バイトで怒られた気まずい対処法5選!気にしない方法も!

アルバイト

仕事していると先輩や上司、店長などに怒られることってありますよね。

でも、怒られると少し顔を合わせるのが気まずくなるものです。

事実、バイト先で店長に怒られて少し気まずいと感じており、今後、どうやって接していくべきか?悩んでいる人も多い。

では、バイトで怒られた気まずいときの対処法はどうしたら良いのでしょうか?お悩みを解決していきましょう。

広告

バイトで怒られた気まずい対処法5選!

バイトをしていれば怒られてしまい、気まずさを感じてどのように接すれば良いかわからなくなってしまうこともありますよね。

そのようなときはどう接して対処すれば良いのでしょうか。

何も気にせず普段通りに接する

あなたが怒られてしまったとき、どうしてもそのことを引きずってしまい気まずさを感じてしまいますよね。

しかし、あなたを怒った人はあなたが思っているほど怒ったことを気にしていません。

さらに言うと少しでも時間が経つと怒っていることすら忘れていると言うことすらよくあります。

ですので、何事もなかったかのように普段通りに接するようにしましょう。

逆に拗ねていること路や落ち込んでいるところを見せてしまうともっと空気が悪くなってしまいます。

ほとぼりが冷めたら謝る

相手が怒っているときに謝ると人によっては火に油を注ぐ場合もあります。

そんなときは、まずは謝るのは止めて、怒られたことを仕事に活かして、同じミスをしなければ良いんです。

そして、ほとぼりが冷めて普通に接するようになったら「あの時は本当に申し訳ないです」と言いましょう。

ほとぼりが冷めてから謝るのも一つの方法です。

誠意を込めて謝り直す

ミスをして怒られてしまうと、そのときは大体の人が軽く謝ると思います。

その後、気まずさを感じてどうしても落ち着かないときは誠意を込めて謝り直すのも良いですよ。

「先程は〇〇してしまい大変申し訳ございませんでした。」といったように丁寧に謝りなおしましょう。

そのように謝りなおされると、相手が怒ったことを気にしていても、いなくても「さっきは自分も言いすぎたかな」や「さっきのこと反省してくれているんだな」とあなたの誠意を受け止め気分も良くなるものです。

相手の気分が良くなると重くて気まずい空気も軽くすることができますよね。

怒った相手を気遣い話しかける

気まずさを感じしまい、普段通り接することができないのであれば、謝り直すが一番です。

ですが、謝りづらいのであれば相手を気遣うように話しかけるというのも気まずさをなくす一つの方法です。

そこで会話が広がり、話が盛り上がればその場の空気を軽くでき、気まずさを感じなくなりますよね。

その際に持ち出す会話内容は趣味や日常のことなどの雑談でも良いですが、人によっては仕事中は私語厳禁と言う方もいらっしゃいます.

なので、業務に関する話で盛り上げるのがベストです。

次から気を付けて仕事に活かす

バイトで怒られる経験がある人は多いです。

上司やお客様などにみんな怒られています。

なので、次から気を付ければ良いのです。

怒られたら次から気を付けて、仕事に活かせれば問題ありません。

広告

バイトで怒られたときのその場での上手な対応方法は?

バイトで怒られたときのその場での上手な対応方法はどうしたら良いのでしょうか。

バイトで怒られてしまったとき焦ってしまいその場ではどのような対応をしたら良いのかわからなくなってしまうこともありますよね。

そのときは当たり前のことですが、ミスして怒られてしまったことに対しての謝罪をしましょう。

その後に怒られたことを次に活かせるようにメモを取れると良いですね。

まず、相手からすれば怒っているのにも関わらずしゃざいされなければ、反省している様子ややる気が感じられないため、余計に苛立ちを感じてしまいます。

ですので、謝罪をすることは第一優先です。

さらにメモを取ることで、あなたの反省と誠意が相手に伝わりため、それ以上その場で怒られてしまうことを防げますよね。

きちんと謝っておけばその後怒った人と話すのとき、少しは気持ちを楽にして話せますしメモを取っておけば、同じ仕事をする際にミスしたり、やり方を忘れるといったことがなくなりますので、自分の成長につなげることができます。

怒られたときに上手な対応をしておくと後々仕事がしやすくなりますよね。

広告

バイトで怒られても気にしない方法は?

バイトで怒られても気にしない気持ちの切り替え方はどうしたら良いのでしょうか。

バイトでミスして怒られてしまうと、不甲斐なさなどを感じそのことを引きずってしまいがちです。

しかしそこで自分を責めすぎてしまっていると気持ちを中々切り替えることができません。

もっと「誰にだってミスして怒られてしまうことはあるから仕方がない」といったようにミスしたことを軽く考えるようにしましょう。

実際人間は誰でもミスすることもありますし、言ってしまえばあなたを怒ったその人だって最初はミスを重ねたくさん怒られてきたのです。

誰にだってあることならば、あなたにあることも当然ですから怒られてしまったことに対しそこまで気にする必要はありません。

軽く考えることさえできればすぐに気持ちを切り替えて仕事に取り組むことができますね。

広告

バイトで怒られたときの立ち直り方は?

バイトで怒られたときの立ち直り方はどうしたら良いのでしょうか。

バイトでミスして怒られてしまったとき、自分で色々考え込んでしまい中々立ち直れないときもありますよね。

そういうときは一人で悩まず頼れる先輩や優しい友人に相談するようにしましょう。

相談することでスッキリし気持ちを晴らして立ち直りやすくすることもできますし、アドバイスをもらえたり、慰めたりもしてもらえるかもしれません。

納得のいくアドバイスをもらえれば、「次はこうしてみよう」と言うように次に仕事をする際のモチベーションを上げることができます。

また自分一人で抱え込んでいるときに慰めてもらえれば気持ちがものすごく楽になりますし、それだけですぐ立ち直ることだってできます。

あなた一人で、自分を奮い立たせて立ち直れるならそれが一番楽ですが、バイトを始めてばかりで怒られることに慣れていないとどうしても引きずってしまうものです。

ですから一人で立ち直ることができるようになるまでは誰かにその怒られたことを相談し立ち直るようにしましょう。

広告

バイト先で怒られた相手とその後に上手に接する方法は?

バイト先で怒られた相手とその後に上手に接する方法はどうしたら良いのでしょうか。

バイト先で怒られた後、そのことを気にしてしまい怒った相手とどう接すればよいかわからなくなってしまうことはよくある話ですよね。

その際接し方について色々と深く考えがちですが、普段通りに接してしまうのが一番良いです。

あなたが怒られたことを気にしていても、怒った側がそこまで気にしていなかったと言うことがほとんどです。

また怒ったことすらあまり覚えていないと言うことも珍しい話ではありません。

普段通りに接すことに対しどうしても不安や違和感があるのでしたら、誠意を込めて謝りなおし、場の空気を一度リセットするというのも一つの手です。

あなたの反省は誠意を見せられると相手だって決して悪い気分にはなりませんよね。

なので、謝った後だと少しは話しやすい空気が作れるはずです。

逆にいじけた態度や落ち込んだ様子を見せてしまうのは極力避けたほうがいいでしょう。

相手もいい気分にはなりませんし、最悪の場合もっと怒らせてしまう可能性すらあります。

広告

バイト先で怒られるのは当たり前(普通)なの?

バイト先で怒られるのは当たり前(普通)なのでしょうか。

結論から言えば、バイト先で怒られたといった話はよく聞く話ではあります。

しかし、いざ自分が怒られてしまうとそれが普通のことなのか疑問に感じることもありますよね。

結論から言うと怒られてしまう理由にもよりますが、当たり前のことです。

お店側も「何かミスしてお客様とトラブルになってほしくない」や「早く仕事ができるようになって他の従業員迷惑かけないようにしたい」といった正当な理由があるからです。

特に新人のときは仕事を覚えれなかったりミスをしてしまうこともあるので、怒られてしまうことが案外当たり前のことですよ。

しかし、怒鳴ってきたり、誹謗中傷してきたりなどあまりにもひどい怒られ方や客観的に見て自分は悪くないのに怒られてしまうのはもちろん普通のことではありません。

広告

バイトで怒られたから辞めるのはアリ?

バイトで怒られてしまった際、どうしても辛くてやめたくなってしまうこともあります。ではバイトで怒られたことを理由に止めるのはアリなのでしょうか。

結論から言うとありです。

少し怒られたくらいでやめてしまうのはあまりいいこととは言えませんが、あまりにも怒られ方が酷かったり、怒られる回数が多くて辛いのであればやめてしまっても良いでしょう。

怒られ方がひどいのであれば、その職場の空気が良くありませんので我慢しても状況が良くなるわけではありません。

また怒られる回数が多い場合その業種があなたにあっていない可能性だって十分にあります。

ですので、怒られたことを理由に辞めることを考えても良いでしょう。

広告

バイトで怒られやすい人の特徴って?

バイトでよく怒られてしまうと言う理由で悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

ではなぜ他の人より怒られてしまうのでしょうか。

怒られやすい人の特徴には同じミスを繰り返してしまっているということがあげられます。

ミスをした際にメモを取らなかったり、次同じことをやる際に確認せずにまたミスをしてしまうと相手からはやる気がないように見られ不快に感じられてしまいますよね。

ですので、仕事をする際はきちんと反省と誠意を示すことで怒られることも減りますよ。

画像のコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました