体育祭写真撮ってくださいと誘われたら脈あり?心理は?近づくには?

生活の知恵

体育祭といえば、学校の主要イベントであり、多くの学生が活気立つ行事でもありますね。

異性の普段見れない頑張っている姿を見れば、当然、胸がトキメいて恋に発展することだってあり得ます。

中には写真撮ろうと相手から言われることもあるでしょう。

では、体育祭で「写真撮ってくださいと誘われたら」脈ありなのか?色々な人に意見を聞いてみました。

また、相手の心理やお近づきになる方法についても紹介しています。

広告

体育祭で写真撮ってくださいと誘われたら脈あり?

カオリさん
カオリさん

微妙ですね。

それだけじゃ相手の本心はわからないとは思いますね。

アルバム実行委員かもしれませんし、単純に思いで作りなのかもしれないですし。

まあ、少なくとも嫌われているわけではないと思いますよ。

ミライさん
ミライさん

うんうん。

普段の関係性にもよりますよね。

日常的に話す間柄なら単純に思い出作りなのかもしれませんしね。

普段、接することが少ない相手に「二人で写真撮ろう」って言われたのであれば、脈ありの可能性は高いでしょうね。

マミさん
マミさん

日常的に話すことが少ない相手だったら脈ありかもしれませんね。

ただ、アルバム実行委員会の可能性もあるので、何とも言えませんがね。

気になるんだったら、一緒に撮った写真を貰うという口実にライン(LINE)とか連絡先を交換してみては?

それで相手が嬉しそうだったり、乗り気だったりすれば、脈アリかもしれませんね。

エリコさん
エリコさん

なんとも言えませんが、「嫌いではない」ということでしょうね。

好感を持っている可能性も高いということ!

だって嫌いだったり、関心がない人とは一緒に写真を撮ろうとは思いませんからね。

脈アリの可能性が60%くらいでしょう。

少なくとも嫌悪感はなく、友人や先輩後輩としては確実にあなたに対して好意があると思います。

しかし、なぜ脈アリ度合いは60%かというと、体育祭のような非日常の場では、「思い出をたくさん残したい」という理由で、結構誰にでも「写真撮ってください!」と言いやすいんですよね。

そのため、ですので残りの40%は脈がないこともあるのです。

ただし、恥ずかしそうにしていたり、二人だけで映ることを要望してきたりする場合は、確率があがるかもしれません!

広告

体育祭で話したことない女子が写真撮ってくださいと誘ってきた場合は脈あり?

話したことない女子が誘ってきた場合は、脈アリの可能性は80%と非常に高いと思います。

そもそも話したことがない人に話しかけるだけでも相当勇気がいることです。

それにも関わらず、写真を撮ることも要望するとなれば、相当な勇気とモチベーションが必要になりますよね。

そんな大変な思いをしてまでも写真を一緒に撮りたいと願うのには、かなり脈アリな理由がありそうですね。

逆に脈がない場合の理由としては、友達とゲームして負けたから言うことを聞いているだけとか、クラスメイト全員と写真を撮ることを目指しているなどが考えられます。

声をかけてきた女の子のキャラクターや振る舞いからなんとなく察することができそうです。

広告

体育祭で写真撮ってくださいと誘ってきた女子の心理は?

可能性は3パターンあります。

1つ目は純粋にあなたのことが好きという気持ちです。

好きだからこそ、体育祭で思い切って声をかけてきたり、写真をお願いしてきてくれたのかもしれません。

今後のより親密な関係性を望んでいるかもしれません。

2つ目はミーハー精神を満たしたいという気持ちです。

先程の「好き」とは少し違い、ただ「かっこいい」と思っていたり、純粋に憧れているのかもしれません。

どちらかというと恋人になりたいというよりはファンでいたいという精神が近いため、その後の関係性の構築の仕方には注意が必要です。

3つ目は色んな人と写真を撮って思い出が作りたいという気持ちです。

話したことがあまりない人であっても、体育祭の空気感であれば声をかけやすいですよね。

そのため、うまく機会を利用して写真をたくさん撮りたいと思っているのかもしれません。

どちらかというと自己満足で完結してしまう気持ちですので、その後の関係には特に進展を期待出来ないでしょう。

広告

体育祭で写真撮ってくださいと誘ってきた女子とお近づきになる方法は?

せっかく声をかけて来てくれた子ですから、その後もっと仲良くなりたい!と思う人も多いかもしれませんね。

そんな時は思い切って「今の写真、俺にもちょうだい。

LINE交換しよう〜」と連絡先を勢いで交換してしまうのがおすすめですよ。

万が一相手に好意がなかったとしても、連絡を取り合う中で恋愛感情が育まれることも十分考えられます。

ここで注意したいのが「どうして写真を撮ろうって言ってくれたの?」と早々にこちらから聞いてしまうことです。

いきなりその質問されてしまうと好意があっても伝えられずに焦ってごまかしてしまう確率も高まりますし、少しデリカシーがない感じがしてしまうからです。

ゆっくりと時間をかけて仲を深めてから「そういえばあの時…」と振り返る形で尋ねると、素直な気持ちを教えてくれるかもしれません。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました