モンスターバイト辞めさせる方法は5つ!辞めさせるのは簡単

アルバイト

バイト先に必ず一人はいるのがトラブルメーカーですよね。

この人が身近にいると、頭を悩まされたり、ストレスになってしまうものですよね。

事実 、バイト先に「仕事が出来ない・勤務態度も悪い・トラブルを起こす」などの問題の従業員がおり、辞めてほしいと悩んでいる人も多い。

では、モンスターバイト辞めさせる方法はあるのでしょうか?お悩み解決していきましょう。

広告

モンスターバイト辞めさせる方法は5つ!

バイト先にモンスターバイトがいると大変ですよね。

真面目に働かないうえに態度も悪く、トラブルを起こしてばかりだと、正直うんざりしてしまいます。

モンスターバイトを辞めさせるにはどうすればいいのでしょうか?

ぜひ次の方法を試してみてください。

シフト減らす

始末書の提出を求める

業務態度を理由にクビにする

上司に相談してみる

モンスターバイトに反感を持っている人を集めて、上司に報告する

モンスターバイトを辞めさせる時は、急にクビにするよりも段階を踏んでいくのがオススメです。

特に自己中心的なモンスターバイトの場合、急にクビにしてしまうと「不当解雇だ!」と騒がれてトラブルに発展してしまうこともあります。

そのため、まずは口頭での注意や始末書を書かせるところから始めましょう。

また、少しずつシフトを減らすのもオススメです。

モンスターバイトの出勤日を減らすことで、他の従業員のストレスも減ります。

モンスターバイト本人を除いたメンバーで、今後どうするか話し合う機会を設けてもいいかも知れませんね。

そして、厳重注意や始末書の提出を重ね、それでも業務態度の改善が見られないのであれば、最終手段としてクビにしましょう。

広告

モンスターバイトを辞めさせるように店長に相談するのはアリ?

モンスターバイトを辞めさせるように店長に相談するのはアリなのでしょうか。

先程、モンスターバイトを辞めさせる方法について解説しましたが、あくまでも従業員をクビにするのは店長の役目。

バイトの立場では、モンスターバイトをクビにしたくても出来ずにモヤモヤしますよね。

モンスターバイトに辞めて欲しい時は、店長に相談してみましょう。

「バイトの立場でそんな発言をしてもいいのかな?」と不安になるかも知れませんが、何もしないよりは現場の意見として声をあげてみましょう。

もしかしたら、店長も同じように辞めさせたくて悩んでいるかもしれません。

そんな時に従業員からモンスターバイトの存在に悩んでいる、と相談があれば、解雇に踏み込むきっかけになるでしょう。

店長に仕事に関する相談をするのは、バイトの権利です。勇気を出して、店長にモンスターバイトについて相談してみてくださいね。

広告

職場の使えないバイトを簡単に辞めさせるベストの方法って?

職場の使えないバイトを辞めさせたいときのベストの方法ってあるのでしょうか。

バイトは覚えることも多く、完璧に仕事をこなせないものです。

ですが、バイト君には限度があります。

本人の態度が不真面目で努力が見られない場合や、雇ったそばからトラブル続きの問題児である場合は、流石に辞めて欲しくなりますよね。

あまりにも職場にとって負担の大きい新人には、早めに手を打ちましょう。

オススメは、新人であれば研修期間中の解雇です。

試用期間が修了するタイミングで、業務適性が見られなかったという理由でクビにするとスムーズです。

新人であることを逆手に取り、早い段階で立ち去ってもらいましょう。

新人でなければ、シフトが減るように仕向けるのが一番でしょう。

広告

職場のトラブルメーカーを辞めさせるのは店長でも難しい?

職場のトラブルメーカーを辞めさせるのは店長でも難しいのでしょうか。

従業員の解雇は一筋縄では行きません。

クビにしたことで解雇した従業員と職場との間でトラブルになる可能性もあります。

万が一、訴訟に発展してしまうと他の従業員にも迷惑がかかってしまいます。

職場環境と他の従業員のためにもトラブルメーカーを辞めさせたいですよね。

けれど、従業員を守りたいからこそ解雇するのが難しい…と頭を悩ませる店長は多いのです。

広告

バイトを辞めさせる権利は店長にも無いの?

バイトを辞めさせる権利は店長にも無いのでしょうか。

結論からお伝えすると、店長はバイトを辞めさせる権利を持っています。

先ほどお伝えしたように、店長にとって従業員の解雇はとても難しい課題です。

ですが、バイトを辞めさせられない訳では無いのです。

もちろん、正当な理由もなく突然バイトをクビにすることは不可能です。

これは、労働者を守るためです。

つまり裏を返せば、バイトを辞めさせるだけの正当な理由があれば、店長はバイトをクビにすることができるのです。

バイトであっても、店長は予め従業員を雇う時に「〇〇のような場合は解雇することもあります」と契約を交わしています。

この契約内容に違反するような、問題のある勤務態度が見られれば、多くの場合は正当な理由と認められます。

実際に、問題のある業務態度を理由に店長がバイトを辞めさせるケースは少なくありません。

もちろん簡単なことではありませんが、店長は職場の責任者として、問題のあるバイトを辞めさせることが出来るのです。

広告

モンスターバイトやモンスターパートに自主退職で辞めてもらう上手な言い方って?

モンスターバイトやモンスターパートに自主退職で辞めてもらう上手な言い方ってあるのでしょうか。

クビにしたいところですが、本音を言えばモンスターバイト自ら退職してくれるのが1番ありがたいですよね。

退職を促すときは、どのような言い方をすれば角が立たないのでしょうか?

モンスターバイトに辞めてもらうよう声をかける時は、次のような言い方をしてみてください。

「現在の業務態度では仕事を任せられないので、〇〇するようにしてください」

「業務態度の改善をお願いしてきましたが、なかなか改善されていないようです」

「注意後もトラブルが続いているようですが、仕事内容と適性が合っていないのではないでしょうか?」

従業員の問題点を指摘するのは悪いことではありません、まずはアドバイスや注意の体で指摘と具体的な改善策の提示をしてみましょう。

そのうえで、チャンスを与えても改善されていないことを伝えましょう。

クビにする時と同様、段階を踏みながら改善がみられないのであれば、「このままでは、バイトを続けて貰うのは難しいです」と伝えて自主退職を促しましょう。

広告

モンスターバイトでもクビにできないから我慢するしかない?

モンスターバイトでもクビにできないから我慢するしかないのでしょうか。

正直、悔しいですよね。

実は、モンスターバイトであっても簡単にクビにすることはできません。

不当解雇と受け取られて、トラブルに発展する可能性もあるからです。

ですが、モンスターバイトに注意をして、業務態度などの改善を促し、それでも問題が解決しない場合はクビにしても問題ありません。

すぐにクビにするのはハイリスクな行為でもあります。

しかし、雇い続ける努力しても本人の劣悪な勤務態度によって雇い続けるのが難しいときは、店長はモンスターバイトをクビにすることが可能です。

万が一、長期間の無断欠勤やバックレ、ハラスメントなどのあまりにも目に余る問題行為がある場合は、懲戒解雇という手段もあります。

広告

職場を辞めてほしいバイトやパートはシフトを減らされるって本当?

職場を辞めてほしいバイトやパートはシフトを減らされるって本当なのでしょうか。

辞めてほしいバイトやパートがシフトを減らされるのは、よくあるケースです。

バイトの勤務態度に問題がある場合や、他の従業員やお客様と頻繁にトラブルを起こすような場合は、店長としては可能な限りシフトに入れてくないものです。

また、バイトは時給制で給料を受け取ります。

シフトに入れないと当然収入が減るので、バイトの多くはシフトに入れなくなると、退職して別の就業先を探します。

そのため、退職を促す手段としてバイトのシフトを減らすのです。

もし、あなたのバイト先にいるモンスターバイトのシフトが減り始めたら、店長がクビにする準備を始めたサインかもしれません。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました