高校初日友達作り方は?自己紹介やぼっち回避方法は?話しかけ方は?

生活の知恵

中学を卒業していよいよ高校デビューです。

でも、初日はやっぱり緊張するもの。

そこで、友達の作り方や好印象を持たれる自己紹介が大事!

クラスメイトへの適切な話しかけ方を知っておくことでぼっち回避ができます。

色々な人に意見を聞いてみたのでぜひ参考にしてみよう。

広告

高校初日友達作り方は?

クルミさん
クルミさん

まずは簡単な挨拶から入るのが良いです。

席の近い子に「これからよろしくね!」とか「緊張するね」なんて声をかけてみよう。

そこから少しずつ会話に繋げていくのが良いと思います。

でも干渉しすぎはNGですよ。

急に距離を近づける必要はありません。

リカさん
リカさん

うんうん。

最初は学校の行事とか得意な教科とかそんなの薄っぺらい話題で良いと思います。

友達になるといっても初対面ですからね。

土足で踏み荒らすのは良くないと思います。

カズキさん
カズキさん

まずは一人だけ喋れる友達を見つけること!

まあ、多くに越したことは無いですけどね。

一人でもしゃべれる友達を見つければ、その友達が友達を紹介してくれますよ。

「友達の友達は友達」みたいな感じで交友関係を広げていきましょう。

ミライさん
ミライさん

初日なので、そこまで積極的になる必要はないと思いますね。

学校に通っていれば必然的に話すきっかけはできますよ。

とりあえず一人だけ話せる人を見つけましょう。

教室で一人喋れる友達がいればかなり違いますからね。とりあえず話しかけやすい人が良いでしょうね。

ユキノさん
ユキノさん

とりあえず喋れる人を見つけることですね。

そこから交友関係はいくらでも広がりますからね。

友達になった人と喋っていれば、その人から友達を紹介してもらえることもあるし。

そうすれば、簡単にグループ(友達の輪)に入れますからね。

このように高校入学の初日に友達を作る人もいます。

ですが、焦る必要はありません。

まずは喋れる人を一人だけでも良いので見つけることを目標にしましょう。

広告

クラスメイトに好印象な自己紹介って?

笑顔でいること

自己紹介の基本はまず笑顔です。

まずは自己紹介するにあたって笑顔でいることは大事です。

ニコニコしていれば不快になる人はいません。

笑顔は相手の緊張を和らげるという作用もありますからね。

自分の情報をちゃんと話すこと

自己紹介において自分の情報を話すことも大事!

もちろん明け透けに何でも話す必要はありません。

「好きな教科、出身中学、趣味、希望の部活」などで構いません。

相手との共通点を見つけること

仲良くなる一番の方法は共通点を見つけること!

相手から「趣味、好きな教科、出身中学」などについて聞いてみよう。

共通点があると親近感が生まれて仲良くなりやすいですよ。

広告

高校初日のぼっち回避方法は?

同じ境遇の人を見つける

高校初日に知り合いが居ないのはあなただけではありません。

クラスメイトに知り合いがいないときは同じ境遇の人を見つけましょう。

すぐに意気投合して仲良くなれるハズですよ。

一人でも喋れる友達を見つける

まずは一人でも話せる友達を見つけましょう。

教室に一人話せる人(クラスメイト)がいるだけでも大分違いますからね。

運が良ければ、その友達に友達を紹介してもらえますよ。

グループに入れてもらう

高校初日でも中学の知り合い同士でグループができていることもあります。

グループに入れてもらうことでぼっちを回避できます。

オススメは2人~3人でつるんでいる人達。

ですが基本的に集団は新参者を嫌うので、まずはその中の一人と仲良くしましょう。

広告

高校のクラスメイトへの話しかけ方は?

マミさん
マミさん

まずは笑顔でいることですね。

ニコニコしていれば相手も悪い気はしませんからね。

基本的に初日は上辺の会話で良いです。あくまでも詮索しすぎはNGです。

タクミさん
タクミさん

話すときに共通点を見つけると仲良くなりやすいですよ。

だから自分のことを話すのも良いですし、相手のことも聞いてみよう。

まずは「趣味、得意教科、部活、出身中学」などで良いと思います。

アヤミさん
アヤミさん

相手が女子だったら持ち物を褒めると良いです。

「筆箱、キーホルダー、スマホカバー」何でも良いので褒めてみよう。

言葉は「それイイね!」とか「どこで買ったの?」とかで良いと思いますよ。

このように高校のクラスメイトへの話しかけ方は色々ありますね。

ですが、あまり踏み込んだ会話をするのはNGですよ。

無礼な人だと思われることもあります。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました