お中元嫌いなもの届いたら?いらないものは?送ってはいけない人は?

生活の知恵

夏になるとお中元のシーズンが到来しますよね。

もちろん、ほとんどが届いてうれしいものでしょう。

ですが、中には嫌いなものやいらないものが届くケースもあります。

お中元を送ってはいけない職業の人もいます。

そんな、お中元に嫌いなもの届いたらどうしたら良いのでしょうか?色々な人の対処法を聞いてみました。

広告

お中元嫌いなもの届いたらどうする?無駄にしない対処方法を聞いてみた

クルミさん
クルミさん

私だったら他の人にあげちゃいますね。

いらないものは誰かにあげるのが一番ですよ。

それでいらないお中元をあげた相手からお返しをもらっています。

そんな感じで私は物々交換の材料に使っていますね。

どんなものにも利用価値はありますよ。

ポイントはちゃんとお返しする人にあげることですね。

ナミエさん
ナミエさん

人にあげるのはオススメですね。

同意です。

もちろん、お中元を贈ってきた相手と接点が無い人じゃないとダメですよ。

接点がある場合だと、バレたときに大変なことになりますからね。

私はメルカリなどに売っていますよ。

意外と高値で売れたりするし、現金になるからハッピーです。

レイコさん
レイコさん

メルカリとかラクマとかのフリマアプリに出店するのは良いですね。

現金になりますしね。

わたしも人にあげちゃうかな?

やっぱり物をあげると人って対応変わってきますからね。

人間関係を良好にするためにも有効利用しましょう。

カスミさん
カスミさん

わたしは義母にあげていますね。

子供を預けたりとか、夏休みに滞在させたりとか、義母には何かとお世話になる機会が多いのでね。

いらないお中元をあげれば、頼み事するときに対応がやっぱり違いますからね。

いらないお中元をあげる代わりに、わたしは子供関係のことで楽ができているので、一石二鳥です。

いらないお中元を誰かにあげているという人がほとんどです。

人によってはメルカリやラクマなどのフリマアプリで販売して、現金に変えている人もいますね。

自分が要らないと感じているものでも無駄にしない方法はいくらでもあります。

広告

お中元で嫌いなもの届けてくる相手に本音を言うべき?

基本的にはお中元は相手からの好意です。

なので、絶対に「いらない」とは口が裂けても言ってはいけません。

相手も傷つきますし、無礼です。

自分が要らないと思っていても、上記の意見を参考にすれば、無駄にしないで有効利用する方法はいくらでもありますからね、

でも、毎年、いらないものが届いて不愉快に感じるのであれば、相手に言うのもアリでしょう。

その時は、オブラートに包んで自分の気持ちを言いましょう

例えば、こんな感じです。

「そんなに気を使わなくて大丈夫ですよ」

「うちにお中元は大丈夫なので、その分のお金を他に回してほしい」

「お気遣いには感謝しているけど、負担になりたくないから大丈夫ですよ」

上記のような感じでオブラートに「いらない」という意思を伝えましょう。

そうすれば、相手もわかってくれるハズですし、波風も立たないでしょう。

ナオミさん
ナオミさん

うんうん。

いらないのであれば、やんわりと意思表示しましょう。

相手を思いやるような言い方であれば、波風立ちませんし、友好的な関係を築けますよ。

広告

お中元で嫌いなものを送る相手の心理は?

基本的には中元は相手からの好意です。

正直、お中元代もタダじゃないですからね。

だから相手は良かれと思ってあなたにお中元を贈っています。

あなたに喜んでもらおうという心理があるからです。

だから変に勘繰る必要はありません。

でも、毎年のようにあなたが嫌いなものばかり送ってくる人もいますよね。

基本的にはお中元は善意であることがほとんどです。

でも、ごく一部では嫌がらせとして贈ってくる場合もあります。

面倒ですが、そこで喧嘩するのは下策です。

もし毎年のように嫌いなものが届くのであれば、オブラートに贈らないように相手に言いましょう。

広告

お中元でいらないものって何?

お中元といえば、人から贈ってもらえるうれしい届け物です。

でも、中には思わず「いらない」とため息が出るものもありますよね。

下記の少し紹介しています。

嗜好に合わない食べ物

趣味に合わない小物

賞味期限の近い食べ物

大量の生魚

海外のマイナーなお菓子

料理するのも難しい食材

これらはお中元にもらって思わず「いらない」と感じてしまう贈り物の一例です。

もちろん、どんなに要らないものでも有効利用する方法はいくらでもあります。

お中元を生かすも殺すもあなた次第というところでしょう。

広告

お中元で送ってはいけない人もいる?

お中元は誰にでも贈って良いものではありません。

相手の職業によってはお中元を送られると迷惑になってしまう場合もあります。

その職業が政治家や国家公務員です。

これらの職業の人にお中元を贈ると「収賄(わいろ)」と捉えられてしまうケースもありますからね。

相手の職業によってはお中元を贈っていけない場合もあるので注意しましょう。

また、会社内でも規則によっては、お中元を送ってはいけない場合もあります。

この点はしっかり相手の会社の規則を把握しましょう。

このようにお中元は善意で送るものですが、送る相手によっては迷惑になってしまうケースもあるので気を付けましょう。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました