バイト行きたくない甘え?なんとなくの時は?毎回なら?泣く?鬱?

アルバイト

アルバイトしていると、つい「仕事休みたい、帰りたい、辞めたい」と思ってしまうものですよね。

事実、働くのがしんどく、バイトに行くのを億劫に思ってしまいことがあり、これは「甘えなのか?」と自分を責めて悩んでいる人も多い。

では、アルバイトに行きたくないというのは甘えなのでしょうか?

色々な人に意見を聞いてみたのでぜひ参考にしてみましましょう。

広告

バイト行きたくない甘えなの?

アヤミさん
アヤミさん

バイトに行きたくなという感情事態は甘えではないと思いますよ。

とういか誰しもが思うことですよね。

わたしも「バイト行きたくない」なんて毎回思っていましたしね。

なんならバイト辞めたいとも思いますからね。

でも実際に「バイトに行きたくない」という理由で休んだり、無断欠勤する人もいるみたいですよ。

カスミさん
カスミさん

うんうん。

バイト行きたくないなんて何度思ったことかって感じですよ。

わたしなんて「バイトと行きたくない」だけじゃなくて、職場に行ったら「もう帰りたい」なんて思っていましたからね。

好んでバイトしている人なんて少ないと思いますよ。

みんなバイト行きたくないと思いながら働いているものかと。

カズキさん
カズキさん

みんな「バイトに行きたくない」と思いながら職場には行っていると思いますよ。

だから甘えではないかと。

まあ、例えばそれで仕事休むとか無断欠勤しちゃうとかであれば、人によっては甘えだと思う人もいるかもしれませんけどね。

でも「休みたい、帰りたい」とバイトに対して、億劫になることは別に甘えじゃないですよ。

ミライさん
ミライさん

アルバイトの経験をした人ならわかると思いますが「今日はどうしてもバイトに行きたくないなあ」と思ってしまうこと、よくありますよね。

その理由が自分にあるのか、それともバイト先にあるのかは別にして、今の仕事が辛くて行きたくないと感じている人も世の中には多くいるはずです。

でも、そう考えてしまったとき、ついつい自分を責めてしまう人もいます。

マミさん
マミさん

「バイトキツいからやーめた」といえる人ならそれほど悩むこともないのでしょうが、「この考えは甘えなのかな?」と自問してしまう人にとって、バイトを続けるかどうかの判断は非常に大きな問題です。

まずはあなたが今バイトに行きたくない、と思ってしまっている理由を考えるようにしてみましょう。

その理由はもしかすると、人によっては「甘え」と受け取られてしまう場合もゼロではないかもですね。

ですが、あなたが真剣に考え、出した結論なら、他人にどう思われようと関係ありません。

どうでしたか?

このように「バイトに行きたくない」ということに対して共感する人も多いことがわかります。

また「甘えではない」という意見を持つ人も多い。

物事の感じ方というのは人それぞれ異なるものですから、自分の意思を尊重してください。

広告

多くの人がバイトに行きたくないと感じてしまう職場の特徴って?

一口にバイトといっても、良い職場と悪い職場があります。

あなたがバイトに行きたくないと思ってしまっている原因は、もしかすると今の環境が悪い職場だからなのかもしれません。

自分を責める前に、今のバイト先が以下の悪い職場にあてはまっていないか確認してみてください。

派閥が出来上がっている

同じバイト先でもその内部でグループが出来てしまっていることがよくあります。

たとえば昔から働いている人同士、同じ学校に通っているバイト同士、あるいはアルバイトと社員で派閥が出来上がってしまっているケースもありますね。

その中で自分だけひとりぼっち、となればその孤独感からバイトに行くのが嫌になってしまうかもしれません。

新人となれば特にそう感じてしまうものですよね。

お互い人間なのですから、気が「合う・合わない」が出るのはあたりまえです。

しかし、あえて仲間外れをつくるような環境なら、そこはあまり良い職場とはいえません。

仕事内容が時給に見合っていない

募集求人には「誰でもカンタン作業」と書かれていたのに、いざ入ってみたら想像以上の業務を任されてしまった。

そのような経験がある人もいるでしょう。

面接で説明された内容に合意して入ったのに、いざ実際に働いてみると印象があまりにもかけ離れていた。

そういった場合「これじゃ時給に合わないよ」と感じてしまうのは当然です。

たとえバイトだったとしても、職場選びは慎重に。

人間関係が悪い

仕事内容や時給に不満はなくても、職場の人間関係がギスギスしていたら行きたくないと思ってしまうものです。

また、雰囲気の悪いバイト先は、労働賃金や客層など職場環境が悪い傾向にありますからね。

仕事とプライベートをキッチリ別にするバイト先もありますが、あなたが優しい雰囲気の職場で働きたいと考えているのなら、業務以外で常によそよそしい態度を取られていては気分もへこんでしまいます。

バイトをはじめる前には、自分がどのような職場に適しているのかを考えるのも大事になってきます。

広告

バイトになんとなく行きたくないときの対処法は?

何かしら直接的な理由があるわけではないけど、なんとなくバイトに行きたくない、と思ったことありませんか。

「なんとなく行きたくないという理由で休むのは甘えかな?」と、明確な理由がないぶん人によってはより自分を責めてしまうことがあるかもしれません。

そのような考えにとらわれてしまったときの対処法を紹介しますので参考にしてみてください。

バイトに行きたくない原因を探してみる

あなた自身は、「なんとなく」と思っているかもしれませんが、じっくり考えてみると、バイトに行きたくない原因が存在しているかもしれません。

たとえば学校の勉強が忙しかったり、プライベートでやりたいことが出来たりと、実はバイト先以外の物事が原因になっていることも少なくありません。

その原因を知ることで、まずは「なんとなく」で悩んでいる自分を解放してあげましょう。

嫌でも続けるべきかどうかを考える

その次は、それでもバイトを続けるべきかどうかについて考えてみてください。バイトに行くメリットとデメリットをいくつか挙げてみましょう。

学校の勉強が忙しい、というのであれば、一度バイト先に相談して、まとまったお休みをもらうこともひとつの手段です。

バイトよりも今はプライベートを充実させたい、というのなら、そのプライベートの時間がバイトを辞めてまでやりたいことなのか考えてみるようにしてみてください。

どのような理由であっても、あなたの意見がなによりも重要です。

広告

バイトに行きたくない気持ちが毎回ならどうしたら良い?

バイトに行きたくない気持ちが毎回ならどうしたら良いのでしょうか。

一時的なものでなく、もし毎回行きたくないと思うのであれば、そのバイトはあなたにとってあまり合っていない可能性があります。

その場合、長期的にみて続けるメリットはあまりないかもしれませんね。

いくら時給や仕事内容が気に入っていたとしても、あなたにとってストレスを感じるような職場ならバイトを変えてみるのもアリですよ。

仕事環境が良くて、あなたを必要としてくれる職場は他にもありますからね。

広告

バイトに行きたくなさすぎて泣くときはどうしたら良い?

バイトに行きたくなさすぎて泣くときはどうしたら良いのでしょうか。

涙が出るほど辛いのであれば、まずは身近な人に相談してみてください。

バイトが辛くても続けているという人は、辛抱強く、自分の思っていることをあまり口に出せないタイプの方が多いのではないでしょうか。

頼れる親や兄弟、あるいは友人に対して、自分がなぜバイトに行きたくないのかを素直に伝えてみるようにしてください。

自分1人の考えにこだわるのではなく、周囲の意見も大事にしましょう。

広告

バイトに行くのが憂鬱になっているときはどうしたら良い?

バイトに行くのが憂鬱になっているときはどうしたら良いのでしょうか。

バイト以外の場所で気分が落ち込むこともありますよね。

そういった場合、バイトどころか、人に会うことさえ憂鬱に感じてしまうものです。

もしかりに、その憂鬱が一時的なものであれば、少しお休みをもらうのもいいかもしれませんね。

お休みの期間で気持ちを切り替えて、バイトでもプライベートでも、また新たな気持ちで取り組んでいきましょう。

広告

バイトに行きたくないストレスから脱出する方法って?

バイトに行きたくないストレスから脱出する方法ってあるのでしょうか。

好きなことをして気分転換するのがおすすめです。

バイトが嫌でたまらなく、ストレスを抱えてしまっている時期というのは、頭のなかがバイトのことでいっぱいになってしまうものですよね。

寝ても覚めてもバイトのことを考えてしまい、その思考を繰り返すことが更なるストレスの原因にもなります。

そんな悪循環におちいる前に、まずは自分の好きなことをして気分をリフレッシュさせてあげてください。

それでも気分が晴れず、ストレスがあまりにも重いと感じるなら、そのバイトはあなたに適していない可能性があります。

嫌なことを続けていたのでは精神的によくありません。

私生活に支障が出るほど深刻に悩んでいるのなら、そのバイトを辞めることも検討してみてください。

広告

バイトに行きたくない期間は新人ならみんな通るもの?

バイトに行きたくない期間は新人ならみんな通るものでしょうか。

新人のうちはなれない作業も多く、バイトに行きたくないと考えてしまう人も少なくはないでしょう。

誰しもが皆通る道とはいい切れませんが、あなたがそう感じてしまうのは不自然なことではありません。

自分にとってはじめての体験というのは多かれ少なかれストレスを感じてしまうものですから、バイトに行きたくないからといって自分を責める必要はないですよ。

あなたが感じている悩みは多くの人が抱えています。

バイトを続けるにしても辞めるにしても、自分を責めるような考えは持たないようにしましょうね。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました