黒が似合うと言われるブルベ夏の特徴5選!黒は似合わない色

パーソナルカラー

黒い服って相手に大人っぽい上品な印象を与えることができで、魅力的な色ですよね。

事実、パーソナルカラーではブルベ夏だけど、相性が悪いとされる黒い服が似合うと言われることが多く、「なぜなのか?」特徴や理由が知りたい女性も多い。

では、黒が似合うと言われるブルベ夏の特徴について知っていきましょう。

広告

黒が似合うと言われるブルベ夏の特徴5選!

黒が似合わないと言われるブルベ夏ですが、中には黒が似合う人もいます。

ブルベ夏なのに黒が似合う人の特徴とは何なのでしょうか?

顔が濃い

顔の彫りが深く陰影があり、目鼻立ちがはっきりして見える人は黒が似合います。

黒ははっきりした強い色なので、彫りが浅く薄い顔の人にとって黒は強すぎて顔が浮いて見えてしまいます。

目鼻立ちがはっきりしていて力強い顔立ちの人は、黒に負けることなくバランスが取れるでしょう。

黒が似合う雰囲気をもっている

クールな人や、芯の強そうな人、大人っぽく落ち着いた雰囲気を持っている人は、黒が似合います。

もともとの容姿や性格だけではなく、人生経験によって生まれた強さや落ち着き、強い意志から現れた目力の強さや凛とした姿勢なども、黒が似合う雰囲気を作り出しています。

黒い色から感じるかっこよさや大人っぽさと合わさって、上品で洗練された印象で黒い服を着こなすことができます。

肌が明るくてきれいに見える人

肌が明るくてきれいに見える人は、黒い服を若々しく着ることができます。

白系の服を着た時には、シミやシワを光の反射によって飛ばして、肌を明るくきれいに見せてくれるレフ板効果がありますが、黒い服にはその効果はありません。

そのため黒い服を着たときの方が顔のシワが目立ってしまったり、顔色も暗くくすんで見えてしまったりして老けて見える原因になります。

黒い服を着て顔まで暗くなってしまわないためには、肌にハリ感やツヤ感があり、シミが目立たない顔であることが重要です。

背が高い人

背が高い人はかっこよく黒い服を着こなすことができます。

脚が長くスラっとして見えるので、背が高いこと自体にかっこいい印象を受ける人は多いでしょう。

また、黒という色にもかっこいい印象があります。

かっこいい人がかっこいい色を着ると似合っているように見えやすいため、背が高い人と黒い服は相性が良いです。

黒髪の人

黒髪の人が黒い服を着ると、髪の色と服の色が一致するので統一感が生まれます。

コーディネートを全体で見たときに色の統一感があるとしっくりきて見えます。

そのため黒髪と黒い服は相性が良いと言えるでしょう。

広告

ブルベ夏と黒は相性が悪い似合わない色って本当?

ブルベ夏と黒は相性が悪いです。

ブルベ夏の特徴として「優しそう」、「柔らかい印象」、「儚げな印象」などがありますよね。

ですが、それに対して黒い色は「強そう」、「硬い印象」、「存在感抜群」などの特徴があり、正反対であることが分かります。

ブルベ夏の人が黒い服を着ると、存在感の強い黒によって、優しく柔らかい雰囲気が損なわれてしまいます。

黒の強さに負けて顔もくすんで見えたり、浮いて見えたりしてしまうでしょう。

黒はブルベ夏の特徴をよい方向に活かすことが難しいです。

以上のことから、お互いの特徴が正反対のブルベ夏と黒は相性が悪い似合わない色と言えます。

広告

ブルベ夏なのに黒色が似合う人がいる理由は2つ!

ブルベ夏でも黒色が似合う人がいる理由はふたつあります。

ぜひ参考にしてみましょう。

①:雰囲気的に黒が似合う人がいるから

顔立ちなどの外見的な雰囲気や、性格などの内面から現れる雰囲気は人の印象を大きく左右します。

外見的・内面的な雰囲気に、強さやかっこよさ、大人っぽさなどを持ち合わせている人は、ブルベ夏でも黒が似合いやすいです。

黒い色の強さとの相乗効果でかっこよく着こなすことができます。

②:パーソナルカラーにはセカンドシーズンがあるから

パーソナルカラーは必ずしもひとつのタイプだけに当てはまるとは限りません。

「①」に似合う色味(=ファーストシーズン)がブルベ夏だとしても、「②」に似合う色味(=セカンドシーズン)がブルベ冬である場合は、黒が似合うことがあります。

明るい色が得意なブルベ夏に対して、ブルベ冬は暗い色が得意でありパーソナルカラーの中で唯一黒がよく似合うタイプでもあります。

セカンドシーズンにブルベ冬を持ち合わせている人の場合、ブルベ夏の人でも暗い色の服が比較的似合い、黒も比較的似合うということになります。

広告

ブルベ夏が黒い服を着る時のコーディネートのポイントは3つ!

ブルベ夏が黒い服を着る時のコーディネートのポイントは何なのでしょうか。

黒い服はブルベ夏の人には似合わないとはいえ、どんな色とも合わせやすく体型も引き締まって見えるというメリットがあるため、コーディネートに取り入れたいと考えるブルベ夏の人は多いのではないでしょうか。

ブルベ夏の人が黒い服を着るときの対処法など、コーディネートのポイントを紹介します。

柔らかい素材を選ぶ

黒い服がもつ強く硬い印象を少しでも取り除くために、ハリのある素材は避けて、柔らかく肌になじむ素材を選びましょう。

抜け感をつくる

強い黒を決めすぎないように少し着崩したり、透け素材の黒を着たりして抜け感をつくることで軽やかな印象を作ることができます。

着崩す方法としては、首元がやや大きくあいた服を選ぶか、シャツであれば2,3個ボタンを開けて襟を後ろに抜いて着ます。

また、手首が見えるように袖を数回折るなど程よく肌見せするのもおすすめです。

ボトムスで黒を取り入れる

黒は主張が強いため、目線が行きやすいトップスの位置で黒を取り入れると、黒が主役のコーディネートなりやすいです。

ボトムスで黒を取り入れることによって、黒を主張しすぎないコーディネートにすることができます。

また、顔に近いトップスの位置には似合う色を着用することで、顔色をよく見せることができます。

広告

ブルベ夏の美人芸能人で黒色が似合う人って誰?

黒が似合う美人芸能人を、主な3つの印象に分けて紹介していきます。

大人っぽい落ち着きがあるため黒い服によって一層上品さが引き立つ

・黒木瞳さん

・石原さとみさん

・檀れいさん

・壇蜜さん

愛嬌のある顔だが凛とした雰囲気もあるため黒い服によって小悪魔的な可愛さが感じられる

・浜辺美波さん

・西野七瀬さん

・弘中綾香さん

目力がありハツラツとしてかっこいい雰囲気があるため主張の強い黒い服でもしっくりとくる

・戸田恵梨香さん

・吉瀬美智子さん

・天海祐希さん

・永野芽郁さん

広告

ブルベ夏が似合う色って何色?

青みのある【冷たい色】や、グレーみのある【くすんだ色】がブルベ夏の人によく似合います。

くすんだ色はスモーキーカラー、ニュアンスカラー、ダスティーカラーなどと呼ばれたりします。

さらにその中でも暗い色よりは【明るい色】の方が似合います。

似合う色には以下のような色があります。

・パウダーブルー

・スカイブルー

・ブルーグレー

・ラベンダー

・ミントグリーン

・ローズピンク

・ラズベリー

・パウダーピンク

・淡いレモンイエロー

・ローズブラウン

逆に言えば、(冷たいの反対→)温かい色・(くすみの反対→)鮮やかな色・(明るいの反対→)暗い色はブルベ夏には似合いづらいです。

【冷たい色】・【くすんだ色】・【明るい色】の3点を意識してブルベ夏に似合う色を選んでいきましょう。

画像のコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました