初バイトが怖い大学生の対処法5選!始めるのが怖い時は?

アルバイト

バイト経験が無いと「どこで働いたら良いか?」悩みますよね。

期待もありますが、その分、不安も大きいでしょう。

事実、バイト経験がなく、ちゃんと働けるのか、職場に馴染めるのか、不安で悩んでいる大学生も多い。

では初バイト怖い大学生の対処法はどうしたら良いのでしょうか?お悩みを解決していきましょう。

広告

初バイト怖い大学生の対処法5選!

バイトは高校生禁止という学校も多いですよね。

だから大学生になって初めてバイトする人も多い。

初めて自分でお金をかせぐ訳ですから、少し不安もあります。

不安や怖さをとり除く簡単な方法をいくつか紹介します。

友達と一緒にバイトする

一番てっとり早い方法です。

多くの大学生が初めてバイトする人です。

友達を誘って一緒にバイトすれば怖さはなくなります。

大学の紹介のバイトをする

大学には、バイトの求人がでているところもあります。

この求人は、大学が、安心できるところをある程度絞って掲示しています。

ですから、ここに応募すれば、はずれはないですね。

またバイト先は、大学名を絞って求人をだしているので、安心できます。

知人の紹介のバイトする

初めての仕事はなかなか不安がいっぱいですよね。

そこで、友人もしくは知人がオススメしているバイト先に入りましょう。

コネクションを使ってバイト先を決めるのも良いでしょう。

仕事内容が単調なバイト先を探す

仕事内容が単調なバイト先であれば、そこまで覚えることが無く、ミスの心配もありません。

ですが、こればかりは仕事してみないとわかりませんよね。

そこで、友人や知人に情報を得てから働くようにしましょう。

もしくは、募集をかけているバイト先を視察に行きましょう。

将来やりたい仕事の練習と考える

大学生の中には、バイト先にそのまま就職する人も多くいます。

また、バイトしているときにその業界に興味がわいて就職、ということも多いです。

ですから、将来の仕事の下調べ、という感覚で臨めば気持ちが楽になります。

広告

大学生が初バイトを怖くてできないときに勇気を出す方法は?

大学生が初バイトを怖くてできないときに勇気を出す方法はあるのでしょうか。

バイトは、しているうちに不安感はなくなっていくものです。

ただ、なかには、怖くて怖くてバイト先に行けない、という人もいます。

そんな人は、ネットで、「初めて バイト 失敗」と検索してみましょう。

ほかのひとの失敗談がたくさんでてきます。

読んでいるうちに、「なんだ、みんな失敗している」と思うことでしょう。

みんな最初は、不安だらけです。私だけが怖さを感じているのではありません。

みんなが誰でも通る道なのです。

広告

大学生が働く自信がないときにトラウマを乗り越える方法は?

大学生が働く自信がないときにトラウマを乗り越える方法はあるのでしょうか。

とにかくがむしゃらに働く方法をおすすめします。

多少の失敗は気にしないでいいです。

まずは先輩から教わるとおりに一所懸命に働きましょう。

少し多めにシフトをいれてもらうのも良いですね。

疲れてしまって、あっというまに寝てしまえばトラウマを気にする時間もなくなりますよ。それでもだめなら、有名な実業家の本を読みます。

若い時に苦労して、寝る間もなく働いて、起業した人などの本です。

とてつもない苦労をされていますので、トラウマなどは比較にならないことが分かります。

その他、職場で仲の良い友人を見つけて、遊ぶという方法もあります。

職場には同世代の人が多数いると思います。

友達を作って遊んでしまえばトラウマなどはなくなりますね。

広告

初バイトが怖い大学生は甘えなの?

初バイトが怖い大学生は甘えなのでしょうか。

誰でも初めての経験は怖いものです。

これはバイトに限らず万事がそうなので甘えではありません。

もっというと怖がる方が、緊張があるとも言えるので評価されますね。

案外、怖がらずになめてかかると、大失敗するものです。

また、怖がっていた方がバイト先においても、逆に、必死さの裏返しということでよい評価をうける傾向にあります。

緊張感なく、普通にしているとやはり「?」と思われるものです。

ですから、自信をもって怖がればいいです。怖さも時間がたつと消えていきます。

広告

大学生で初バイトは遅い?

大学生で初バイトは遅いのでしょうか。

結論から言えば、決して遅くはないです。

といいいますのも最近では、高校はバイト禁止、もしくは、学校に申告してからというところが多く、ほとんどの高校生はバイト経験はないです。

ですから、必然的に大学に入ってから初バイトということになります。

また仮に、バイト先で初めのバイトが自分だけであったとしても、恥じることではありません。

「バイトは早く始めればよい」というものではないからです。

また最近では、在宅ワークなど、職場に行かなくても少しのお金であれば稼げるので、バイトにこだわる必要もなくなってきています。

広告

大学生が初バイトする年齢は平均していつごろ?

大学生が初バイトする年齢は平均していつごろなのでしょうか。

必死に受験勉強をして、大学に受かって、さぁバイト、と考えている人も多いですよね。

でも、入ったバイト先が、みんなベテランで、私だけ新人だったらどうしよう?と考えてしまうものです。

しかし心配無用ですね。

だいたいバイトは、入学してすぐにはじめる人が多いです。

年齢でいうと、二十歳前後といったところですね。

入学して、すぐというよりも一年後や二年後というケースがとても多いですね。

ちなみに、バイトを始める年齢が遅くても恥ずかしがることはないですよ。

昔と比較し、今の高校はバイト禁止というところも多いですし、また今の高校生は部活や塾など、とても忙しいのでバイトをする暇のない人が多いです。

バイトに関しては、年齢を問わず、一生懸命にやる、ということが大切です。

広告

初めてのバイトで仕事や職場になれるまでにどれくらかかる?

初めてのバイトで仕事や職場になれるまでにどれくらかかるのでしょうか。

一概にいえませんが、有名フランチャイズなどでは、一週間もあれば十分です。

といいますのも有名なところではたくさんのバイトを採用しますので、大量のバイトさんを短期間で教育できるようにシステムができあが

っているからです。

短い期間で人を効率的に教育する、これはかなりのノウハウが必要となるので、個人経営の事業者ではとうていできるものではありません。

ですから、逆に考えると、小さな家族で経営しているところはなれるのに一年、といったところも多いですね。

ざっくり言うと、バイト採用に慣れているところは慣れるのに早く、慣れていないところは遅いということになります。

広告

初めてのバイトにおすすめな職種って?

初めてのバイトにおすすめな職種って何なのでしょうか。

飲食店がおすすめです。

理由は、まず教育システムができていることです。

飲食店のバイト比率はとても高いが故、バイトさんの諸事情をよく理解してくれます。

例えば、試験。試験前になれば昼夜問わず勉強しないといけません。

バイトを休むこともあるでしょう。

飲食店では、こんなケースにバイトさんに気軽に休んでもらえるよう、あらかじめ違う校区の学生さんを採用したりしています。

違う校区の学生さんは、おのずと試験期間もずれてきますので、休みで欠員になりにくいですね。帰省に関しても同様です。

ただ、帰省に関しては時期が重複しますので、帰省時期はかなり時給をあげてくれたり、お手当がついたりすることも多いです。

コンビニもおすすめですね。コンビニの場合は、飲食店と違い多種多様の人と一緒に働けるメリットがあります。

地元の主婦の方や外国人の方が多いのも特徴的です。

つまり、社会勉強としては、とっておきの職場なのです。

普段あまり接することのない世代の人と接することは、将来、正規就職して食べていくときに、その方の価値観などが分かるため、とても有意義です。

さらに、コンビニは深夜帯もバイトがあるため、深夜ならではの業務があります。

例えばフライヤーの油の交換。ホットスナック用の油ですが、交換は深夜になります。

どのような業者さんが、どのような方法で交換するのか?普段見えない部分の仕事を知ることができるのは、コンビニバイトの醍醐味です。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました