明治果汁グミ青りんごどこに売ってる?買える販売店や値段カロリーも

グルメ情報

明治果汁グミ青りんごはどこに売ってるのか?

一部では「どこにも売ってないから買えない・・・どこも品薄状態」なんて意見もあります。

そこで、このページでは期間限定商品である明治果汁グミ青りんごに関する「買える販売店、値段(定価)、ネット通販店、販売期間、賞味期限、カロリー糖質量」などについて紹介しています。

広告

明治果汁グミ青りんごどこに売ってる?コンビニやスーパーで買える販売店を紹介

明治果汁グミ青りんごは全国コンビニよりもスーパーマーケットやショッピングセンターにて販売されています。

たまに駅の売店(コンビニ)や食品を扱うドラッグストアなどでも見かけますね。

明治果汁グミに関する購入者情報を参考にすると、コンビニで買う場合は「セブン、ファミマ、スリーエフ、ミニストップ、ローソン、デイリーヤマザキ」などがオススメです。

もちろん、他のコンビニでも販売されていますよ。

スーパーやショッピングセンターで買う場合は「イオン、イトーヨーカドー、西友、マックスバリュー、ダイエー」などで購入している人が多い印象ですね。

他にも「マルエツ、フジスーパー、ヨークマート、ドン・キホーテ」で購入している人もチラホラいます。

まずはお近くの食品を扱っているお店に伺ってみよう!

ですが、地域や店舗によって入荷数が違いのも事実ですし、そもそも入荷していないお店もあります。

このように地域によって取り扱いに偏りがあるため、「どこにも売ってない・・・・品切れ状態」なんてこともありますよ。

そんなときは、明治の公式サイトにお問い合わせして、可能であれば近所で入荷している店舗を調べてもらいましょう。

公式サイトにお問い合わせすれば、何かしらのアクションを起こしてくれますよ。

広告

明治果汁グミ青りんごの売り場所はどこに置いてある?

明治果汁グミ青りんごの売り場所はお菓子コーナー(飴やガムの近く)にあります。

これは、スーパーやショッピングセンター、コンビニすべてに同じことが言えるでしょう。

たまにお店によっては店頭(レジ付近)に置いてある場合がありますね。

特に発売日である2020年12月8日から日が浅いと、見出し商品としてお客さんの目につきやすい場所に置いてる場合もあります。

基本的にはお菓子コーナー(飴やガムの付近)に置いてあるので、まずはそこを探してみよう!

嫌でなければ、目的のお店に問い合わせて取り扱い(入荷)の有無を確認し、置いている場所を聞いておけば、購入の際にスムーズですよ。

広告

明治果汁グミ青りんごがどこにも売ってない品切れならネット通販で買えるの?

上記でも少し解説していますが、明治果汁グミ青りんごは地域(土地)や店舗によって取り扱いに偏りがあるのも事実です。

住んでいる場所によっては「どこにも売ってないから購入できない・・・」なんてこともあります。

そんなときは、ネット通販店を利用してみよう!

ネット通販と聞いて一番最初に思い描くのは「アマゾンや楽天、YAHOOショッピング」ですよね。

ですが、近年ではネット通販はそれだけではありません。

イオンやイトーヨーカドーなどの大手ショッピングセンターでも、ネットスーパー(オンラインストア)を実施しています。

初めは会員登録が必要ですが、イオンやイトーヨーカドーで取り扱っている商品がネット上で購入できますよ。

他にも、明治の公式サイトにお問い合わせしてみるのも一つの手です。

このように、直売店でなくてもネット上で明治果汁グミ青りんごを買い付けることができますよ。

広告

明治果汁グミ青りんごの値段はいくら?定価の販売価格や最安値で買う方法を紹介

値段:98円

内容量:47g

明治果汁グミ青りんごの値段(定価の販売価格)は税抜き98円になります。

コンビニなどで買う場合は、基本的にこの値段(税別98円)になりますね。

ですが、少しでも安く買いたいものですよね。

そんなときは、スーパーやショッピングセンターでの購入がオススメですよ。

実はこの98円(税抜き)はあくまでもメーカー希望小売価格です。

最終的に価格を決めるのは店舗側です。

そこで、スーパーやショッピングセンターで買う方がコンビニ価格よりも安くお得に購入できるお店もあります。

もちろん、すべてのお店に該当するわけではありませんが、コンビニよりもスーパーやショッピングセンターで買った方が安値で売られていることもありますよ。

最安値(激安)で買いたい場合はスーパーで明治果汁グミ青りんごを探しましょう。

広告

明治果汁グミ青りんごの発売日と期間限定販売はいつまで?

明治果汁グミ青りんごは発売日である12月8日より期間限定で発売されますね。

具体的な販売期間は明記されていませんが、一般的に明治から期間限定発売される商品は3カ月~7カ月が販売期間になります。

なので、3カ月~7カ月くらいだと思っておこう!

しかし、店舗側の取り扱い期間を考えなければいけませんよね。

店舗によって明治果汁グミ青りんごの入荷数が違うので、販売期間がお店によって若干異なるものです。

なるべく早いうちに買っておきましょう。

「先週まで、明治果汁グミ青りんごがあったのになくなってる・・・」なんてこともありますからね。

特にコンビニやスーパーは毎週のように新しいお菓子が入荷するので、サイクル(入れ替わり)が非常に早い物です。

販売期間は3カ月~7カ月であっても、お店(コンビニ、スーパー)によってはもっと早くなくなる場合もあります。

広告

明治果汁グミ青りんごのカロリーや糖質量や脂質量は?栄養成分やアレルギー成分を紹介

カロリー:155kcal(エネルギー量)

脂質量:0.0g

糖質量:36.0g

ナトリウム:8mg

たんぱく質:2.8g

食塩相当量:0.0g

明治果汁グミ青りんごのカロリーや糖質量や脂質量は凡そ上記の通知が参考になります。

カロリーが155kcal(エネルギー量)に対して、脂質量が0.0g、糖質量が36.0gありますね。

脂質量が少ないのはありがたいですが、糖質量が36.0gと意外にも高いことが分かります。

ちなみに、研究によると1日に間食(お菓子、スイーツ)を取る場合、理想的なカロリー量が200kcalまでと言われています。

そこで、明治果汁グミ青りんごのカロリー155kcalあります。

1日に1袋までが理想的な摂取量になりますね。

でも、明治果汁グミ青りんごは立派なお菓子です。

カロリーや糖質量と上手に付き合っていくことが大切になってきますよ。

広告

明治果汁グミ青りんごの保存方法や賞味期限はいつまで?

明治果汁グミ青りんごの保存方法は冷暗所で保存すること!

冷蔵庫に入れておくのが一番オススメですよ。

一番NGなのは、日の当たる場所や室温が高い場合での保存です。

グミなんで溶けることもありますし、品質や味が落ちてしまうことがあります。

明治果汁グミ青りんごはパッケージに記載されていますが、基本的には購入日から270日以内になっています。

そこで、気になるのが賞味期限を過ぎた場合ですよね?

購入者情報を参考にすると3カ月くらい賞味期限が過ぎても味もそこまで落ちることなく、美味しく食べられるようですね。

ですが、それ以降になると自己責任になりますが、「美味しく食べれた」という意見と「まずかったし、お腹の調子も良くない・・」なんて意見もありますね。

広告

明治果汁グミ青りんごどこに売ってる?買える販売店や値段カロリーも~まとめ

明治果汁グミ青りんごは全国コンビニよりもスーパーマーケットやショッピングセンターにて購入できます。

関連商品が駅の売店(コンビニ)や食品を扱うドラッグストア(クリエイト)などでもたまに見かけますね。

もしどこにも売ってない場合は、ネット通販を利用してみよう!

まとめ買いするのであれば、お店によっては単価がコンビニよりも安く手に入れられる場合もありますよ。

コンビニなどで購入する場合は、基本的に税別98円になりますが、少しでも安く買いたいものですよね。

そんなときは、スーパーやショッピングセンターでの購入がオススメですよ。

次に治果汁グミ青りんごのカロリーや糖質量や脂質量はですが、カロリーが155kcal(エネルギー量)に対して、脂質量が0.0g、糖質量が36.0gありますね。

脂質量が少ないのはありがたいですが、糖質量が36.0gと少しだけ高いことが分かります。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました