バイト初めてで怖い大学生の対処法は?怖いトラウマ?初バイトいつ?

アルバイト

初めてのアルバイトは誰しも不安や緊張を覚えるものです。

事実、初バイトしたいけど、過去のトラウマから自分が要領が悪いと自負しており、ちゃんと仕事場で働けるのか?勇気が出ずに悩んでいる大学生も多い。

では、バイトをするのが初めて怖いと思っている大学生の対処法はどうすべきか?お悩みを解決していこう。

広告

バイト初めてで怖い大学生の対処法は?

バイトをするのが初めての時って、不安で怖いって思うこともありますよね。

それは、大学生に限らず、誰でも起こりうること。

初めてのバイトで怖いと思った時どのように対処したら良いのかいくつかご紹介いたします。

初めてのときは誰でも不安

自分だけが不安で働くのが怖いわけではなく、最初はみんな同じです。

あなただけが不安に思うわけではないので、それを理解することで不安が少し和らぐでしょう。

どんな職種でも初めてのアルバイトは緊張して不安なことが多いでしょう。

バイト経験の友達に色々聞く

バイトしたことのある友達がいるなら聞いてみましょう。

疑問に思うことや、不安に思う点など聞いてみましょう。

体験談などを聞いて不安を解消しましょう。

バイトを経験している友達なら、ノウハウを教えてくれますよ。

仕事のコツやバイトで気をつけた方が良いことなど、事前にわかれば少しは安心できるでしょう。

友達と同じところで働く

バイトするにしてもあななだけで働くと不安ですよね。

心配だと思う場合は、友達と一緒のバイトを受けるのも手ですよ。

友達と一緒に働くことが出来れば、少しだけ不安も解消されるでしょう。

バイト先で一から人間関係を構築するのが不安な人は、友達がいることで心に余裕もできますよ。

簡単なバイトを選ぶ

厳しい内容を求められる仕事を選ぶのは得策ではありません。

自分で働いていけそうなバイトを選ぶようにしましょう。

特に、黙々と作業できる職業や単調な仕事内容がオススメです。

もしくはお客さんがそこまで来ないお店でもOK。

例えば、人とコミュニケーションを取る必要がなくて、難しい内容の仕事を要求されないオススメのバイトとしては、試験監督などがありますよ。

広告

バイト未経験が怖いトラウマの乗り越え方は?

バイトをしたいと思っても、過去のトラウマがあって未経験なのに怖いということもありますよね。

昔、起こったことがバイトをすることで影響してくるのではないかと不安に覚えることもあるでしょう。

そんな時の乗り越え方をいくつかご紹介いたします。

トラウマが原因でちゃんと話せるか心配なら事前準備する

もし、面接の時に、人と話すことが苦手でちゃんと話せるか不安なときは事前に面接対策しておきましょう。

例えば、質問事項を予測して答える内容を準備しておき、それを暗記しておくと良いでしょう。

面接がスムーズになりまし、ハキハキしている印象を与えられるでしょう。

さらに、志望動機、シフト、どのくらいの期間伝えたいかもあらかじめ考えておけば、不安にならずにこたえることができますよ。

未経験でもOKのバイトを選ぶ

初めての時は、どんなことでも不安がつきものです。

何か大きなミスをするかもしれない、仕事ができなくてクビになるかもしれない、と不安な要素が頭をよぎることもあるでしょう。

バイトを選ぶポイントとして、未経験もOKとなっているものを職場を選びましょう。

トラウマにならず、仕事がわからなくても大丈夫です。

バイト先の「初めてだから1から教えれば良い」というスタンスの職場が多いです。

新人に優しい職場ばと自分のペースでのびのびと働くことが出来ますよ。

友達のバイト先を受ける

仲の良い友達が働いているバイト先が人材を募集しているなら、そこに面接を受けるのもオススメです。

友達がいれば人間関係を構築しやすいですし、何かあれば助けてくれたり、相談できたりするので不安も解消されますよ。

広告

初バイトが怖いと思うのは甘えなの?

初バイトが怖いと思うのは甘えなのでしょうか。

結論から言うと、甘えではありません。

どんなことでも最初に始めるときは怖いと思ったり不安になったりするものです。

甘えているから怖いと思うのは間違いですよ。

初めてのアルバイトは覚えることも多いですし、未知の正解なので、躊躇するのが当たり前です。

楽しいこともありますが、不安に思うこともありますよね。

不安に感じるのはあなただけではありませんし、これは決して甘えではありません。

誰しもが初バイトは不安になるものです。

広告

大学生の初バイトする時期はいつからが良い?

大学生の初バイトはいつから始めるのが良いのでしょうか。

大学1年生の場合は、学校の生活に慣れ始める5月~6月くらからスタートするのがベストですよ。

5月から6月、または秋以降の10月と言うのがおすすめの時期です。

学業の負担にならないように考えながら始めると良いでしょう。

始めるのを遅くすると、お金のやりくりが大変になってしまうなんてこともあるので注意しましょう。

でも、焦る必要はありません。

自分にとって、この時期というタイミングで始めてくださいね。

広告

初めてバイトするのが大学生からの人って多いの?

初めてバイトをするのが大学生からという人って多いのでしょうか。

結論から言うと、意外かもしれませんが、実は多いのです。

高校時代は、勉強や部活で忙しくてバイトする機会がない人も多い。

もしくは、親からの小遣いで賄えたから、お金にさほど困っていなかったと言う人もいます。

大学生で初バイトでも特に遅いということはありません。

初めてのバイトでも、さほど気にする必要はありませんし、タイミングもあるので焦る必要もありません。

広告

バイトを始めるのが怖い高校生や大学生っているの?

バイトを始めるのが怖い高校生や大学生っているのでしょうか。

バイトを始めたいけど、怖いと思っている高校生や大学生って意外と多いですよ。

あえて、わざわざ誰かに言うような話でもありませんし、内心では不安と緊張でいっぱいなのです。

バイトに限らず、初めての場所や試みというのは、不安に思うものです。

未知であるが故に自信もないし、不安と感じる人も多いのです。

怖いと思わないようにしようとすると余計怖くなる場合も多いでしょう。

自分でも働けそうなバイトを探してみたり、バイトしている友人に相談したり、友人と一緒のバイトの面接を受けたりすると少しは緩和しますよ。

不安で怖いのであれば、友人にアドバイスを貰い、一人で抱え込まないようにしましょう。

不安になったら、身近にいる信頼できる友人にアドバイスを聞いてみてくださいね。

広告

初バイトにオススメな職種ってある?

初バイトでオススメな職種にはどんなものがあるのでしょうか。

実はいくつかあります。

ぜひ参考にしてみましょう。

カフェの店員

基本的な接客に対するノウハウを学ぶことが可能です。

お客さんも温厚で上品な人が多く、初めてのバイトとしては良い職場も多いです。

他の業種のバイトにも活かすことができるのです。

お客さんからオーダーを取り、飲み物や食事をテーブルに運ぶ、店内のお掃除が主な仕事になりますよ。

試験管の監視員

試験会場で、カンニングが行われていないか監視したり、答案用紙を受験生に配布して後に、試験終了後に回収していくのが一連の流れです。

誰かとコミュニケーションをとってと言うことが少ないので、人との付き合い方が慣れないときにこの仕事は良いですよ。

アパレルショップの店員

ファッションが好きな人にぴったりなバイトです。

お店の最新の商品を実際に身につけることができたり、最新の流行に詳しく慣れたりと魅力が満載です。

接客、店内の清掃、レジ打ち、洋服の品出しなどが主な仕事です。

コンビニの店員

24時間営業のコンビニが大半で、営業時間の兼ね合いで自分の都合の良い時間に働けるので学生にもオススメです。

バイト初めての人でも働きやすい職場です。

「お会計、公共の支払い対応、店内清掃、品出し」などが主な仕事です。

塾の講師もしくは家庭教師

自分が勉強していることを役立てることができるバイトです。

他のバイトよりは時給が高いのでお得ですよ。

人に教えることが好きな人にはもってこいのバイトです。

居酒屋

初めてのバイトに居酒屋を選ぶ人も多いですよ。

店舗も豊富なので、働きたいという人もオススメです。

居酒屋の場合は、キッチンと、ホールに分けられますが、一般的には「女性がホール、男性はキッチン」になることが多いでしょう。

広告

初バイトの面接が緊張して怖いときに対策ってある?

初バイトの面接、とても緊張して怖いですよね。

試験管の前で話す時、うっかりすると言葉も出てこなくて、頭が真っ白になったなんて経験をした方も多いでしょう。

そんな面接を切り抜ける方法として、対策はあるのでしょうか?

対策方法をいくつかご紹介いたします。

前もってしゃべる内容を考えておく

面接の前に、質疑応答と予測して、自分が話す内容について事前に書いて暗記しておくと良いでしょう。

「職種を選んだ理由、志望動機、希望の出勤日数、シフト希望日、土日入れるか、希望する勤務期間」などしっかり考えておきましょう。

履歴書をしっかり書いておく

履歴書をしっかり書いておきましょう。

自分をアピールするために必要な材料の1つですよ。

字を丁寧に書くのがポイントです。

身だしなみをしっかり整えておく

面接官からの第一印象は大切です。

身だしなみ(服装、髪型)に気を配っておきましょう。

相手に清潔感のある印象を与えることがポイントです。

この身だしなみでバイトが決まると言うこともあるので重要ですよ。

ハキハキ話して受け答えは笑顔で

怖いのは誰もが同じです。

落ち着いて、ハキハキと話すようにすると面接官からのポイントもあがります。

普段からハキハキしゃべる練習をしておくと良いですよ。

笑顔も良い印象を与えるので、できるだけ笑顔になれるように努力してみてくださいね。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました