夏休み子供うざい時は?ずっと一緒で疲れる?家に二人でいたくない?

生活の知恵

夏休みに入ると母親達は家にいる子供の面倒に悩まされますよね。

人によっては憂鬱になってしまうこともあります。

家でずっと一緒に子供と二人きりでいると疲れますからね。

では、夏休み入った子供が家にいてうざい時はそうすれば良いのでしょうか?

ここでは対処法について紹介しています。

また先輩ママさん達からも経験談を聞いてみたので、ぜひ参考にしてみよう。

広告

夏休み子供うざい時は?家にいてうるさい我が子への対処法

カスミさん
カスミさん

我が家はこんな感じでしたね。

・宿題をやらせる(読書感想文、自由研究、算数ドリル)

・習い事をさせる

・ゲームを与える

・DVD鑑賞

・買い物に付き合わせる

こんな感じをルーティーンすると良いですよ。

特に、宿題をやらせることで、ご褒美にゲームやDVD鑑賞の時間を許可すると、3時間~4時間くらいは自由時間を確保できますよ。

クルミさん
クルミさん

大人しくさせたいなら、やはりゲームかな?って思いますね。

うちの子もゲームで大人しくさせました。

ただ、ハマるとずっとやってるので注意ですけどね。

あとは読書感想文用に本を読む時間を与えてみてはどうでしょうか?

1日に1時間でも良いと思います。

とにかくママさんは頑張りすぎないこと!

ほどほどに手を抜きましょうね。

ナミエさん
ナミエさん

うちは子供とレンタルDVDショップに通いましたね。

子供が好きなアニメとか映画を借りましたよ。

大人しく見ているし、疲れたら寝てるので一石二鳥ですよ。

映画でも学べることは沢山あります。

道徳の授業でも採用されていますしね。

あとは宿題とか自由研究をやる時間を設けると良いですよ。1日に1時間でも良いですしね。

ナオミさん
ナオミさん

同じ経験あるのでわかりますね。

とにかくママさんは家事や育児を頑張りすぎないことが大事!ちょっと手を抜くのも良いんですよ。

どうしても辛くなったら子供をお留守番させて、2時間くらい買い物とか行っても良いですよ。

カフェでのんびりしても良いですしね。

親が夏休み中家にいる子供に、うざいと感じてしまこともあると思います。

親にしてみれば「子供は夏休みだけど親には夏休みがない」「夏で暑い上に子供の面倒もみないといけない」とイライラが募ってきます。

多くの親にとって子供の夏休みは、普段とくらべてよりヘビーな日常になっているようです。

しかし色々と工夫をすることで、イライラをある程度軽減することができます。

できるだけ親子共に楽しい夏休みにしていきたいですね。

広告

夏休みに入った子供とずっと一緒で疲れる対処法は?

夏休みに子供とずっと一緒にいるようになると、どうしても一人の時間が取れなくなってしまいます。

するとストレスがたまってしまい、それが原因でつい感情的になってしまうこともあるかと思います。

それではせっかくの夏休みが、楽しくなくなってしまいます。

その対処法として、イライラや疲れを感じてきたら、できるだけ一人の時間をつくるようにします。

家に一人になるスペースがないときは、トイレで五分、十分くらい座って深呼吸をしていると、イライラは軽減されます。

それでも子供と家でずっと一緒にいることに、疲れてしまうこともあります。

そういうときは、子供と一緒に外にでてみるとよいでしょう。

屋外でパッと気分転換をすることで、ストレスをリセットできます。

広告

夏休み中の子供と二人でいたくない辛いときはどうするべき?

長い夏休みの中で、子供と二人で家の中にいると、辛く感じるときもあります。

そんなときは子供と一緒に、近所の公園にでもでかけてみよう。

子供は公園で遊ぶと運動不足の解消になり、お母さんはママ友とのおしゃべりでストレスをリセットできます。

子供が望むなら、なにか習い事をさせることも、適度に子供との距離を取るのに役立ちます。

お母さんが子供と二人でいることに辛さを感じてきたら、今できることの中で一番リラックスできる、ほっとすることを率先してやっていきましょう。

広告

夏休み中の子供がうるさいからストレスに感じることって他の家庭でもある?

あるアンケート調査では、約90%の家庭が夏休み中の子供との関係で、ストレスを感じているという結果報告があります。

子供が学校に行っている間は、マイペースで家事をこなせるも、夏休みともなると、とたんに事情が変わってしまいます。

日々の家事に加えて、朝から「ママー!」「お母さーん!」とうるさい子供のお世話で自分の時間が持てず、ストレスがたまっていきます。

多くの家庭では、主人が仕事で忙しすぎて子供のお世話ができないことも、母親のストレスの一因になっています。

大きなストレスを抱えてしまった場合は、思い切って夏休みのある一定期間だけ母子共に帰省してみるのもいいかもしれません。

環境がガラッと変わることで親子共にリフレッシュできるはずです。

広告

夏休み中の子供と遊ぶのがつらいときは何してあげれば良い?

ほとんどの親は子供と遊ぶことに、楽しさを感じています。

ところが子供と遊ぶことが毎日のように続くと、親も疲労困憊してしまうことがあります。

親が子供のマイペースな遊び方について行けず、テンションは下がりっぱなしです。

夏休みに子供と遊ぶのがつらくなったら、ひとまず子供を一人で遊ばせるようにしましょう。

なにか一人で遊べるようなもの、たとえば子供が好きそうな本や、新しいゲームソフトを与えてみてはいかがでしょうか。

親は子供の一人遊びには極力介入しないようにし、自由に遊ばせてあげましょう。

その内に一人遊びにも慣れ、一人遊びでも楽しめるようになります。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました