クリスマスに彼氏を断るアリ?遊びの誘い断り方は?デメリットは?

生活の知恵

クリスマスといえば、年に一度のロマンティックな1日です。

カップルで過ごすイベントも多いでしょう。

クリスマスに彼氏との楽しみな予定があるが「行きたいような、行きたくないような」で迷っている女性も多い。

では、クリスマスに彼氏を断るアリなのか?詳しく見ていきましょう。

また、このページでは遊びの誘いの断り方を紹介しています。

広告

クリスマスに彼氏を断るアリ?

アヤミさん
アヤミさん

アリだとは思いますが、クリスマスってどのお店も混んでいて、予約を取るのも大変なんですよね。

もし彼氏さんがクリスマスにどこか予約を取っているのなら、相手の苦労も考慮してあげましょう。

例えば「食事だけ」にするのもアリだと思いますよ。

リカさん
リカさん

予定とか計画が無ければ、断っても良いと思いますが、断るなら早めにしましょう。

出来れば、1週間前とかの方が良いでしょうね。

もしあなたがドタキャンされたらどう思いますか?

それと同じです。

マミさん
マミさん

ガッツリドタキャンすると相手も怒るでしょうね。

クリスマスに一緒にいることが気乗りしないなら、別日にするとか、もしくは別れては?

・数日前に断って別日に移す

・日にちが近いなら緊急の用事っぽい理由で断る

・「食事だけ」など短時間で済ませる

こんな感じのプランがオススメですよ。

彼氏とのクリスマスが乗り気じゃない日もありますよね。

恋人と過ごす一大イベントとして人気のクリスマスですが、彼氏と過ごすことに気乗りしない場合ってありますよね。

こんな時って断るのはアリなのでしょうか。

恋人と過ごすことが強制されているわけではないので、断ること自体に問題はありません。ただ、彼氏はすでにプレゼントを用意しているかもしれません。

ディナーの予約もあるかも。

断る場合には早めに伝えることがマナーでしょう。

広告

クリスマスに彼氏との予定を断ると恋人関係に亀裂を生む?

恋人がいるならクリスマスは一緒に過ごさないと、恋人関係に亀裂が生じるでしょうか。

浮気を疑われたり、合コンに行くと思われたりすると、亀裂が生じやすくなります。

やはりせっかく楽しみにしていた予定が台無しになると、相手(彼氏)も不快になるでしょうからね。

でも、気が乗らないのに行っても相手に失礼です。

断ることは問題が無くても、「断り方」は重要です。

例えばやむを得ない事情を伝えると、彼氏も納得してくれます。

仕事や家族の予定などは亀裂が生まれにくいので、明確に断る理由を伝える方が良いでしょう。

広告

彼氏とのクリスマスの遊びの誘いへの上手な断り方は?

彼氏と過ごすクリスマス、今年は断りたい…こんな時に上手に断る方法はあるのでしょうか。

オススメの断り方を3つご紹介します。

仕事が忙しいと伝える

男性が女性のお誘いを断る際の定番でもありますが、女性も仕事が忙しいもの。

そこで、穏便に誘いを断るなら、「仕事が忙しい」と伝えるのがおすすめです。

年末年始は忙しい会社も多いので、きっと理解してくれますよ。

「生理・月経」と伝える

クリスマスの予定はお泊り、という場合に使いやすいのが「生理・月経」です。

生理痛が重くて、生理前で辛い、などは予定を断る際に使いやすいでしょう。

ですが、男性は女性の生理の辛さを理解できません。

その点は相手(彼氏の理解)によるでしょう。

家の用事がある

クリスマスを断る際に「家の用事」がある、と伝えることもおすすめ。

「実家にどうしても戻る予定があって…」などと伝えると穏便に断れます。

広告

クリスマスに彼氏との予定を断るデメリットは?

どうしても気乗りしない彼氏とのクリスマス。

では、断ることで生じるデメリットはあるのでしょうか。

次の2つのポイントでご説明します。

冷めたと思われやすい

クリスマスは大切にしているカップルが多いですよね。

もしも今まで毎年祝っていたのに、今年は断る場合には、「冷めた」と思われる可能性があります。

特に数年以上付き合っているカップルなら、倦怠期に入ったと思われ喧嘩になる可能性は否定できません。

別の恋を見つける

クリスマスに彼氏と会わない選択をすると、場合によっては彼氏が別の人と出かける予定を入れるかもしれません。

浮気ではなくても、合コンに参加したり友達とパーティーに参加したり、別の恋を見つけてしまう可能性があります。

クリスマスは恋愛色の強いイベントなので、断ることによって彼氏は寂しい思いをするかもしれません。

すると、別の恋を探そうとするかも。

広告

クリスマスに彼氏と一緒に過ごすメリットは?

「クリスマスに彼氏と過ごすのは面倒…」でも一緒に過ごすことにメリットもあります。

次の2つのポイントでご説明します。

会ったらやっぱり楽しい

付き合っている2人がクリスマスに会うと、やっぱりなんだかんだ言っても楽しいものです。

今年はいつもよりのんびりしたおうちデートをする、ちょっと遠くに旅行をする、など工夫してみましょう。

いつもと違うクリスマスにすることで、とても楽しい時間を共有できます。

信頼感が増す

クリスマスを2人で過ごすことで、お互いの信頼感は増します。

別の予定を入れるとやっぱり信頼は損なわれていきますよね。

特に将来結婚や長いお付き合いを意識しているなら、こうした恋人同士のイベントは一緒に過ごすことがおすすめです。

クリスマスに恋人と過ごすことに気乗りしない場合、過ごし方を考えることで楽しくなるかもしれません。

旅行や映画鑑賞など、2人が過ごしやすいデートで楽しんでみてはいかがでしょうか。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました