高校初日は緊張で不安なもの?学校にいつ慣れるの?友達の作り方は?

生活の知恵

中学を卒業して春から高校生の人も多い。

では、高校初日は誰も緊張や不安があるものなのか?色々な人に聞いてみました。

また学校に慣れるまでどれくらいの期間が必要なのかも知りたいところです。

記事の後半では高校での友達の作り方や話しかけ方についても紹介しています。

ぜひ最後まで読んでおきましょう。

広告

高校初日は緊張で不安なもの?

カオリさん
カオリさん

めちゃめちゃ緊張しました。

もう心臓が飛び出るくらいに・・・・

特に私は人見知りなので、緊張だけでなく不安も普通にありましたよ。

まあ、でも運よくクラスメイトが話しかけてくれました。

初日は誰でも良いので喋れる人を一人だけ見つけておこう!

ミライさん
ミライさん

うんうん。

高校の入学は死ぬほど緊張しますよね。

わたしは緊張しすぎて、一睡もしませんでした。

だから入学式で意識が朦朧として一瞬バタンと倒れました。

そしたら「大丈夫?」と同級生が声を掛けてくれました。

その友達とは今でも仲良しですよ。

一生の友達がいるので、ぜひステキな思い出を作ってください。

カズキさん
カズキさん

そうですね。

僕も緊張しまくっていましたよ。

教室には30人くらい生徒が居るので、気が合う友人は2人~3人はいるはずです。

ステキな出会いが絶対にありますよ。

未来の親友との出会いを楽しみにしましょう。

あとお弁当を食べる相手は早めに確保しておきましょう。

リカさん
リカさん

緊張は誰でもしますよ。

特にわたしは知り合いが誰もいない高校に行ったので、喋れる人が居なくて不安でいっぱいでした。

まあ、1カ月くらいで普通に馴染めると思いますよ。

わたしはそうでしたからね。

「どんな友達ができるのか?」楽しみにしておきましょう。

このように高校の入学(初日)は緊張したという意見がほとんどです。

ですが、これから多くのクラスメイトと出会うことになります。

唯一無二の親友もできるでしょう。

緊張もしますが楽しみにもしておきましょう。

広告

学校にいつ慣れるもの?

ユキノさん
ユキノさん

大体1カ月が経った頃にはクラスに慣れてますよ。

積極的に人と話せるのであれば、もっと早いですね。

逆に人見知りで受け身の人だともうちょっと長いかもしれませんね。

出来れば色々な人と喋れるようになった方が良いですよ。

タクミさん
タクミさん

1カ月もしないうちに馴染めると思いますよ。

人によっては2カ月くらいかかっちゃうかな?

やはり積極的にしゃべりかけたり、仲の良い人を遊びに誘ったりした方が良いと思いますね。

でも、絶対に楽しい高校生活になると思いますよ。

マミさん
マミさん

私は人見知りなので1カ月くらいは、毎日緊張していましたね。

1カ月~2カ月くらいでグループが出来上がるかな?

だからそれまでには、お弁当を食べれる友達を確保しておこう!

このように多くの人が高校の初日に緊張しながらも1カ月~遅くても2カ月経過した頃にはクラスに馴染めている場合がほとんどです。

なるべく早いうちにお弁当を食べる友人は確保しておこう!

広告

高校初日にぼっちの場合の友達の作り方は?

クラスメイトに話しかける

積極的にクラスメイトに話しかけよう。

特に高校初日であれば、それぞれがまだ関係性を築けていない状況です。

可能であれば、早いうちに仲の良い友達を作っておきましょう。

まずは席の近い人に声をかけてみましょう。

友達の友達は友達の法則を使う

もちろん色々な人と積極的にコミュニケーションを取れるに越したことはありません。

ですが、人見知りの人もいますよね。

まずは一人だけでも良いので友達を作りましょう。

一人できれば、その友達からどんどん交友関係が広がっていきますよ。

友達の友達は友達というわけです。

クラスでぼっちを見つける

高校初日でもグループが出来上がっている場合があります。

輪に入りにくいと感じたら同じぼっちを探してみましょう。

同じ境遇のクラスメイトを見つければすぐに意気投合できますよ。

入学前にツイッターで繋がっておこう

入学前にツイッターで繋がっておきましょう。

ツイッターで検索をかけて、同じ年に入学する生徒と相互フォローになっておくのもアリ!

入学前でも友達ができますよ。

広告

高校初日のクラスメイトへの話しかけ方は?

席の近い人に「よろしくね」と軽く挨拶

まずは席の近い人に軽くあいさつ程度に「よろしくね」と声を掛けましょう。

そこから「緊張するね~」などと言って会話を広げていきましょう。

でもあまり干渉しすぎはNGですよ。

相手が警戒しますからね。

もちろん自分のことを明け透けに話す必要はありません。

学校のことについて聞く

学校のことについて聞いてみよう。

例えば「トイレの場所、教室の場所、初日のスケジュール」何でも良いです。

まずはそこから会話を広げてみましょう。

相手の持ち物を褒める

相手の持ち物を褒めてみるのも良い作戦ですよね。

例えば「筆箱、キーホルダー、スマホカバー」何でも良いので褒めましょう。

「それいいね!どこに売ってたの?」なんて声をかけてみましょう。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました