文化祭一人ぼっちなときは?一人で回るときは?居場所ない孤独なら?

生活の知恵

文化祭といえば、年に一度の学校イベントですよね。

楽しみにしている学生も多いでしょう。

ですが、中には文化祭に対して億劫な気持ちを抱いている学生も多い。

では、文化祭で一人ぼっちだったり、一人で回るハメになりそうなときは、どうしたら良いのでしょうか?

ここでは、文化祭で居場所が無くて孤独感を覚えている場合の対処法について紹介しています。

広告

文化祭一人ぼっちなときの対処法は?

いっそ文化祭を休んでしまう

クラスの手伝いを率先して過ごす(同級生から感謝される)

体育館や校庭で開催されている演奏会や演劇などのイベント会場に行く

図書館や音楽室などの空いている教室で過ごす

体調の悪いふりをして保健室で過ごす

トイレに籠って過ごす(多目的トイレなど)

学校の外に出ていき時間をつぶす

友達や親などを読んで自由人は過ごす

1日行って残りの日は体調不良で休む

適当に用事を作って準備と後片付けだけ参加する

他クラスの友達が居れば、誘って過ごしてみる

文化祭において、独りぼっちになってしまう瞬間が度々、訪れてしまいます。

自由時間や準備期間など、そのシーンは様々です。

そんなときは、上記の方法を検討してみよう。

また、文化祭、一緒に回る人がいないと雰囲気に圧倒されてどうしていいか困ってしまいますよね。

まずは一人ぼっちでまわらないといけない状況を回避すべく、色んな方法を試してみましょう。

「他校の友達を呼ぶ」というのはどうでしょう。

文化祭は誰でも誘ってOKの学校もありますよね。

塾や他の習い事でなら友達がいる場合は、その人達を誘ってみると来てくれるかもしれません。「兄弟・姉妹や家族を呼ぶ」のもいいかもしれません。

少し恥ずかしいかもしれませんが、兄弟姉妹の年齢が近い場合は友達かな?と思って気にされない可能性も高いです。

また文化祭は親に学校を案内できる機会でもあるので、その機会を有効活用しているんだ!くらいに堂々としていればいいと思います。

広告

文化祭で回る人がいないから一人で回るハメになるときの回避方法は?

それでもどうしても一人で回るハメになりそうだというかたにおすすめの方法は3つです。

1つ目は「一人で行っても不自然ではない出し物を見に行く」ということ。

大勢が楽しそうにしている中に一人でいると孤独が増しますが、例えばバンドの演奏を聞きに行くとか、美術部の展示を見に行くとかであれば、一人でいても特に違和感はありません。

2つ目は「購買や図書館などにこもる」ということ。

もしかしたら当日は全て閉鎖されている学校もあるかもしれないので、事前にリサーチが必要ですが、どこか回避できる場所があればそこで時間を潰してしまいましょう。

3つ目は「体調が悪いことにする」ということ。

当日休んでしまえば、一人で回らないといけないというプレッシャーからも開放されますもんね。

あまり仮病を使いすぎるのも良くないですが、年に1回の切り札として持っておくのも良いでしょう。

広告

文化祭でぼっちになり居場所ない孤独から抜け出す方法は?

孤独を感じてしまう人にお伝えしたいのは、「そんな自分を否定しないでほしい」と言うことです。

そして「同じ状況の人を見つけてみる」という方法をおすすめします。

文化祭のノリや雰囲気が好きでない人が決して悪いわけではありません。

そんな思いを持っているひとはクラスの中にも複数人いるはずです。

簡単に言ってしまえば、ぼっちに悩まされているのは、あなただけではないでしょう。

同じぼっちの人を積極的に誘ってみるのも良いでしょう。

もしかしたらいつもは仲良くない人かもしれませんが、同じ困り感を持つ者同士、当日一緒に周ってみると意外と仲良くなれることもあるかもしれません。

広告

文化祭で回る友達を上手に誘う方法は?

文化祭で回る友達を誘うおすすめの方法は2つあります。

1つ目は「具体的に一緒に行きたい出し物を提案してみる」こと。

漠然と「一緒にまわろ〜」と誘ってしまうと、当日どこをまわって何をするのか想像しずらく断られてしまう可能性もあります。

そのため具体的に「このクラスのこの出し物見てみたいんだけど一緒に行かない?」と誘ってみることをおすすめします。

興味がないものであれば、同意を得るのが難しい事もありますが、真剣に検討してくれる確率は確実にUPします!

2つ目は「共通の趣味の話の流れで誘う」ということ。

やはり文化祭も自分と趣味や価値観が合う人と回りたいものですよね。

そのため、当時までに趣味の話などで盛り上がったついでに「そういえば文化祭一緒にまわらない?」と誘うとスムーズでしょう。

広告

文化祭(学園祭)にひとりは辛くなるもの?

やはり一人で文化祭当日を迎えてしまうと辛くなる人が多そうですね。

ですが、捉え方次第では辛さを乗り越えられるかもしれません。

「一日だけだと割り切る」のがおすすめで、時間にしても5時間程度ではないでしょうか?

例え、文化祭で独りぼっちになっても、乗り切る方法はいくらでもあります。

終われば普段の日常が戻ってきますのでその間だけうまく切り抜けられるといいですね。

また、ぼっちに悩まされている生徒はあなた以外にもいるでしょう。

同じクラスにも当然いるでしょうし、同じ学年でもいるでしょう。

もしかしたら普段は仲良くなれないと思っていても、そこで繋がれる可能性もありますよ。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました