ブルベ冬は美人じゃない?見た目怖い?勘違い女の8の心理?

生活の知恵

ブルベ冬だからって美人確定なのでしょうか?

世間では「ブルベ=美人系」だと言われていますよね。

実際に、ブルベ冬で自分は美人だと高慢な友人がおり、「ブルベ冬=美人なのか?」疑問を持っている女性も多い。

ブルベ至上主義には辟易しますよね。

ではブルベ=美人なのか?疑問を解決していきましょう。

広告

ブルベ冬は美人じゃない?

ブルベ冬には美人が多いというイメージが定着していますが、ブルベ冬だから美人というわけではないのです。

イエベでも ブルベでも美人はいますよ。

その人たちは、自分の色を明確に把握し、自分の肌の色に合ったものを取り入れているというだけなのです。

簡単に言ってしまうと、自分の魅力を最大限に発揮できる色合いの組み合わせを知っているというだけですよ。

ブルベと診断されただけでは、美人になることはないのです。

自分のお肌に合った色を取り入れていなければ、美人ではなくなってしまいます。

自分の魅力を引き出す色を使わないことによって、暗く、どんよりした印象を与えてしまうことだってあるのです。

パーソナルカラーって実はとても重要なのです。

そのカラーで美人、美人じゃない、勝ち組、負け組、なんてことを判断することは、実は必要ないことで、そんなことは重要ではありません。

お肌の色に合った色をしっかり把握し、自分の魅力を上手に引き出してアピールできれば、必然と美人な人になるのです。

可愛さを重視してみたり、クールなイメージを強くしてみたり、などその日の気分で、色の組み合わせで自由自在にできますよ。

ブルベ冬だから美人という思い込みだけでは成り立ちません。

普段から、いかにお肌のお手入れをしているか、気にかけているかも大切でしょう。

自分を大事にしてあげているかもポイントになってきます。

ブルべ=美人という言葉だけに惑わされないようにしましょう。

イエベであっても、ブルベであっても、どちらも素敵な魅力がたくさんあることを忘れないようにしてくださいね。

広告

ブルベは美人しかいないの?

「ブルベ=美人ばかり」という認識は本当なのでしょうか。

ブルベ=美人で、美白な人というイメージが定着しているので、ブルベなら綺麗な女性ばかりと勘違いしている女子も多いでしょう。

そう思われてしまってもしょうがないというところがあります。

でも実際は美人しかいないということではありません。

ブルベにも美人な人と可愛い人と色々なタイプの人がいるのです。

「イエベ=男ウケする可愛い系の女子しかいない」というわけではなく、美人の人だっていますよ。

なぜ、そのようなことが起こっているのかというと、自分のパーソナルカラーを明確に把握しているかどうかが鍵なのです。

自分のお肌の色をしっかり確認できて、似合うカラーがわかっている人が美人にも、可愛くすることもできるのです。

自分の色をしっかり把握しているので、自分の魅力を最大限に引き出せるということが重要なのです。

それができれば、どんな人だって美人になることができちゃいます。

自分の似合うカラー、パーソナルカラーをしっかり押さえた上で、メイクやデザイン、洋服などを選んでいるから良いのです。

メイクや取り入れるカラーによって、イエベにもブルベにも近づけることが可能ですよ。

ブルベしか美人がいないということはないので、どんな人も自信を持ってくださいね。

自分のカラーを活かせるかどうかで、美人にもなれるかどうかが決まりますよ。

ブルベだから、こうじゃなきゃいけない、イエベだからこれはダメということはありません。

どんなことにも率先して挑戦してみてくださいね。

自分の魅力を最大限に引き出し、アピールできれば、それはとても美しく見せることにつながっていきますよ。

広告

ブルベ冬は童顔美人が多い?

ブルベ冬には童顔美人が多いのでしょうか。

結論から言うと「はい。」と言えるでしょう。

メイクの仕方で、印象は自由自在に変えることができますよ。

大人な印象でも、子供っぽくすることも、可愛くすることも色々可能なのです。

童顔を生かして、色っぽくアイライナーをひくことだってできてしまいます。

ナチュラルなメイクだって、大人の雰囲気のメイクだって似合いますよ。

ブルベ冬の自分の肌の色をしつかり把握することがまずは大事です。

その色さえ把握して、思う存分自分の魅力を引き出してみてくださいね。

メイクだけでなく、髪の色や、目の色も変えると良いですよ。

カラーコンタクトなどを使えばガラッと変えることだってできます。童顔の特徴をしっかり活用してみてくださいね。

広告

ブルベ冬は見た目に怖い印象を与えがち?

ブルベ冬は見た目に怖い印象を与えてしまうのでしょうか。

黒やはっきりした色が似合うとされているブルベ冬。

強いカラーにも負けないぐらいオーラを持っているとされているのもブルベ冬なのです。

だから、インパクトが強く、パッとみた時に怖い印象を与えてしまう可能性もあると言えます。

もし怖い印象を与えてしまいそうと思ったら、笑顔を忘れないようにしたり、全体のバランスを明るめに持っていけるように調整してみるのも良いでしょう。

広告

ブルベとイエベどっちが美人なの?

ブルベとイエベどっちが美人なのでしょうか。

ブルベとイエベがどちらが美人なのかというと、この判断は実はとても難しいことなのです。

ブルベでも、イエベでも美人な人はたくさんいます。

自分のパーソナルカラーをいかに把握し、上手に使いこなせているかが重要で、自分の魅力をしっかり引き出せているかがポイントになります。

自分のお肌に合った色をしっかり把握できていない人は、ブルベでもイエベでも、美人にはなれません。

ちゃんと自分のカラーを認識しておく必要がありますよ。

お肌に合った色をしっかり把握するかがとても重要です。

広告

ブルベ冬が勝ち組だと思っている勘違い女子の心理って?

ブルベ冬が勝ち組だと思っている人の心理ってどのようなのでしょうか?

下記が挙げられます。

肌が白いから女性らしいという誤った認識

自分はブルベだから肌に透明があると勘違い

「ブルベ=美人」という間違った認識

イエベは男に媚びている印象でブルベは自立している

ブルベ冬は日本人に少なく希少価値が高いから

自分は珍しいパーソナルカラーだから

ブルベ冬は美人な芸能人しかいないから

ブルベの中でも最高峰だと勘違い

ブルベ冬が勝ち組と勘違いしている女子はお肌が透明で美しく、美白で綺麗だと思い込んでいる人が多いのです。

さらに、ブルベ冬は日本人には少ないので、これに選ばれたら偉いと勘違いしている人もいるのです。

そして、どのカラーよりも優れていて、美人な人が多く自立している女性だから偉いとも考えていることもありますよ。

自分が一番優れているので、アピールしなくてはという心理も働いています。

どんなお洋服も着こなすことができ、大人な魅力を醸し出すことができるので、ブルベ冬はとても優れていると思い込んでいるのです。

でも実際は、勝ち組も負け組もないのです。

自分のカラーをいかに上手に使いこなせているかが重要なのです。

広告

日本でブルベ冬でマウントを取る女性が多すぎる理由は?

なぜ日本では、ブルベ冬だとマウントをとる女子が多い傾向にあるのでしょうか。

下記のことが考えられます。

「ブルベ=美白で美人」と思いこんでいる。

他の誰よりも優れていて、素晴らしい人と思い込んでいる。

日本では、昔からお肌が白い人は美人で綺麗とされているから。ブルベも美しい。

シックなお洋服も似合い、大人の魅力を出すことができるから。

日本では、昔から、肌が白い人は透明感のある美女が多いとされているのです。

色白の人=美人と思われがちなのです。

ブルベも肌が透明感が強く透き通っていて、美白の人が多いとされているので、このようなことから、マウントを取る人が多いのです。

色白で美白となっているブルベなので、ブルベ冬と判断されただけで、自分も美人だと思い込んでしまうのです。

他の誰よりも優れていて、素晴らしい人なのだと思い込んでしまうことも原因の1つです。

まとめると次のようになります。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました