パーソナルカラーの勝ち組って何?ブルベ冬が多い理由って?

生活の知恵

パーソナルカラーの勝ち組ってあるのでしょうか。

どの色が勝ち組になるのでしょう。

とても気になりますよね。

パーソナルカラー診断で友人にマウントされることが多く、どの色が勝ち組なのか?悩んでいる女性も多い。

では、パーソナルカラーで勝ち組と言われているのは何色なのでしょうか?疑問を解決していきましょう。

広告

パーソナルカラーに勝ち組って何?

アヤミさん
アヤミさん

う~ん。

個人的にはブルベ冬だと思いますね。

日本人の中で一番人口が少ないと言われているのが、ブルベ冬だった気がしますね。

なので、希少価値も高いということで、パーソナルカラーの勝ち組はブルベ冬だと思います。

リカさん
リカさん

そうですね。

よく、コメントとか言われているのはブルベの冬です。

この色に判断されていたら、勝ち組なんて言葉を聞くでしょう。

強いカラーにも負けないオーラを持っている人が多いのです。でも、これ!と言う勝ち組というのは実際はありません。

マミさん
マミさん

ブルベ冬の人は珍しいという意味では勝ち組なのかも。

でも、どの色も、どのタイプであっても、それぞれ良いところがたくさんで、勝ち組、負け組に分けるのが難しいのです。

自分のカラーを知ることで、最大限に自分の魅力を引き出すことができれば、それで良いのです。

エリコさん
エリコさん

一般的なイメージで良ければ、ブルベ冬かと思います。

ブルベ冬に憧れている女性は多いように感じますね。

でも、勝ち組負け組なんてないですけどね。

もし、勝ち組、負け組と分けるなら、自分に合っている色を使っているかいないか、自分の魅力をしっかり引き出せているか、いないかという点で判断することが可能かもしれません。

クルミさん
クルミさん

ブルベは勝ち組というか、勝ち誇っている女性が多い気がします。

ブルベマウントなんて言葉もありますし。

中でもブルベ冬は日本人の中で人口も少ないし、勝ち組なのでは?

まあでも、あまり勝ち組、負け組を意識しない方が良いでしょう。

憧れのシーズンに寄せながら、自分の魅力を最大限に引き出すことができるカラーをしっかり把握してみてくださいね。

どうでしたか?

このようにブルベ冬が勝ち組という意見が多いことがわかりますね。

ですが、パーソナルカラーに勝ち組と言うのはありません。

自分のカラーの魅力を引き出す人こそが、勝ち組なのかもしれませんね。

広告

日本人でパーソナルカラーが多い順は?

日本人でパーソナルカラーが多い順はどうなっているのでしょうか。

日本人でパーソナルカラーが多い順は次のようになりますよ。

「スプリング色、サマー色、オータム色、ウィンター色」の順になっていると言われています。

割合にすると、スプリング4割、サマー3割、オータム2割、ウィンター1割になっていますよ。

日本の女の人で一番人口の割合が高いパーソナルカラーはスプリングタイプと言われています。

イエローベースの色合いが強いタイプで、ブライトイエロー、パステルイエローグリーン、コーラルピンク、ライトオレンジ、ライトターコイズなどが当てはまります。

広告

パーソナルカラーの診断結果が恥ずかしいときは変えることできる?

パーソナルカラーの診断結果、自分と思っていたのと違った、なんか嫌だななぁって思ってしまった方もいるでしょう。

このパーソナルカラー診断は、目安に過ぎません。

恥ずかしいと思うことは全くなく、自分の顔に合う色あい、どのような色を身につけたら自分をアピールできるのかがわかるのです。

診断結果が出たからと言って落ち込む必要なんてないのです。

もちろん、パーソナルカラーの診断を変えることはできないですが、他の色合い、他のパーソナルカラーに近づけることは可能なのです。

色の組み合わせによって、華やかに見せたり、可愛く見せたり、シックに見せたり自由自在なのです。

ベースの色をしっかり把握することで、自由に変えることができますよ。

自分が似合う色さえしっかり把握していれば、それを上手に組み合わせていくだけで良いのです。

診断結果に満足ができなかったからといって諦めないでくださいね。

ぜひ、いろいろな組み合わせを試してみて、自分だけのパーソナルカラーを見つけてみてください。

広告

日本で自称ブルベが多くなった理由って?

パーソナルカラーではブルベと判断されていなくても、自称ブルベの人が多くなっているのです。

でも、なぜって思いませんか?

なぜブルベを自称する女子が多いのでしょうか?

自分でパーソナルカラーの診断をすると自己診断を間違ってしまうケースもあるのです。

肌が白いからブルベ、肌が黄色いからイエベと、簡単に判断しがちな人が多いからだとか。

簡単にできるパーソナルカラーの診断で間違った結果をもらい、自称ブルベの人が多くなったのだそうですよ。

実際は、パーソナルカラーを見つけるのってとても難しく、専門家の人でも丁寧に時間をかけて判断していくのです。

自分の思い込みや、こうだったらいいなぁっという主観的な思い込みなどで、自分でするタイプの判断では間違うことが多いのですって。

自分で答えを選んでタイプを診断していくタイプは、自分の好みを選んでしまったり、理想の自分を元にして答えてしまったりするので、間違った結果になることもあるのです。

実際には、違う色であっても自称ブルベと名乗る人が多い理由なのです。

広告

ブルベ冬は見た目の印象が怖い人が多い?

ブルベ冬は見た目の印象が怖い人が多いってほんとなのでしょうか。

印象が怖い人が多いわけではないのですが、そう見えてしまう可能性は大きいでしょう。

ブルベ冬の特徴として下記になります。

ハリやコシがある黒髪を持っている。

赤みがなく、白い艶のある肌。

黒目と白眼のコントラストがはっきりしている。

ピンク色のほっぺだけど、青みがかっている。

クールな人が多い。聡明で個性的。

なのです。

この特徴から見ても、シックで大人っぽ印象を受けますね。

ぱっと見はっきりしているところから、怖い印象を与えてしまうこともあるでしょう。

広告

日本ではブルベ冬が多くイエベ春は希少価値が高いの?

日本ではブルベ冬が多くてイエベ春は希少価値が高いのでしょうか。

結論から言うとそんなことはありません。

ブルベ冬は全体の15%ぐらいしかいないとされています。

イエベ春も1割ぐらいなので、どちらも同じくらいとみなすことができるでしょう。

日本では、ブルベ冬はとても少数派なのです。

でも、自称ブルベと名乗っている人が多いので、多く見えがちなのですって。

イエベ春でも、ブルベ冬であっても、自分の似合う色さえしっかり把握しておけば、自由自在に変えることだって可能なのです。

ブルベ冬、イエベ春というように意識しすぎて、色の組み合わせを考えてしまうと、実際の自分の似合う色とはかけ離れてしまったなんてこともあるので注意が必要ですよ。

自分の好きな色あい、自分の好きなデザインとの組み合わせをしっかり考えてみてくださいね。

髪の色、目の色、肌の色を総合してバランスも考えていくと良いでしょう。

希少価値が高い、低いということよりも、自分に合った色をしっかり把握することが重要ですよ。

広告

イエベ春が羨ましい人ってなぜ?

イエベ春が羨ましい人ってなぜなのでしょうか。

イエベが羨ましいと思っている点は次のことが挙げられるのです。

イエベの人はお肌がツヤツヤしていて、かわいらしくみえると思われています。

お肌の色の色素も薄く、目の色が茶色っぽい人が多いそうですよ。

さらに、明るい色が似合う人が多いのも特徴で、このような点から羨ましく思う人が多いのです。

また、パールなどのアクセサリーも似合うのが良いとされることも。

イエベ春には魅力的な点がたくさん含まれているのです。

明るい色が好きな人にとっては羨ましいですよね。

イエベ春の人は、明るい人が多く、元気で、肌の色も良い印象を与えます。

他のパーソナルカラーの人でも、イエベ春に近づけたいと思っている人が多いのです。

自分のパーソナルカラーを把握していれば、自分の似合う色もわかっているので、色々変化させることも可能ですよ。

色の組み合わせ、メイクの仕方によっても、イエベ春に近づけることは可能になってきます。

明るく華やかに、そして、健康的な印象を与えられたら、素敵ですよね。

お洋服の色だけでなく、目の色、メイク、髪の色など総合的にバランスを考えながら色の組み合わせを考えてみてくださいね。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました