バイトの店長怖い対処法7選!優しいけど苦手で無理な時は?

アルバイト

頑張って働けるかどうかは、その職場を仕切る店長で決まるといっても過言ではありません。

事実、バイト先の店長が怖い人で、怒鳴ったり、嫌味をネチっこく言われたり、店長に対してどう接するべきか?悩んでいる人も多い。

では、バイト先の店長が怖いときの対処法はどうしたら良いのでしょうか?お悩みを解決していきましょう。

広告

バイトの店長怖い対処法7選!

上司との人間関係はとても重要ですよね。

しかし「今のバイト先の店長が怖い…」という場合もあります。

このような場合は、どう対処すれば良いのでしょうか。

おすすめの方法をいくつか紹介します。

怒られたことを気にしすぎない

バイト先で怒られたら、誰でも落ち込んでしまいますよね。

ミスをして店長から怒られたときに、反省することを大切です。

しかし、怒られたことを気にしすぎて、メンタルがやられてしまうのはよくありません。

特に「自分はダメなやつなんだ…」と、自分を否定することは控えましょう。

自己肯定感は下げずに、あくまで仕事のことだけを反省するのがよいです。

同じミスをしない

同じミスを何度もされると、普段は温厚な人でもイラッとしてしまいます。

そのためこれを防ぐだけで、怒られる頻度は少なくなるはずです。

仕事中はこまめにメモをとり、分からないことはすぐ先輩に聞きましょう。

これらを意識すれば、同じミスを防ぐことができます。

もし今までミスをして怒られた経験があれば、ぜひ実践してみましょう。

業務以外の会話はしないようにする

店長とは業務以外の会話は控えましょう。

それでも報告や相談する機会もありますよね。

可能であれば、一緒に働いている人に報告して、店長に伝えてもらいましょう。

なるべく関わる機会を減らすことで、ストレスも無くしていきましょう

ですが、相手に話しかけられたら愛想良く接しましょう。

なるべく愛想良く接するようにする

店長と無理に接する必要はありません。

ですが、自分を嫌う人間をすく人など居ませんよね。

それは、店長とて同じです。

なので、無理に接する必要はありませんが、話しかけられたら愛想よく接することを心がげましょう。

店長に「あなたに対して敵意はない」ということが伝われば、いくらか接し方は優しくなりますよ。

媚びを売っておく

店長との上手な付き合い方として、媚びを売っておくのも一つの方法です。

例えば「仕事しやすい、頼りになる、仕事を聞きやすくて助かっている」などと言いましょう。

心なんて込めなくてOKです。

とりあえず、適当に媚びを売って気分を良くしておけば、あなたへの対応も変わります。

酷い場合は別の上司に相談する

あまりにもきつい言い方をしていたり、あなたを不快にさせるような言葉を使ったりする場合は、パワハラに該当する可能性があります。

この場合は別の上司に相談して解決してもらいましょう。

上司と部下という関係上、あなた一人では店長との人間関係を改善するのは難しいです。

たとえあなたがミスをしたことで店長が怒っていたとしても、部下に対して適切な言い方をしなければなりません。

それをせずに厳しく怒り、その結果あなたが辛く感じてしまうのであれば、その責任は店長にあります。

そのためあなたが店長に合わせて行動を変える必要はなく、会社に相談して店長を注意してもらいましょう。

シフトを減らす

どうしても店長が怖いのであれば、シフトを削ってもらいましょう。

給料は減ってしまいますが、店長は社員の場合がほとんどなので、ほぼ毎日いるでしょう。

そのため、接する機会も必然的に多くなります。

シフトを削ってもらい会う機会を減らしましょう。

広告

バイト先の店長の怒り方が優しいけど怖いときの上手な対応方法は?

あなたのバイト先に、優しく怒る人はいませんか?

「口調は柔らかいのに、明らかに怒っている。」

こんな人は、むしろ大声で怒鳴る人より怖いですよね。

こういうときはどのように対応すれば良いのでしょうか。

結論からいうと、素直に話をきいてこれ以上怒らせないようにしましょう。

人にもよりますが、怒り方が優しいうちは、まだそれほど怒っていないことが多いです。

しかしここで口答えや言い訳をすると、火に油を注いでしまい、口調が激しくなる可能性があります。

これを防ぐために、店長に指摘されたことは素直に受け止め、必要があれば謝罪しましょう。

広告

バイト先の店長が苦手なときに上手に接する方法ってある?

バイト先の店長が苦手なときに上手に接する方法ってあるのでしょうか。

「あの店長はすぐに怒るから苦手だな…」

そんな風に思ってしまうこともあるでしょう。

怒る人と上手に接する方法は「なるべく怒らせない」ことです。

当然ですが、店長もあなたと同じ人間なので、イライラしてしまうこともあります。

しかしよく観察すると、怒るタイミングは決まっていませんか?

例えば遅刻をしたときや、同じミスをしたときなどです。

店長の怒りポイントを知っておけば、未然に防ぐことができます。

あなたのこれまでに怒られた経験や、他の人に怒っている場面を確認し、何をしたらダメなのかを把握しておきましょう。

広告

バイト先の店長が生理的に無理ならどうしたら良いの?

バイト先の店長が生理的に無理ならどうしたら良いのでしょうか。

バイト先の店長が怖い人で、生理的に無理だと感じてしまうこともありますよね。

そんなときは迷わず辞めてしまいましょう。

色んな人と接していると、どうしても相性が合わない人はいるものです。

特に怒ったり嫌味を言ってきたりする人は、一緒にいると精神的に辛いと感じる場合が多々あります。

そこまでしてアルバイトを続ける理由はありません。

どうしても生理的に無理で耐えられない場合は、潔く辞めてしまうのがおすすめです。

広告

バイトで店長に怒られるから行きたくないときは誰に相談するべき?

バイトで店長に怒られるから行きたくないときは誰に相談するべきなのでしょうか。

バイト先の店長がよく怒る人だと、だんだん職場に行きたくなくなってしまいますよね。

「誰かに相談したい。でも誰に相談したらいいか分からない。」

そんなときは、同じバイト先の先輩に相談しましょう。

あなたが怒られているということは、先輩も同じように怒られたことがあるはずです。

そんな先輩に相談し、店長はどんなときに怒るのかを教えてもらいましょう。

もしかしたら店長を怒らせないようにする方法や、怒らせたときの対策を知っているかもしれません。

そういった話を聞くことができれば、今後の参考になるはずです。

広告

バイトが怖いから働くことができないときに気持ちの切り替え方は?

「店長がすぐ怒るので、怖くてバイトできない…」

このような状況で気持ちを切り替えるには、どうしたらよいのでしょうか。

おすすめなのは店長と雑談をすることです。

雑談をして店長と楽しく会話すれば、怖いというイメージを払拭でき、気持ちを切り替えられるはずです。

雑談が苦手な人は、ひたすら相手の話を聞ききましょう。

適度に相づちをうったり、質問をしたりするのが効果的です。

バイトに行くのが怖い場合は、ぜひ試してみて下さい。

広告

バイトの出勤前に緊張するのがいつもなら辞めたい方が良い?

バイト先の店長が厳しい人だと、緊張してしまいますよね。

しかしこれが度を過ぎると、バイトに行くのが嫌になってしまうでしょう。

こんなときはどうすれば良いのでしょうか。

ひどい場合は、辞めて別のバイトをした方が良いのか悩みますよね。

それに対する答えは「あまりにも気になるなら辞めた方が良い」です。

特に出勤前にいつも緊張してしまうのは、かなり店長のことを嫌に思っている証拠です。

そこまでして今のバイトを続ける理由はありますか?

もし今のバイト先にこだわる必要がないのであれば、辞めて他のところを探すのをおすすめします。

広告

すぐにバイトを辞めるべき最悪な店長の判断基準って?

すぐにバイトを辞めるべき最悪な店長の判断基準って何なのでしょうか。

怒る店長は怖いかもしれませんが、あなたのためを思って、仕事で間違っている箇所を指摘してくれている可能性もあります。

このような場合は、指摘されたことを素直に受け入れましょう。

ただし、次のようなときは注意が必要です。

悪口を言ってくる

感情に任せて怒鳴る

人格否定をしてくる

多少怖くても、あなたが仕事においてスキルアップできるように、適切なアドバイスをしてくれる店長ならば良いでしょう。

しかし上記のことをしてくる場合は、人として最悪な店長である可能性が高いです。

悪口や人格否定をしてくるのは、ただあなたを傷つけたいだけだからです。

このような店長がいる職場で働くと、精神的に疲れてしまいますよね。

メリットは何もないので、すぐに辞めてしまいましょう。

文章のコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました