ゲーセンバイト危ない理由は9つ!仕事だるい?女性働ける?

アルバイト

ゲームセンターでのアルバイトはすごく楽しそうな印象はある反面、「ちょっと危ないんじゃないか?」と疑問に思うこともありますよね。

では、実際にゲームセンターの仕事は危ないのでしょうか?

ここでは、ゲームセンターの「危ない点、だるい仕事内容、髪色の自由度、女性でも働けるのか?」などの疑問について紹介しています。

広告

ゲーセンバイト危ない理由は9つ!

ゲーセンバイトは危ないなのでしょうか。

悩みますよね。

結論から言えば、危ない局面もありますが、命を脅かすほど危なくはないでしょう。

命を脅かすような危険な場面はありませんし、お客様から暴行を受けるようなことも基本的にはありません。

ですが、ストレスに感じたし、人によっては危ない局面が多いのも事実です。

景品が取れないと「ごねる・キレる・怒鳴る」お客さんがいる

マナー違反を注意して逆ギレするお客さんもいる

過去に怒って椅子を振り回すお客さんがいた

景品ブースをたたいて景品を落とそうとするお客さんがいる

レーシングゲームで遊ぶヤンチャな中高生

娘のために頑張る父親はキレやすい

メダルゲームにいたずらする子供たちがいる

ヤンチャなお客様もご来店される

マナー違反をしてるお客様を注意する

このように危なくはないものの、ストレスに感じる場面は多いでしょう。

例えば、クレーンゲームで景品が取れずに、ごねるお客さんも多い。

ゲームセンターの景品の仕入れ値が存在します。

そこで、簡単に景品を出すわけにはいきませんよね。

なので、お客さんに仕入れ値以上の価格を遣っていただかないと、利益がでません。

でも、お客さんはそんなことを知らないため、「取れない!!!」と怒ってくるケースもあります。

特に商業施設の内部に設置されているゲームセンターはお客さんが家族連れも多く、こういったケースも珍しくありません。

広告

ゲーセンバイトの仕事内容はだるい?

ゲーセンバイトの仕事内容はだるいのでしょうか。

基本的にゲームセンターのバイトの仕事内容は下記になります。

開店前の清掃

フロア巡回(お客様への対応、ガラス拭き)

クレーンゲームの景品ブースの設定

景品の補充

お客様への接客

トイレ掃除

メダルゲームの管理

このようにゲームセンターの仕事内容は多岐にわたります。

基本的にお店の規模にもよりますが、クレーンゲームの景品設定は確実にやることになるでしょう。

「クレーンゲームの景品がちゃんとゲットできるかどうか?アームの強さなどを設定する作業となります。

そして、クレーンゲームの景品設定が終わったら、盛り込みと言って、景品を盛り込んだり、ポップを作ったりして、商品を魅力的にさせます。

だるいということはありませんが、景品の設定を誤ると、景品がすぐにゲットされてしまったり、逆に「取れない」とお客様からおりを貰うときもあるでしょう。

この点は少し厄介な作業となりますね。

広告

ゲーセンバイトの髪色は自由なの?

ゲーセンバイトの髪色は自由なのでしょうか。

これに関してはお店によるところが大きいでしょう。

ゲームセンターはいくつて大手チェーン店がありますが、髪色に関しては明確な規定があります。

また、厳しい店舗もあるので、「茶髪NG」なんてこともありますよね。

実は、ゲームセンターといえど、髪色に関してはそこまで緩いといったことはありません。

金髪や明るい色に許可しているお店もありますが、NGのお店も多いです。

また、店長のさじ加減にもよるところが大きいでしょう。

広告

ゲーセンバイトは女性でも働ける?

ゲーセンバイトは女性でも働けるのでしょうか。

もちろん、ゲームセンターに女性が勤務すること可能です。

男性だから女性だからと言って、どちらかが優遇されることはありません。

もちろん、男性であれば、重たい景品などが運べたりするというメリットもあります。

一方で、女性であれば接客態度が良い人も多いですよね。

なので、お店によっては「今は力仕事ができる男性を雇いたい」という店舗もあるし、「女性を雇いたい」と考えているお店もあります。

その点に関しては、タイミングによるところが大きいでしょう。

ですが、ゲームセンターは女性でも十分に働くことができますし、事実、働いてい女性も多いです。

広告

ゲームセンターの店員になるには?

ゲームセンターの店員になるにはどうしたら良いのでしょうか。

まずは面接を受けることでしょう。

でも、ただ普通に面接に行くだけでは、合格できるかわかりませんよね。

まず優遇されるのが経験者です。

経験者はゲームセンターの面接を受ける際に即戦力になるので優遇されるでしょう。

でも、未経験の人もいますよね。

そこで、ポイントは「ゲームやアニメが好き」ということをアピールすることです。

ゲームセンターの景品はほとんどアニメやゲームに関連する商品がほとんどです。

そこで、ゲームやアニメが好きなら、ポイントは高いでしょう。

また、メダルゲームがある職場であれば、「メダルゲームをよくやる」とアピールすることでしょう。

画像のコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました