体育祭を休む人いるの?罪悪感を消すには?迷惑?嫌われる?成績は?

生活の知恵

体育祭は楽しむ人がいる一方で、面倒に感じている人もいます。

中には休む選択をしたいけど、迷惑がかかる可能性を考慮すると、どうしても罪悪感があるから悩むという学生もいるでしょう。

休むことで「嫌われたり、成績に影響したり」とリスクを考えている学生もいます。

では、詳しく見ていきましょう。

また、体育祭を休む人は実際に居るのか?色々な人に意見を聞いてみました。

広告

体育祭を休む人って普通にいるの?

カオリさん
カオリさん

普通にいますよ。

経験談ですが、クラスに1人~2は居た気がしますね。

理由は「家の都合、体調不良」などが多かった気がしますね。

あとは時期によっては熱中症になって、早退する生徒もいますしね。

タクミさん
タクミさん

体育祭を欠席する生徒は普通にいるでしょう。

少数派ですが、珍しいワケではないように感じます。

ひと学年に毎年、休む人が3人くらいはいるのでは?先生たちのそこまで珍しそうにはしてませんでしたね。

マミさん
マミさん

体育祭は人によっては億劫なイベントですからね。

やはり休む人も出てくるでしょう。

どこまで本当かはわかりませんが「風邪、用事、宗教上の理由」などで欠席する生徒もいるようです。

まあ、でも体育祭もれっきとして授業の一環です。

出席日数に影響したり、学校によっては体育の成績に影響が出ることもありますよ。

なるべく出ておいた方が良いかと。

ミライさん
ミライさん

体育祭を休む生徒もいるでしょうね。

でも、体育祭の扱いは学校によって様々です。

欠席者には補講が設けられたりする可能性もありますよ。

放課後に何かしたら「体育に関する補講(持久走など)」が設けられる可能性もあります。

学校によって異なりますが、なるべく、出ておいた方が賢明ですよ。

後々、面倒になる場合もありますしね。

体育祭を休む人(学生)は普通にいます。

人間なので、「病気」や「ケガ」もありますし、家庭の事情などの理由で普通に休めます。

体育祭と言っても、あくまで通常の授業の延長ですので、風邪などで欠席するのと同じ感じです。

まったく気にする必要はありません。

ただ、そんなに無理でもない場合は先生に事情を説明し、出席はするが競技への参加はしないという方法もあります。

例えば、「応援だけ」といった参加のしかたや、点数係、記録係といった体に負担の少ない役割に参加するといった方法もあります。

広告

体育祭を休む罪悪感を消すにはどうしたら良い?

「軽い体調不良で休んでしまい、みんなに迷惑をかけているのでは?」と罪悪感を覚える方もいます。

ですが、罪悪感を覚える必要はまったくなく、逆に、体調不良で参加して、具合が悪くなる方が良くないです。

それでも、どうしても罪悪感を覚える、といった方は、LINEなどを使って、家から応援します。

少しは罪悪感がなくなります。

はっきりいいますと、出席している人は欠席している人のことは頭にないほど、体育祭をエンジョイします。

なので、罪悪感を覚える要素はみじんもないといったところです。

「罪悪感」を覚えるのは贅沢な悩みということです。

周囲の人間は、そこまであなたに関心はありませんよ。

例え、リレー競技やダンス演目で迷惑かけたとしても、あなたの代役はいくらでもいますからね。

そこまで罪悪感を覚える必要は無いでしょう。

もちろん、正当な理由で欠席して場合に限りますけどね。

広告

体育祭を休む(サボる)とクラスに迷惑になる?

最近では、昔のように、体育祭での熾烈な競争はあまりありません。

なので、迷惑にならないことが多いようです。

リレーの選手などのチームプレーを要する競技に参加予定だったとしても、代役はいくらでもいるので問題ないでしょう。

足の速い生徒などは、昔は休むとかなり迷惑になったと聞きます。

といいますのも、各種目でかなり熾烈な競争合戦が繰り広げられていて、特に、多くの場合、最終種目であるリレーは、注目されていたようです。

アンカーなどは、足の速い生徒が抜擢されるので、休んでしまい、それが原因で負けるといやみのひとつも言われたそうです。

ですが、体育祭も授業の一環です。

サボるというのはオススメできません。

また「サボることでクラスに迷惑がかかるのでは?」と気にするような人であれば、尚更、出席するべきでしょう。

その悩みが数週間くらい引きずることになりますからね。

広告

体育祭を休むと恨みを買って嫌われる?

今は、うらみをかって嫌われることはまずないです。

昔は、体育祭もきびしい訓練のようでしたが、最近は、学校も工夫して、すべての生徒が楽しめるようにしています。

昔、体育祭では、外国の隊列訓練のようなものも、演出として行われていたようで、事前に相当な練習をしています。

皆、それがいやでいやで、当日休んでしまう、といったこともあったようです。

ただ今は、学校も工夫していて、どちらかというと、「参加したい」という派の方が多いです。

ですので、休むと「どうしたの?大丈夫?」と、情けをかけてもらえるケースの方が多いようです。

広告

体育祭を休むと成績に影響するの?

体育祭だけ休んだ程度では成績に影響はしないでしょう。

出席に日数に影響するくらいですね。

あとは学校によっては、放課後に補講(持久走など体育に関連すること)を設けられ、強制参加するハメになることもあります。

ただし、他の行事、例えば「遠足」や「フィールドワーク」などの各種行事も休む傾向があると、成績に影響するかもしれません。

行事への参加は、「チームワークの育成」「協調性の育成」など教育的要素もたくさんあります。

数学や英語など、通常の授業と同じだけの教育効果があると学校は考えています。

単なる遊びではないので、やはり、休みが目立つと成績に影響します。

点数では評価できない内申点に悪影響を及ぼします。

逆にいいますと、「チームのリーダーとして活躍した」「準備に創意工夫をした」など、テストの点数では評価できない部分の高評価がもらえるチャンスです。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました