黒いパン粉の正体は何が入ってる?健康に問題ない?何料理に使う?

グルメ情報

テレビで紹介された黒いパン粉はなぜあんなに黒いのか?

パン粉が真っ黒になる理由が知りたくなりますよね。

このページでは「黒いパン粉の正体は何が入っているのか?」について取り上げています。

また、それに付随した「黒いパン粉は健康に問題ないのか?何料理に使うのか?」などの疑問も調査しています。

では、見ていきましょう。

広告

黒いパン粉の正体は何が入ってる?

黒いパン粉は「カカオ、イカスミ、竹炭」などパン粉を黒くする食材を練り混ぜて作られています。

中でも「イカ墨(イカスミ)」や「竹炭(ちくたん)」などは黒いパン粉にする際に比較的使用されています。

この二つは無味無臭に近く、味を損なわないので、黒いパン粉にするために使いやすい傾向にあります。

特に竹炭(ちくたん)ほとんど無味無臭なので、パン粉を黒くするのに非常に使い勝手が良いです。

なので、黒いパン粉を作るために「イカ墨(イカスミ)」や「竹炭(ちくたん)」は非常に人気の食材なのです。

最後に、チョコレートの原料として有名なカカオを練り混ぜたパン粉はスイーツなどに使われていますよ。

黒いパン粉はふんわりとチョコレートの香りがあるので、上品なスイーツづくりには最適です。

黒いパン粉を使った料理は、近年レストランや居酒屋などでもお客さんに提供されるようになってきています。

あなたもぜひ家庭料理に取り入れてみよう!

広告

黒いパン粉は健康に問題ない?

黒いパン粉は健康に問題ないのか?

その見た目から少しだけ不安に感じてしまいますよね。

上記でも少し説明した通り、黒いパン粉は「カカオ、イカスミ、竹炭」で作られるのが一般的です。

なので、下記のように基本的に健康に問題はありません。

 

「イカスミ(イカ墨)」

ビタミンが豊富で肌の代謝を助けるだけでなく、タウリンも含まれていることで肝機能も向上させます。

「竹炭(ちくたん)」

竹炭はサプリでも使われており、「カルシウム、カリウム、ナトリウム、鉄分」などミネラルが豊富で、栄養価が水に溶けやすいので腸内で吸収しやすい

「カカオ(かかお)」

カカオポリフェノールという抗酸化物質は優れたアンチエイジング効果があり、肌にハリやツヤを取り戻してくれます。

 

このように一見、灰汁が強い(あくがつよい)黒いパン粉ですが健康に問題はありません。

まあ、問題があったら食品として出せませんからね。

竹炭に関しては粉末商品を飲み物に混ぜて飲んでいる人もいますよね。

広告

黒いパン粉は何料理に使う?

「イカスミや竹炭」を原材料として使用している黒いパン粉はとんかつ料理に使われるのが一般的です。

本来、トンカツは茶色い見た目ですが、黒いパン粉を使うと黒々としています。

巷では「黒とんかつ」なんて言われていますよね。

他にも、マグロカツや白身魚フライなどにも黒いパン粉が使われていますよ。

最近ではトンカツ店だけでなく「イタリアン、フレンチ、割烹、串カツ店、居酒屋」色々なお店で食品としてお客様に提供しているお店も増えてきました。

その物珍しさから、注文するお客さんも増えてきています。

ですが「焦げている・・・」と勘違いするお客さんも珍しくありません。

配膳すると同時に黒いパン粉を使用していることを説明するお店もありますね。

今は職人さんが作る専用パン粉ですが、多くの人に認知されれば今後商品化することもあり得るかもしれませんね。

広告

黒いパン粉の正体は何が入ってる?健康に問題ない?何料理に使う?~まとめ

黒いパン粉は「カカオ、イカスミ、竹炭」などパン粉を黒くする食材を練り混ぜて作られています。

基本的に「イカスミ、竹炭」などを使うのが職人さんの間ではオーソドックスです。

もちろん「イカスミ、竹炭」なので健康上の問題もありません。

むしろ、美容や健康に注目されている食材になります。

一般的に「イカスミ、竹炭」で作られた黒いパン粉はトンカツに使用されていますが、最近ではマグロカツや白身魚カツなどの魚料理にも使用されています。

その需要は少しずつ拡大しており、トンカツ屋だけでなく、フレンチレストランなどで提供しているお店もあります。

テレビ番組でも取り上げられているので、今後、家庭でも少しずつ一般的になるかもしれませんね。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました