イエベブルベは関係ない!こだわりすぎる6つのデメリット!

パーソナルカラー

あなたの周りでやたらとパーソナルカラーにこだわる人っていますよね。

事実、イエベとかブルベとかパーソナルカラー診断結果に囚われすぎて、メイクや洋服を決めていることに疑問を感じる女性も多い。

でも、そこにはデメリットもあります。

では、イエベやブルベはメイクやファッションにどこまで関係しているのか?お悩みを解決していきましょう。

広告

イエベブルベは関係ないって本当!?

イエベやブルべという言葉が世間に浸透してきて、服やコスメが選びにくくなったなと感じたことはありませんか?

自分に似合う色が分かると、失敗が少なくなるメリットがある反面、それ以外の色を使うことにためらいが出たり、冒険できなくてワンパターンになってしまうというデメリットもあります。

イエベブルべという概念を忘れられたら、また楽しくコスメや洋服を選べるような気がしますよね。

実は、イエベブルべは気にしすぎる必要はありません。

そもそも、イエベとブルべという概念は、イエベならイエローベースの色が、ブルべならブルーベースの色が“肌なじみが良い”というものです。

イエベの人がブルーベースの色を、ブルべの人がイエローベースの色を使ったところで、必ずしも「おかしい・ダサい」になることはありません。

むしろ、肌なじみが良くない分その色が際立つので、ポイントになったり、印象に残ったり、おしゃれだと感じてもらえるというメリットもあります。

イエベブルべに囚われることなく色々な色を楽しめるといいですね。

広告

イエベはブルベにこだわりすぎる6つのデメリット!

イエベやブルべにこだわりすぎることにはデメリットもあります。

そのデメリットをいくつかご紹介します。

無難な印象から抜け出せない

先ほどもお伝えした通り、パーソナルカラー診断は“肌なじみがいい色”が分かる診断です。

つまり、パーソナルカラー診断で相性が良いとされた色は、自分にとってなじみがいい色ということです。

肌なじみのいい色を身に着けると、おしゃれというよりはまとまりが良くなります。

裏を返せば、それは無難ということになり、イエベブルべにこだわりすぎると、その無難な印象から抜け出せなくなってしまいます。

服装がワンパターンになってしまう

イエベやブルべにこだわりすぎてしまうと、いつも同じような色のものしか買えなくなってしまい、コーディネートがワンパターンになってしまいます。

知り合いの人に「この人いつも同じ服きてるな~」と感じた経験はありませんか?

実は、人間はよっぽど親密で頻繁に会う人でない限り、相手の服を色味でしか判断していないことが多いのです。

イエベやブルべにこだわりすぎて、似合う色のものばかり着てしまうと、あなたも周りから「いつも同じ服を着ている人」と思われてしまうかもしれません。

メイクがワンパターンになってしまう

イエベやブルべにこだわってしまうと、コスメも似たような色ばかりになってしまいます。

迷わずにメイクができるのは楽で良いですが、新しい色のコスメでメイクをするときのわくわく感が感じられなくなってしまうのは、少し寂しいですよね。

相性が悪いと思う色でも、ポイント使いすればオシャレな印象を与えることができます。

似合う色と組み合わせてみたり、塗り方を工夫してみたり、試行錯誤するのもメイクの醍醐味ですね!

流行りの色を身に着けられない

トレンドカラーを取り入れると、簡単に“今っぽさ”を演出することができます。

でも、イエベやブルべに囚われていると、たとえトレンドカラーでも「自分には似合わないから…」と敬遠してしまいます。

流行りの色を取り入れられないなんて、もったいないと思いませんか?

今はプチプラで簡単にトレンドカラーを取り入れることもできるので、勇気を出して挑戦してみてください。

自分の好みを反映できない

自分の好きな色がパーソナルカラーにそぐわない人もいますよね。

似合う色と好きな色を並べてみて、仕方なく似合う色のほうを買うこともあるでしょう。

あまり好きではない色を身に着けるのってつまらなくないですか?

自分の好みに嘘をついてまでイエベやブルべにこだわる必要はありません。

好きな色を着て楽しい気持ちでおでかけしたいですよね。

メイクやファッションを楽しめなくなる

イエベやブルべにこだわることで、元々メイクやファッションが好きだった人がそれらを楽しめなくなってしまうことがあります。

コスメや洋服を直感で選ぶことができなくなったり、似合う色を探す事に集中してしまったり、今までメイクやファッションを楽しんでいた方法と自分に似合う色を探すこととが両立できないからです。

好きな色を選ぶことは気分の高揚にも繋がるので、メンタルにも良い効果をもたらします。

イエベやブルべにこだわりすぎず、楽しく好きな色を身に着けたいですね。

広告

イエベやブルベを気にしすぎてしまう時の対処法は?

では、イエベやブルべをどうしても気にしすぎてしまう時はどうしたら良いのでしょうか?

その対処法をお伝えします。

自分の好きな気持ちを大切にする

アパレルの店頭やコスメショップで、つい診断で似合うと言われた色を手に取ってしまいませんか?

一呼吸おいて、本当にその色が好きなのか、自分の心とよく相談してみてください。

そして自分の直感で好きだと思える色を選ぶようにしましょう。

大事なのは、自分の気持ちに正直になって、少しでも心躍る方の色を選ぶことです。

「似合うかどうか」は自分の目を信じてみる

パーソナルカラー診断で似合わないと言われたからそれに従って色を選ぶのではなく、自分の目を信じてみてください。

鏡の前に立って、着たいと思った洋服を当ててみましょう。

本当に似合わない色であれば、言葉にはできなくても何かしらの違和感を覚えるはずです。

診断では似合わないと言われた服が、素材や形、その他いろいろな要因で案外似合ってしまうこともあります。

自分の目で見て判断することは最初は難しいかもしれませんが、慣れるとセンスも磨かれるので一石二鳥ですよ。

おしゃれな友達を参考にする

おしゃれだなと思う人はきっと、色々な色を着こなしているはずです。

イエベに似合う色も、ブルべに似合う色も、上手に組み合わせているのではないでしょうか?

そういう人の色選びや色合わせを参考にすると、イエベやブルべにこだわらなくてもいいことに気づけます。

広告

「イエベやブルベはどうでもいい」と思って好きなメイクや洋服をするのはダメなの?

「イエベやブルベはどうでもいい」と思って好きなメイクや洋服をするのはダメなのでしょうか。

結論から言えば、全く問題ありません。

むしろパーソナルカラーはあくまでも参考にするくらいが一番です。

「イエベやブルべはどうでもいい!」そう思うのは悪いことではありません。

似合う色を知ることはとても大事ですが、逆にイエベやブルべに囚われすぎてしまうと、冒頭で紹介したように様々なデメリットがあります。

ファッションやメイクはなにより「楽しむこと」が大事なので、 難しく考えすぎず「好き」や「楽しい」を大事にしましょう!

広告

パーソナルカラーとか関係ないで使えるオススメのコスメは?

MAC_スモールアイシャドウ

こちらは言わずと知れた大人気の単色シャドウで、マット・サテンなど様々な質感があります。

色味も100色以上あり、必ず好みの色が見つかります。

BAさんに相談すれば、好きな色を似合わせるための組み合わせや塗り方を教えてくれますよ!

SUQQU_シグニチャーカラーアイズ

大人気の4色パレットで、限定色は毎回争奪戦。

その人気の秘密は、どのパレットもイエベやブルべと断定できない配色にあります。

パッと目を引くおしゃれな配色なのに、どんな人でも似合ってしまうカラー展開で

且つ使いやすいのが特徴です。

アディクション_リップオイルプランパー

トリートメント効果のあるオイルグロスです。

カラーは全11色(限定職は除く)で、薄い色付きなのでイエベやブルべを気にすることなく好きな色を選べます。

手持ちのリップカラーと重ねてニュアンスチェンジするのもいいですね。

画像のコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました