バイト辞める時お菓子をスーパーの誰に渡す?メッセージは?

アルバイト

バイトを辞める時、いつもお世話になった方へお礼や選別を渡したいと思いますよね。

事実、スーパーのバイトを辞めることになり、お世話になったお礼として職場の人にお菓子を渡したと考える人もいます。

そこで「誰に渡すのが良いのか?」などのシステムに悩んでる人も多い。

では、バイトを辞めるときに渡すお菓子をスーパーの誰に渡すべきなのか?お悩みを解決していきましょう。

広告

バイト辞める時お菓子をスーパーの誰に渡すべき?

カオリさん
カオリさん

基本的に職場にいる誰かに渡しておけば良いと思いますよ。

ひと箱40個入くらいの菓子折りを買っておいて、その日に被っている同僚でも良いですしね。

普通に「今までお世話になりました。」というメッセージカードを添えて、職場の事務所に置いておくのもアリだと思いますよ。

エリコさん
エリコさん

確かに誰に渡すのが良いのかって悩むことも多いですよね。

みんなにちゃんと渡したいのであれば、一人一人に渡すべきですが、別に職場の上司とかで良いと思いますけどね。

あとは、その日にシフトが被っている人に一言「菓子折り買ったからみんなで食べてね」と伝えておくのもOKです。

そこまで気にする必要はないですよ。

マミさん
マミさん

誰でもOKです。

そもそも菓子折りを買っておくなんて偉いと思います。

わたしは仕事場を辞めるとしても買いません。

渡す相手は、店長とか上司に渡しておけば間違いないかと。

あとは事務所に置いておくのもアリですよ。

そこまで、気にする必要はないと思いますよ。その日に仕事場で会った人でも良いと思いますしね。

リカさん
リカさん

バラエティーセットみたいな菓子折りを買っておきましょう。

それを職場の誰かに渡しておけば、みんなに行き届きますよ。

まあ、お世話になった上司に「みなさんで食べてくださいね」と言って渡すのが良いでしょう。

もちろん、個別包装して全員に用意すればいいのかもしれませんが、普段あまり接点のない人に渡すのもどうかと思いますしね。

お菓子を渡したいと思ったら、働いていた時にお世話になった上司や同僚などに渡すのが良いでしょう。

全ての人に渡す必要はありません。

一番近い存在の方に、お世話になった方にお礼を込めて渡すだけで大丈夫ですよ。

どうでしたか?

このように誰かに頼んで渡しておけばOKという意見がほとんどです。

バラエティーセットなどのお菓子を買っておいて、職場の店長や上司に渡しておきましょう。

広告

バイトを辞める際にお菓子を渡す場合に注意するべきことってある?

バイトを辞める際にお菓子を渡す場合に注意するべきことってあるのでしょうか。

バイトを辞めるときにお菓子を渡す場合に注意する点をご紹介いたします。

時と場合によっては渡さないほうが良いこともありますよ。

仕事で直接つながりがない人や別の部署の人に渡さない

自分とあまり関わりがない人に渡す必要はありません。

個別包装などで渡すと逆に「どうしたの?なんで?」って思われてしまいますよ。

逆に驚かれてしまうので気をつけましょう。

働いていた期間が短い時

アルバイトしていた期間が2カ月~半年など、短いときも渡す必要はありません。

律義ではありますが、働いていた期間が短いため、渡すと逆に変な感じになってしまいます。

あげる理由を理解してもらえないこともあるので注意が必要です。

渡すタイミングを考える

お菓子を渡したいと思ったら、渡すタイミングも考えてくださいね。

まず、タイミングとして一番良いのは、バイト最終日です。

もしくは退職届や制服を返却しに行く日でも良いしょう。

この日でバイト先に来るのが終わるという時に渡すのが良いでしょう。

もし、この時に会えなかった場合は、メッセージを添えて渡してもらうとか、事務所のデスクに置おいておくのがオススメです。

全体的にお菓子を用意するときは数に気をつける

お菓子の数が多いときは大丈夫ですが、逆に足りないというときは問題になります。

あまり良い印象を与えないので、お菓子は基本的に人数分を用意してくださいね。

お値段というよりは、気持ちが大切です。

お菓子に熨斗(のし)をつけない

お菓子を購入した際には、のしをつける必要はありません。

通常の包装または、紙袋のままでも大丈夫ですよ。

大人数に渡すときは小袋になっているものが良い

取りやすいように、小袋になっているものがおすすめですよ。

クッキーやお煎餅、焼き菓子がおすすめです。

チョコレートなどは溶ける可能性も考慮すると、控えた方が良いでしょう。

生ものや冷蔵のお菓子を選ばない

プレゼントするものは、必ず焼き菓子のものを選ぶようにしましょう。

生ものや要冷蔵のものは、食品が傷んでしまう可能性もあるので注意してくださいね。

常温保存ができ、1週間以上の日持ちするお菓子がオススメですよ。

広告

バイトを辞める時にお菓子に添えるメッセージは何て書けば良い?

バイトを辞める時に渡すお菓子に添えるメッセージって何を書くべきか悩みますよね。

簡単な文章で良いとは分かっていても、なんかうまい言葉が見つからないということも。

例文をご紹介いたします。

みんなに渡す場合

OOです。

今日でバイトを辞めることになりました。

職場では色々なことを学ぶことができました。

今後に活かしていきたいと思います。

今までお世話になりありがとうございました。


このように当たり障りのない文章にするのが良いでしょう。

また、あまり長文にしすぎると相手も読むのが面倒になりますし、逆に失礼になります。

もし職場の人達に渡し場合は、当たり障りのない文章であることがポイントです。

また、個人の名前を出さないようにしましょう。

角が立ちますからね。

個人だけに渡す場合

OO さん プライベートでも仕事でも仲良くしてくれてありがとう。

いろいろわかならいことも親身になって助けてもらって、とても楽しく仕事ができました。

これからもよろしくね。

おせわになりました。

ありがとう。


このようにシンプルに書くのが良いでしょう。

感謝の気持ちを必ず伝えるようにしてくださいね。

上司に書くのか、同僚や近い存在の人に書くのかで、文章構成も少し変えましょう。

長々と書くのは良くありません。

必ず単刀直入で書くようにしてくださいね。

広告

バイトを辞める際にお菓子やメッセージは一人一人に宛てるべき?

バイトを辞める時にあげるお菓子やメッセージは1人1人にあてて書くべきなのでしょうか。

一人一人に渡すか、全体的に渡すかは、自由です。

それによって、メッセージをバイト先の全員へ宛てて書くのか、個人宛てに書くかも違ってくるでしょう。

バイト先の全員に行き渡るようにするなら、お菓子にメッセージを添えるだけで大丈夫です。

「皆さんで召し上がってください!今までお世話になりました。」というように書くだけで良いでしょう。

一人ずつ用意したいと思ったら、お菓子とメッセージをそれぞれに書いて渡すのが良いですよ。

お菓子やメッセージを一人一人に渡さなくてはいけないという決まりはないので、安心してくださいね。

大事なのは気持ちです。

どちらの場合も気持ちが大切ですよ。

広告

退職時のお菓子を「シャトレーゼやカルディ」で買う人って多い?

退職時のお菓子を「シャトレーゼやカルディ」で買う人って多いのでしょうか。

実は、退職時のお菓子をシャトレーゼやカルディを利用する人って意外と多いのです。

手頃な値段で、数も揃えられるということで人気ですよ。

ちょっとしたおしゃれなお菓子も手に入ります。

お菓子の値段そのものってあまり気にしなくても大丈夫です。

大事なのは気持ち。

感謝の気持ちが伝われば良いのです。

数がとても大切で、必ず渡したい人数分を用意してくださいね。

全体的にまとめて渡すときは、個包装になっているものが便利ですよ。

広告

バイトを退職するときお菓子の安い商品を大量に買うのってアリ?

バイトを退職するときお菓子の安い商品を大量に買うのってアリなのでしょうか。

やはりお世話になったバイト先を辞める際、お菓子を買うなら価格も気になりますよね。

あまり安価なお菓子だと失礼なのでは、と心配になるでしょう。

でも、お菓子の値段は基本的に気にする必要はありません。

安い商品を大量に買っても問題ないですよ。

そもそも、お菓子を買うことに意味があるので、高いお菓子を買う必要はありませんし、誰も値段を調べたりはしません。

バイト先のみんなにあげる時、1000円くらいのお菓子セットでもOKです。

感謝の気持ちが伝われば、値段なんて気にしなくても良いのです。

広告

バイトを退職する際にお菓子をスーパーで買うのってあり?

バイトを退職する時のお菓子をスーパーで買うこともできるのでしょうか。

結論から言うと、それもありです。

スーパーでも意外と素敵なお菓子に出会うことがありますよ。

渡したい人数分をしっかり用意してくださいね。

足りないと言うことにならないように気をつけてください。

スーパーマーケットなどには、ひと箱40個入の小分け包装になっているバラエティーセットのお菓子も売られています。

それらがオススメですよ。

退職の際にお菓子も買わないで辞める人がいるなか、ちゃんと買っていくあなたは職場の人たちに「律儀な人」と思われることでしょう。

広告

バイトを辞めるときに渡す菓子の金額の相場っていくら?

バイトを辞める時に渡すお菓子の金額の相場ってどのくらいが良いのでしょうか。

人にもよりますが、1000円から3000円ぐらいが相場でしょう。

高くても5000円以内には収まるようにするのがおすすめです。

あまり高すぎてしまうと気を遣われてしまうと言うことにもなってしまいますよ。

大勢の人数に渡すときは、一人あたま100円ぐらいになることもあるのです。

それでも、全然問題はありません。

値段をあまり気にする必要はなく、むしろ感謝の気持ちにちょっと添えるだけと思っておくと良いですよ。

高いものを用意しなくちゃと思う必要はないので、安心してくださいね。

例え、渡さなかったとしても問題にはなりません。

画像のコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました