高校の友達作り方男子なら簡単?人見知りなら?出遅れて失敗したら?

生活の知恵

中学校を卒業して高校生になると人間関係も新しくなりますよね。

そこで課題となるのが高校の友達作りです。

人見知りだとけっこう苦戦する人も多いですよね。

でも男子の友達作りは意外と簡単に出来るものですよ。

高校生活において友達作りは早い方が良いでしょう。

出遅れて失敗するケースも稀ですがあります。

色々な人に意見を聞いてみたのでぜひ参考にしてみよう。

広告

高校の友達作り方男子なら簡単?

カズキさん
カズキさん

友達作りって悩みますよね。

まずは笑顔で会話することが大事だけど、共通点を見つけることも大事だと思いますよ。

例えば「好きなモノ、ゲーム、趣味」など色々ありますよね。

相手の好きなモノを知って共有すると簡単に友達ができますよ。

あとは積極的に話しかけるのみですよ。

タカユキさん
タカユキさん

共通点や何かを共有できることって大事ですよね。

わかりやすく言うと趣味が一緒とかだともう友達ですよ。

別に趣味に限らず共通点があると良いですね。

クラスメイトの好きなモノを調べて話を合わせたりするのも良いですよ。

ミツルさん
ミツルさん

うんうん。

あとは部活動から交友関係を広げるのも良いと思いますよ。

まあクラスメイトに同じ部活動の人がいるかは別ですが・・・

でも同級生に知り合いができれば、そこから交友関係も広がりますしね。

部活動から友達を作っていくのはオススメです。

タクミさん
タクミさん

なるほど!

あとは友達に友達を紹介してもらうとかも良いですよ。

「友達の友達は友達」みたいな方式を取っていきましょう。

友達の紹介なら初対面でもけっこう打ち解けられるものですよ。

クラスメイトとの接点を作ってもらうのもヨシ!

マサトさん
マサトさん

やはり積極的に話しかけるのが一番ですね。

まあまずはめちゃくちゃ気の合う友人を一人見つけることから始めてみてはどうでしょうか?

あと仲良くなってきたら学校帰りにご飯に誘ったりするとすぐに仲良くなれますよ。

高校生活の中で仲の良い友人がいるとけっこう楽になりますよ。

何か共有できるものがあると良いんですけどね。

そこから交友関係も広がるだろうし。

このように高校の友達作り方は男子であれば比較的に簡単にできることがわかります。

上記では色々な意見が出ていますね。

自分に出来そうなことを参考にしてみよう。

広告

高校の友達作り方で人見知り男子はどうしたら良い?

笑顔でいること

人見知りでも愛想が良いに越したことはありません。

口下手でもニコニコしていれば、相手を不快にすることはありません。

話しかけれたら愛想よくしておこう!

クラスメイトに興味を持つこと

人見知りでもクラスメイトに興味を持つことは大事です。

例えば「好きなモノ、趣味、部活動、ハマっているゲーム」など色々です。

まずは相手の興味を持ちましょう。

共通の趣味や話題があるとすぐに仲良くなれますよ。

始めは目標を低く設定しよう

すぐにみんなと友達になる必要はありません。

始めは「1日に一人と喋る」など目標を低くしましょう。

低めに目標を設定すれば、簡単に達成できますよ。

共通点を見つけること!

クラスメイトは30人近くいます。

必ずあなたと気が合う人は2人~3人はいるでしょう。

まずは共通点を見つけること。

「好きなモノ、趣味、スポーツ、ゲーム」何でも良いので共通点を見つけましょう。

共有できるものがあれば、男子同士はすぐに仲良くなれますよ。

広告

高校の友達作りに出遅れて失敗したら?

友達の友達は友達の法則を使う

高校内に一人でも知り合いが居ればOK!

友達に友達を紹介してもらいましょう。

そこからどんどん交友関係を広げていけますよ。

まずは友達を一人だけ見つける

同級生は基本的に群れだがる生き物です。

誰か一人でも知り合い(友達)を作っておけば、必然と他の人と仲良くなるきっかけは生まれるでしょう。

なので、誰でも良いので教室内で一人だけ友達を作っておきましょう。

友達と話しているのを見た同級生達があなたに話しかけてくるでしょう。

同じ境遇のぼっちを探す

学校が始まったばかりであれば、あなたと同じ境遇の人は必ずいます。

同じ境遇の人に声をかけてみましょう。

きっとすぐに意気投合して仲良くなれるハズですよ。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました