう傾向あります。

愛想や愛嬌が無い人は基本的に、相手に不快感を与えてしまうので、少しずつ職場でも孤立していくことになるでしょう。

バイトで嫌われる人がいるように、なぜかいつも周りからかわいがられる人っていますよね。

同じ新人として入ったのに、「あの子だけひいきにされてなんだか不公平」と思ったことないですか。

これは愛想があるか、ないかで決まるところです。

広告(スポンサードリンク)

バイトで好かれる新人の特徴は?

嫌われる特徴があるように、その人が好かれる特徴を持っているからなんです。

ねたむ気持ちもわかりますが、実際に好かれている人の性格や行動をじっくりと観察してみてください。

このいずれかにあてはまっているはずですよ。

いわれたことを素直に受け入れる

これは嫌われる人の特徴で述べた、「すぐに言い訳をする」の逆を考えればわかります。

新人がミスをするのはあたりまえで、その新人を教育するのは先輩の役目です。

好かれる人は先輩からの教えを素直に聞き入れ、感謝しているものですよ。

裏表がない

たとえば接客業で考えてみましょう。

仕事もバリバリこなせて、お客さんの前ではいつもニコニコしているのに、それ以外の場所では常にムスッとしている、という人がいたとします。

もう一方で、仕事面ですこし抜けた部分があっても、誰に対しても同じような態度で接することができる、という人がいたとします。

あなたはどちらに好印象を持ちましたか。裏表がない性格というのは周囲から信頼されるものです。

そしてその信頼こそが、よい人間関係には欠かせません。

挨拶と返事ができている

これはバイトだけにかかわらず、人間関係においても基本的な部分です。

ですがこの基本ができていないことで他人から誤解されてしまうといったことも十分考えられます。

「いつも顔を合わせてるんだから、毎回毎回挨拶するのはめんどう」という人は、まずは、「おはようございます」と「おつかれさまです」を癖づけるようにしてみてください。

それから、先輩から指導を受けたら、うなずいたり首を横にふったりするのではなく、しっかりと「はい」や「いいえ」と返事をしてください。

好かれている人を見ればわかると思いますが、そういう人たちはコミュニケーションの基本をあたりまえのように実践できています。

広告(スポンサードリンク)

バイトで新人は嫌われるものなの?

バイトで新人は嫌われるものなのでしょうか。

悩みますよね。

ですが、そんなことはありません。

新人でも嫌われる人もいれば、好かれる人だって必ずいます。

例えば、仕事に対して向上意欲がない人は嫌われてしまうでしょう。

あなたが入ったばかりのバイト先でなぜかいつも嫌われてしまう、というのであれば、それは新人といったこと以前に他人から嫌われやすい行動を取ってしまっているからかもしれませんよ。

記事を参考にして、自分に嫌われる原因があるとすればどういった部分なのか、もう一度考えてみてくださいね。

広告(スポンサードリンク)

バイトで新人が指示待ちするのはNG?

バイトで新人が指示待ちするのはNGなのでしょうか。

自分1人の判断で物事を進めてしまうのはNGですが、ただ与えられた業務を与えられた分だけこなしていては、あなたに対する付加価値というものはうまれません。

付加価値というのは、あなたに任せれば、きっと+αで何かが返ってくるはずだ、という周囲からの期待値のことです。

もちろん新人のころはできることも多くはないはずです。

与えられた業務のなかで、何かしら+αの行動を取ってみてください。

どんな些細なことでもかまいません。

たとえばコールセンターのようなバイトなら、1日30件のアポイントをノルマにしているところを35件に増やしてみる、といったものです。

そのすこしの積み重ねにより、周りの人はあなたに対する期待値を高めていってくれるのです。

広告(スポンサードリンク)

バイト先の先輩が怖いときはどうしたら良い?

バイト先の先輩が怖いときはどうしたら良いのでしょうか。

怖い先輩って、どのバイト先でも1人はいますよね。

ちょっとしたミスでも大声で怒鳴られたり、気に入らない後輩を無視したり、何かにつけて嫌味をいわれたり、と怖いの種類もさまざまです。

ここで1つだけいえることは、その先輩がほんとうに理不尽なことをしてくるのであれば、すぐに店長や上の人に相談しましょう。

悩みは自分1人で抱え込まず、周囲に打ち明けるようにしてください。

広告(スポンサードリンク)

バイトで新人扱いはいつまで?

バイトで新人扱いはいつまでなのでしょうか。

結論から言えば、バイト先にもよりますが、おおよそ3カ月から半年ほどでしょう。

それぐらいの期間がバイト先で一人立ちできるまでの目安です。

逆にいうと、この期間をすぎてもまだ周囲に頼ってばかりでいたのでは嫌われてしまう原因になることも。

なるべく早いうちに新人という意識は捨てるようにしましょう。

新人のうちはいっぱいミスをして、それを仕事に活かせば良いのです。

メモを取ったり、家に帰って復讐したりすれば、すぐに仕事を覚えられるよになりますよ。

広告(スポンサードリンク)

バイトで失敗続きで呆れられるから出勤するのが憂鬱なときは?

バイトで失敗続きで呆れられるから出勤するのが憂鬱なときはどうしたら良いのでしょうか。

出勤の日が来るたびに朝から憂鬱、という場合は、まずはそのことを正直に相談してください。

バイト先の先輩、店長、あるいは同じアルバイトでもいいです。

あなたは自分が失敗続きで周りから呆れられている、と感じているかもしれませんが、実際相談してみたら案外そんなことはなかった、ということもありますよ。

相談することで何かしらの改善策が見えてくることもあるかもしれません。

広告(スポンサードリンク)

バイト先で役に立てない自分が嫌になってしまうときは?

バイト先で役に立てない自分が嫌になってしまうときはどうしたら良いのでしょうか。

ミスをしても、「バイトだから」「新人だから」と失敗を受け止めない人より、バイトや新人だったとしても仕事に対して責任感を持って働いてくれる人のほうが周りからの印象はいいですよね。

つまり、あなたが今、バイト先で役に立てないことに悩んでいるのなら、そう思えること自体がとても立派なことなんです。

そんな真面目な人なら多少ミスをしても周りがサポートしてくれるでしょう。

失敗を恐れず、果敢に挑戦していきましょう。

広告(スポンサードリンク)

バイトの新人は先輩をイライラさせてしまうものなの?

バイトの新人は先輩をイライラさせてしまうものなのでしょうか。

新人に対する扱いは職種によってさまざまです。

新人のうちから高い成果が期待される仕事もあれば、はじめは先輩のサポートから、といった仕事もあります。

もしかりに即戦力が求められているようなバイトなら、新人に対する接し方も多少キツくなってくるかもしれませんね。

それとは逆に、未経験者を多く採用しているようなバイトならすこしの失敗で周りをイライラさせてしまうことはないでしょう。

できないことがあたりまえ、ということを周囲が理解してくれているからです。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました