夏休みずっと家にいる子供は大丈夫?辛いときは?自分の時間確保は?

生活の知恵

夏休みになると外に出掛けてる子供も多いでしょう。

ですが、一方で夏休みにずっと家にいる子供もいます。

親としては心配になりますよね。

また、子供がずっと家にいると親としても家事をしなくちゃいけないので、辛くなっていきます。

子供が夏休みになると自分の時間が確保でいないと嘆く母親も多いですからね。

こういった状況で悩んでいる親御さんは、ぜひこのページを参考にしてみよう。

広告

夏休みずっと家にいる子供は大丈夫なの?

クルミさん
クルミさん

大丈夫だと思いますよ。

うちの子供も小学校の5年生くらいまでは、夏休み中にずっと家でのんびり過ごしていましたよ。

でも、一人の時間も楽しめることは大事だと思います。

誰かいないと楽しめないというのは、人に対して依存性が高くなりますからね。

ナミエさん
ナミエさん

うんうん。

一人の時間が楽しめることは良いことですよ。

友達と遊ばないと落ち着かない子供の方が心配です。

でも、一応お子さんの顔色は窺(うかが)ってみてください。

ちょっと寂しいそうにしているなら、一緒に出掛けてあげても良いですね。

レイコさん
レイコさん

うちの子がそうでしたね。

でも、みんなと一緒にいることに疲れてしまうお子さんもいますからね。

一概に、夏休みに友達と遊ぶことが正しいとは限りませんよ。

でも、例えばお子さんが怒りっぽかったりしているなら、ちょっと外に連れて行ってあげてほしいですね。

もしかしたら、退屈しているかもしれませんしね。

カスミさん
カスミさん

一人が好きな子供もいますからね。

これはお子さんによって様々ですよ。

お子さんが何かに熱中しているなら大丈夫だと思います。

でも、寂しそうにしていたり、イライラしているなら、一緒に出掛けてみてはどうでしょうか?

こればかりは、お子さんじゃないと気持ちはわかりませんからね。

ナオミさん
ナオミさん

我が家も次男はそんな感じでしたよ。

よく一人で遊んでいましたね。

でも、一人が好きな子もいるんですよね。

友達と遊ぶのが好きな子もいますしね。

難しいですね。

子供の同級生とかにママ友がいれば、接点は作ってあげられると思いますけど。

このように夏休みずっと家にいる子供を心配ないという意見も寄せられています。

一人が好きな子もいるし、友達と遊ぶのが好きな子もいます。

これはお子さんによって様々です。

でも心配なら少しお子さんの顔色を窺ってみましょう。

広告

夏休み中にずっと家にいて友達と遊ばない子供の気持ちの見極め方は?

夏休み中にずっと子供が友達とも遊ばずに、家にいると親心としては心配になりますよね。

そこで、少し子供の顔色を窺ってみることが大事。

見極めるポイントは下記の4つです。

子供がイライラして怒りっぽくなってないか?

子供が寂しそうにしていないか?

子供が退屈そうにしていないか?

家にいても子供がちゃんと何かに没頭できているか?

上記のポイントを見極めてみましょう。

もし少しでも疑うところがあれば、お子さんをどこかに連れて行ってあげるのも良いでしょう。

もしくはゲームや本を買ってあげるのも効果的です。

レンタルDVDショップで映画やアニメを借りるのもオススメです

どこかに連れて行ってあげるのも良いですし、何か暇をつぶせるものを買ってあげるのも良いでしょう。

レイコさん
レイコさん

最近では、家にいる子供も珍しくないですよ。

うちの子供も夏休み中はけっこう家にいることが多かったですからね。

でも、子供に退屈させないように親として何かしら工夫することも大事ですよ。

広告

夏休みずっと家にいる子供に疲れて辛いときはどうする?

子供がずっと家にいて心配になりますが、逆に子供にずっと家にいられるとこちらも疲れてしまいますよね。

事実、夏休みに子供がずっと家にいることで憂鬱になってしまう母親も多いです。

ではそんなときは下記の対処法を実践してみましょう。

子供を義父母に預かってもらう

子供を実父母の家に預かってもらう

旦那に子供をどこか連れて行ってもらう

子供を旦那と一緒に帰省させる(自分は家で留守番)

実家に帰省する(子供と旦那は家で留守番)

なんでも良いので習い事をさせる

このように、対処法はいくつか存在します。

子供がずっと家にいると母親は疲れてしまいますからね。

心を疲弊させないためにも何かしらの対策を取っておくことは非常に大事ですよ。

ぜひ実践してみよう。

広告

夏休み中に子供がずっと家にいる場合に自分の時間確保はある?

アニメや映画を見させる

子供の注意を他へ移すためにも、アニメや映画を見せてあげてみましょう。

レンタルDVDショップに行くのも良いですね。

レンタルであれば、そこまでお金もかかりません。

1日に1本映画を見る習慣をつけるのもオススメですよ。

映画から学べることも多いですからね。

子供が映画やアニメを見ている間は、母親は自由な時間を確保できますよ。

ゲームを買って与える

子供にゲームを買って与えるのもオススメです。

もちろん中毒なるほど熱中してしまうのも良くありませんが、子供にとってゲームは最大の暇つぶしです。

子供がゲームに熱中している間は、母親も時間を確保できますよ。

本を買ってあげる

本を買ってあげるのも良いでしょう。

漫画でも良いですが、なるべく児童書が良いですね。

活字を読ませるようにした方が良いでしょう。

もちろん、子供によっては漫画を好む傾向がありますが、漫画はすぐに読めてしまうため、お金もかかります。

宿題をやらせる

夏休みといえば自由研究や宿題がありますよね。

1日に1時間くらいで良いので、宿題をやる時間を設けましょう。

子供が宿題をしている間は、親も自分の時間を確保できますよ。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました