クリスマスで彼氏へのお金ない時のプレゼント対策は?手紙を添える?

生活の知恵

カップル(恋人同士)における収入格差は深刻な問題です。

中でもクリスマスでお金ない時に彼氏へのプレゼント対策って困りますよね。

例えば、クリスマスに彼氏と過ごすのだが、お金が無くて安いプレゼントしか買えないから、なんとか工夫して当日を乗り切りたいと悩んでいる女性も多い。

ここでは、クリスマスに金欠で彼氏へのプレゼントをそうしたら良いのか?悩んでいる人に解決方法を紹介しています。

広告

クリスマスで彼氏へのお金ない時のプレゼント対策は?

ユキノさん
ユキノさん

金欠のときは、手作りプレゼントで乗り切るしかないでしょうね。

手作りクッキーやチョコなどのお菓子。

手作りのマフラー。

自作で作ったものを彼氏にプレゼントしましょう。

あとは、人に借りたり、物を売ったりして、お金を作るべきでしょうね。

ミライさん
ミライさん

収入に格差があるなら、プレゼントの値段に差が出るのはしょうがないのでは?

安くてもプレゼントは気持ちですからね、

あとは、手紙を添えたりすると、彼氏に喜ばれますよ。

要するに付加価値をつけるということですね。

あとは、高そうに見える包装が豪華なプレゼントを買うことですね。

アヤミさん
アヤミさん

いっそプレゼントを無しにしてみては?

お互いにプレゼント交換をやめれば、お金もかかりませんよ。

あとは、もう正直に言ったらどうですか?

「今年は金銭的に厳しいからプレゼント交換やめにしない?」と言って提案しましょう。

そうすれば彼氏もわかってくれますよ。

あとは、クリスマスに向けて自分の身体を鍛えるのはどうでしょうか?

クリスマスシーズンは、スイーツの誘惑も多い時期ですがどうしてもお金がない時は自分を鍛えましょう。

お金がなくてプレゼントを買うのが難しい時は、彼氏に正直に話してみましょう。

1人で悩むよりも良い提案が浮かぶかもしれません。

気持ちを形にしておくことが大切です。

恋人同士だからこそできるコミュニケーションを大切にしましょう。

広告

お金がないときに彼氏へのクリスマスプレゼントに手紙を添えるのは?

お金がないときに彼氏へのクリスマスプレゼントに手紙を添えるのはありです。

むしろ挑戦するべきです。

プレゼントにお金をかけられないのであれば、手紙を書いて付加価値をつけるのがオススメ。

彼氏への手紙は改めて書こうとすると、難しいです。

というのも、仕事などで文章を作る時はマニュアルがありますが、恋愛でマニュアルはありません。

相手のことをきちんと考えて、自分の言葉で自分の気持ちを表すことはとても勇気のいることです。

手紙を書くときには必ず手書きで、可愛い便箋を見つけて気分良く書き進めましょう。

かわいい封筒に入れて、さらに彼氏がどんな場面でも手紙が見られるように茶封筒に入れて渡すとぱっと見は彼女からのラブレターだとは思いません。

日頃の感謝の気持ちを書けば、彼氏も喜ぶでしょう。

あなたからの手紙は彼氏にとってプライスレスです

広告

お金がないなら彼氏とのクリスマスプレゼント交換を廃止するのはどう?

お金がないなら彼氏とのクリスマスプレゼント交換を廃止するのはどうなのか?

結論から言えば、ありです。

というのも、イベント毎に毎回お金をかけていては大変です。

日本の恋人同士が楽しむイベントは、お正月、バレンタイン、ホワイトデー、花見(桜)、花火大会、ハロウィン、クリスマス、カウントダウンなど。

機会はかなり多いです。

人によっては2人で作った記念日も含まれていくでしょう。

その度にお金を使っていては危険です。

自分たちで楽しむポイントを絞ってお金を使うというのが一番いいですね。

広告

お金が無くても彼氏に喜んでもらえるプレゼントってある?

お金が無くても彼氏に喜んでもらえるプレゼントも当然ありますよ。

まずは最初にお金がないことを彼氏に伝えましょう。

その上で何が欲しいのかを聞くことがベストです。

自分にできることは何か、何をしたら喜んでもらえるかその過程を大切にしましょう。

もしそれなりの値段のものが欲しいというのであれば、クリスマスではなく別の機会見つけて。

サプライズでプレゼントを用意したりすることも素敵ですが、相手が自分の思うリアクション出ないと仕掛けた方は悲しくなってしまいます。

下手に小細工はせずに自分ができること、相手がして欲しいことのニーズを合わせておくことが良いです。

背伸びをしすぎないことも長く付き合い続ける秘訣です。

広告

安いクリスマスプレゼントでも彼氏に喜んでもらえる渡し方(タイミング)って?

男性は変化に気が付きにくい生き物です。

そっと枕元に置いておくなどというよりは、直接顔を見て渡すことが何よりです。

恥ずかしいかもしれませんが、しっかり目を合わせて渡すことが大切です。

普段恥ずかしがり屋の人は勇気を出してみて。

その行動だけで彼氏は感動です。

渡すタイミングとしては、お腹が満たされているときがいいですね。

お腹が空いていると気持ちが他にいってしまいます。

そしてできれば外の冷たい空気を味わっているときの方が、温かい気持ちが伝わり印象に残ります。

クリスマスなので夜景スポットをチェックしてさりげなく誘導してみると良いですね。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました